« 12/07/02 笑福亭福笑 エキセントリック落語会 #落語 #rakugo | トップページ | 12/07/05 立川談春独演会「アナザーワールド16」 #落語 #rakugo »

12/07/04 らくご@座・高円寺〜2012夏すずみ公演〜一之輔の無茶ふられ(その1) #落語 #rakugo

公演名
らくご@座・高円寺〜2112夏すずみ公演〜一之輔の無茶ふられ(その1)
会場
座・高円寺2
日時
2012年7月4日 19:00~
ビフォートーク
白鳥・彦いち・一之輔
茶の湯
春風亭一之輔
青畳の女
林家彦いち
恋するヘビ女
三遊亭白鳥
仲入り
初天神団子政談
春風亭一之輔
アフタートーク
彦いち・一之輔・白鳥

一之輔の無茶ぶられとは、古典ネタのバージョンアップに挑むため、先輩ゲストからの無茶ぶりに応えてみようという落語会。今回は初天神を題材に白鳥さんと彦いちさんからアイデアを貰って、彦いちさんを採用。結果的には古典アフターの趣のものに仕上がっていた。

一之輔さんの一席目の茶の湯は、先日こしらさんとの会で聞いた、はじけたバージョン。もう少し抑え気味だったかな。とにかく定吉が凄まじい。ご隠居さんと二人で隠居宅にカオスな小宇宙を生み出している。

彦いちさんは、無から作り出す新作の大変さを語りながら、青畳の女に。彦いちさんの格闘技系の女の子の、一周回った可愛さに笑いながら、座布団の巴投げを堪能。

今席、浅草の夜の主任をやっていて、今日は代バネを円丈師匠に頼んで来たとのこと。恋するヘビ女は、白鳥さんらしい、視点の転換が絡む、一種の鸚鵡返しが楽しい。

今回、彦いちさんから出ていたアイデアは、団子屋が親子を無銭飲食で奉行所に訴えるというもの。これを子供のお白州を見たいという好奇心を使って現出。大岡裁きは、親子愛を確認させる為に下される。よく練られていて、もう一度聞きたくなった。

プログラム

配布チラシ

|

« 12/07/02 笑福亭福笑 エキセントリック落語会 #落語 #rakugo | トップページ | 12/07/05 立川談春独演会「アナザーワールド16」 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

林家彦いち」カテゴリの記事

三遊亭白鳥」カテゴリの記事

春風亭一之輔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/07/04 らくご@座・高円寺〜2012夏すずみ公演〜一之輔の無茶ふられ(その1) #落語 #rakugo:

« 12/07/02 笑福亭福笑 エキセントリック落語会 #落語 #rakugo | トップページ | 12/07/05 立川談春独演会「アナザーワールド16」 #落語 #rakugo »