« 12/05/22 柳の家の三人会 #rakugo #落語 | トップページ | 12/05/26 川柳川柳X月亭可朝−嘆きのマラゲーニャ/ラ・ボインー #rakugo #落語 »

12/05/24 吉坊・一之輔 二人会 #rakugo #落語

公演名
吉坊・一之輔 二人会
会場
内幸町ホール
日時
2012年5月24日 19:00~
道灌
立川こはる
遊山船
桂吉坊
徳ちゃん〜五人廻し
春風亭一之輔
仲入り
あくび指南
春風亭一之輔
高津の富
桂吉坊

遊山船の様な賑やかにはめものが入る上方らしい噺を、吉坊さんが本当に楽しそうにやる。底無しに明るい喜六がいい。

一之輔さんの五人廻しはネタ出しされていたみたい。相変わらずの濃いキャラの五人に加え、一人目の客が読んでいた噺として徳ちゃんを演って、オチとして喜瀬川花魁をお芋花魁として登場。

一之輔さんのあくび指南は、もう鉄板の面白さ。お師匠さんの奥さんの前で精一杯気取る様がおかしすぎる。

吉坊さんの高津の富、こちらでは宿屋の富でほとんど同じ。ただ、お大尽を装う様がどこぞの船場の旦那風に見えるのが吉坊さん。自分の妄想ににやける顔がおかしい。

今日のお囃子さんは恩田えりさんかな。吉坊さんの遊山船にキッチリと合わせる。それなのに後半では、一之輔さんの出で、はだかセンセイのスカイツリー音頭 決定版を唄い、吉坊さんには、米朝アンドロイドの歌?を唄うくすぐりを入れてくれるサービスを忘れない。

配布チラシ
 

|

« 12/05/22 柳の家の三人会 #rakugo #落語 | トップページ | 12/05/26 川柳川柳X月亭可朝−嘆きのマラゲーニャ/ラ・ボインー #rakugo #落語 »

落語」カテゴリの記事

春風亭一之輔」カテゴリの記事

立川こしら」カテゴリの記事

桂吉坊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/05/24 吉坊・一之輔 二人会 #rakugo #落語:

« 12/05/22 柳の家の三人会 #rakugo #落語 | トップページ | 12/05/26 川柳川柳X月亭可朝−嘆きのマラゲーニャ/ラ・ボインー #rakugo #落語 »