« 12/08/20 らくご@座・紀伊國屋 2012星月夜公演 白鳥・三三 両極端の会 VOL.5 #落語 #rakugo | トップページ | 12/08/22 J亭落語会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo »

12/08/21 らくご@座・紀伊國屋 2012星月夜公演 喬太郎の古典の風に吹かれて その六 #落語 #rakugo

公演名
らくご@座・紀伊國屋 2012星月夜公演 喬太郎の古典の風に吹かれて その六
会場
紀伊國屋ホール
日時
2012年8月21日 19:00~
仏馬
柳家喬太郎
村井長安
一龍斎貞水
仲入り
対談
喬太郎・貞水
粗忽の使者
柳家喬太郎

喬太郎さんで仏馬は初めて。坊さんとお百姓さんとのやり取りに重点をかけて、民話風味を強調している感じ。馬の表情?が妙に可笑しい。

貞水さんの階段は常にサービス満点。独特のリズムの語り口で、極悪無道の村井長安の所業を語り尽くす。クライマックスでは照明効果を活用して盛り上げる。楽しかった。

粗忽の使者、喬太郎さんの治部右衛門は「わあ、この人本当に大丈夫?」と本気で心配になる。この人を含めて、喬太郎さんの武士は板に付いているのに、職人は隔靴掻痒の感がある。どこでそう感じるのかな。

プログラム

配布チラシ

|

« 12/08/20 らくご@座・紀伊國屋 2012星月夜公演 白鳥・三三 両極端の会 VOL.5 #落語 #rakugo | トップページ | 12/08/22 J亭落語会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

柳家喬太郎」カテゴリの記事

一龍斎貞水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/08/21 らくご@座・紀伊國屋 2012星月夜公演 喬太郎の古典の風に吹かれて その六 #落語 #rakugo:

« 12/08/20 らくご@座・紀伊國屋 2012星月夜公演 白鳥・三三 両極端の会 VOL.5 #落語 #rakugo | トップページ | 12/08/22 J亭落語会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo »