« 12/05/17 古今亭菊志ん「じぶんの落語」〜新しい出発のための第一夜〜 #落語 #rakugo | トップページ | 12/05/19 茂山千五郎家「江東狂言の会」薪狂言 #狂言 #kyougen »

12/05/19 柳家三三で北村薫。2012〈円紫さんと私シリーズ〉「朧夜の底〜『夜の蝉』より」+「山崎屋」 #落語 #rakugo

公演名
柳家三三で北村薫。2012〈円紫さんと私シリーズ〉「朧夜の底〜『夜の蝉』より」+「山崎屋」
会場
草月ホール
日時
2012年5月19日 13:00~
朧夜の底〈前半〉
柳家三三
仲入り
朧夜の底〈後半〉
柳家三三
山崎屋
柳家三三
トーク
北村薫X三三

今日は「朧夜の底」。ポイントは創作吟を実際に詠ずるところ。原作者もそういうものがあるとの知識だけで描いた場面が実現した。三三さんのいい喉で描出された風景に酔う。

三三さんで聞く「朧夜の底」、原作を読んだ時と、三三さんを通した時の印象のギャップが楽しい。〈私〉が「犯人」と同じ場所にいることを想像した時の恐怖感がヒリヒリと伝わった。

この会で演られる山崎屋は、円紫(北村薫)の型になるのかな。大らかで頓珍漢なやり取りをする大旦那と花魁をはじめとして、大事に育てられたらしい若旦那、酸いも甘いも噛み分けた番頭たち、全てが愛おしく感じる。

プログラム

配布チラシ

|

« 12/05/17 古今亭菊志ん「じぶんの落語」〜新しい出発のための第一夜〜 #落語 #rakugo | トップページ | 12/05/19 茂山千五郎家「江東狂言の会」薪狂言 #狂言 #kyougen »

落語」カテゴリの記事

柳家三三」カテゴリの記事

北村薫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/05/19 柳家三三で北村薫。2012〈円紫さんと私シリーズ〉「朧夜の底〜『夜の蝉』より」+「山崎屋」 #落語 #rakugo:

« 12/05/17 古今亭菊志ん「じぶんの落語」〜新しい出発のための第一夜〜 #落語 #rakugo | トップページ | 12/05/19 茂山千五郎家「江東狂言の会」薪狂言 #狂言 #kyougen »