« 12/09/11 月例三三独演 #落語 #rakugo | トップページ | 12/09/15 こしら・馬るこ・きつつき 新・ニッポンの話芸 #rakugo #落語 »

12/09/13 DOURAKUTEI出張寄席 桃月庵白酒と愉しい仲間たち「我ら、雲助の弟子でござる」 #落語 #rakugo

公演名
DOURAKUTEI出張寄席 桃月庵白酒と愉しい仲間たち「我ら、雲助の弟子でござる」
会場
牛込箪笥区民ホール
日時
2012年9月13日 18:45~
狸札
金原亭駒松
錦の袈裟
桃月庵白酒
駒長
蜃気楼龍玉
火焔太鼓
隅田川馬石
仲入り
鼎談
白酒・馬石・龍玉
抜け雀
桃月庵白酒

白酒さんの与太郎は楽しい。錦の袈裟も与太郎とお上さんとの絶妙な間のやり取りがおかしすぎる。前半は、師匠直伝のものの由。白酒さんが弟子入りした頃はよく掛けていたそう。

龍玉さんはやはり駒長の様な噺が似合っている。基本、滑稽噺寄りだと思うけど、世話ものみたいな雰囲気が出ている。

馬石さんの火焔太鼓、セリフ回しなどはごくオーソドックスなのにお上さんに、そこはかとない品の良さがある。ちょっとした間の取り方と、何気ない所作で表現される。

白酒さんで抜け雀は初めて。宿屋の主人の与太郎振りと、それに丁寧に対応する若侍とのやり取りが絶妙。

配布チラシ

|

« 12/09/11 月例三三独演 #落語 #rakugo | トップページ | 12/09/15 こしら・馬るこ・きつつき 新・ニッポンの話芸 #rakugo #落語 »

落語」カテゴリの記事

隅田川馬石」カテゴリの記事

桃月庵白酒」カテゴリの記事

蜃気楼龍玉」カテゴリの記事

金原亭駒松」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/09/13 DOURAKUTEI出張寄席 桃月庵白酒と愉しい仲間たち「我ら、雲助の弟子でござる」 #落語 #rakugo:

« 12/09/11 月例三三独演 #落語 #rakugo | トップページ | 12/09/15 こしら・馬るこ・きつつき 新・ニッポンの話芸 #rakugo #落語 »