« 12/09/08 寄席《噺を楽しむ》その五十五 桂米朝一門会 #落語 #rakugo | トップページ | 12/09/10 DOURAKUTEI出張寄席 古今亭菊六・桂吉坊 新進若手対決「江戸の粋(いき) vs 上方の粋(すい)」 #落語 #rakugo »

12/09/09 べにてん in 東京 #落語 #rakugo

公演名
べにてん in 東京
会場
らくごカフェ
日時
2012年9月8日 19:00~
夏の医者
桂紅雀
書割盗人
桂南天
厩火事
桂紅雀
仲入り
アンケートトーク
紅雀・南天

夏の医者は民話調の噺で、歌武蔵さんで聞いた時は、あの人の個性にピッタリと合ってアニメの日本昔話を見ているような感じだった。紅雀さんは、それでも落語としての面白さを盛り込んでいて楽しかった。

書割盗人(東京ではだくだく)は、観客のイマジネーションの中で構築される舞台でしか効果を発揮できなく、落語でしか楽しめない。それを真っ向から語る事ができるのが南天さん。

紅雀さんの厩火事のお崎さんは、天然ボケの可愛らしさに加えて、そこはかとない色気を感じる。こういった女性の描き方が紅雀さんの資質なのかな。

「夏の思い出」、「久しぶりにコレをやりました」、「ストレスの種」をお題にしたアンケートを観客から集めて、それをネタにトーク。一時間以上やって、終わりは十字を過ぎていた。

配布チラシ 

|

« 12/09/08 寄席《噺を楽しむ》その五十五 桂米朝一門会 #落語 #rakugo | トップページ | 12/09/10 DOURAKUTEI出張寄席 古今亭菊六・桂吉坊 新進若手対決「江戸の粋(いき) vs 上方の粋(すい)」 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

桂紅雀」カテゴリの記事

桂南天」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/09/09 べにてん in 東京 #落語 #rakugo:

« 12/09/08 寄席《噺を楽しむ》その五十五 桂米朝一門会 #落語 #rakugo | トップページ | 12/09/10 DOURAKUTEI出張寄席 古今亭菊六・桂吉坊 新進若手対決「江戸の粋(いき) vs 上方の粋(すい)」 #落語 #rakugo »