« 12/07/17 落語睦会〜向日葵のゼントルメン #落語 #rakugo | トップページ | 12/07/19 第二期 林家正蔵独演会 その2〜夏の正蔵 #落語 #rakugo »

12/07/18 日本生命Presents The Woman's 落語会 by 白鳥 〈24年夏〉 #落語 #rakugo

公演名
日本生命Presents The Woman's 落語会 by 白鳥 〈24年夏〉
会場
内幸町ホール
日時
2012年7月18日 19:00~
トーク
白鳥・美るく
ナースコール
三遊亭美るく
マキシム・ド・呑兵衛
川柳つくし
恋するヘビ女
三遊亭白鳥
仲入り
女泥棒
古今亭ちよりん
野球場風景
林家ぼたん

ナースコールは美るくさんの可愛らしさを120%活かすためにある様なネタじゃないかと思える出来。あのナースの天然さを嫌味無く表現していた。

つくしさんの呑兵衛は、やはり、ばあちゃんにフォーカスを当てていた。呑兵衛でのオウム返しの所作は、もう妖怪まで後一歩の怪演。

女泥棒は、前回こみちさんが演っていた。全体的な出来でいえばこみちさんの方がかっちりとしていた。反面、主人公のお花がしっかりとした印象。ちよりんさんのお花は、大店のお嬢さんらしい鷹揚な雰囲気が出ていて良かった。

ぼたんさんの野球場風景は、野球場でのラジオ中継、サラリーマンの男ふたり連れ、酔っ払い、カップルなどをスケッチする噺。バラバラに点描されていたものが、最後に一つの下げに収束されるのは、白鳥さんらしさがあるので、白鳥さんの作品なんだと思う。
このへんがあやふやに感じるのが、ぼたんさんの語るタッチが昭和初期に作られた新作を語っている風で、まるで正蔵さんの「古い新作」を聞いている感じがしたせい。

配布チラシ

|

« 12/07/17 落語睦会〜向日葵のゼントルメン #落語 #rakugo | トップページ | 12/07/19 第二期 林家正蔵独演会 その2〜夏の正蔵 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

三遊亭白鳥」カテゴリの記事

林家ぼたん」カテゴリの記事

三遊亭美るく」カテゴリの記事

古今亭ちよりん」カテゴリの記事

川柳つくし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/07/18 日本生命Presents The Woman's 落語会 by 白鳥 〈24年夏〉 #落語 #rakugo:

« 12/07/17 落語睦会〜向日葵のゼントルメン #落語 #rakugo | トップページ | 12/07/19 第二期 林家正蔵独演会 その2〜夏の正蔵 #落語 #rakugo »