« 2012/05/09 桂歌丸 語り直して 怪談真景累ヶ渕 宗悦殺し #落語 #rakugo | トップページ | 12/05/11 J亭落語会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo »

12/05/10 落語四天王の隔世遺伝 #落語 #rakugo

公演名
落語四天王の隔世遺伝
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2012年5月10日 19:00~
つる
林家木りん
紙入れ
立川志の吉
二十四孝
三遊亭きつつき
仲入り
火焔太鼓
古今亭朝太
鰻の幇間
春風亭一之輔

立川流の二つ目は意識しないとなかなか聞く機会が少ない。志の吉さんもそう。ハキハキした口調に、紙入れはあまりあっている様な感じはなかったかな。

きつつきさんの二十四考、普段聞き慣れているのといろいろ細部が違っている。現代風のくすぐりを入れる様な感じではない。兼好さんもその傾向があるので圓楽党の型なのかな

朝太さんは志ん朝師の最期の弟子なので、本当は孫弟子という趣旨には合っていない。志ん朝師の最期の入院では、前座仕事を全てうっちゃって師匠に付ききりした時のエピソードが良かった。

一之輔さんが入門した時は柳朝師は亡くなっていたそうで、大師匠の事はまた聞きでしか知らない。その中でも、談志家元をいじめていた話しは印象深いよう。そのおかげで一番弟子の一朝師は、いろいろ割を食ったとの事。

配布チラシ

|

« 2012/05/09 桂歌丸 語り直して 怪談真景累ヶ渕 宗悦殺し #落語 #rakugo | トップページ | 12/05/11 J亭落語会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

春風亭一之輔」カテゴリの記事

三遊亭きつつき」カテゴリの記事

古今亭朝太」カテゴリの記事

立川志の吉」カテゴリの記事

林家木りん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/05/10 落語四天王の隔世遺伝 #落語 #rakugo:

« 2012/05/09 桂歌丸 語り直して 怪談真景累ヶ渕 宗悦殺し #落語 #rakugo | トップページ | 12/05/11 J亭落語会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo »