« 12/09/13 DOURAKUTEI出張寄席 桃月庵白酒と愉しい仲間たち「我ら、雲助の弟子でござる」 #落語 #rakugo | トップページ | 12/09/16 第十四回 鎌倉はなし会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo »

12/09/15 こしら・馬るこ・きつつき 新・ニッポンの話芸 #rakugo #落語

公演名
こしら・馬るこ・きつつき 新・ニッポンの話芸
会場
成城ホール
日時
2012年9月15日 19:00~
鴻池の犬
鈴々舎馬るこ
壺算
立川こしら
仲入り
臆病源兵衛
三遊亭きつつき
アフタートーク
広瀬和生・こしら・馬るこ・きつつき

馬るこさんの鴻池の犬は、楽しい滑稽噺。前半の捨て犬を飼って貰おうとする小僧と拒む旦那とのやり取りが馬るこさんらしくておかしい。さん喬師匠のと全く違っていた。

こしらさんの壺算、冒頭で兄貴分が頼みごとを、弟分夫婦の普段の振る舞いからホームズ張りに推理してしまうくすぐりが、こしらさんらしい。

きつつきさんは臆病源兵衛を前座の時に、二つ目だった白酒さんに習ったとの由。源兵衛の臆病さが不審者レベルになる加減が、きつつきさんらしい。落ちも独自のものが付いていて楽しかった。

Podcastの流れで謎掛けをやる事になって、客席からのお題「サーバ運用管理者」を。馬るこさんはこの専門性が高い職業を、それなりに普通の人でも推測ができそうな答えを。こしらさんは専門知識が必要な答え。
そんな中で一番受けたのは、ビールサーバと勘違いしたきつつきさん。落語家としてはこれが普通で、わかって答えが出てしまう他の二人がおかしい。
また、こしらさんが三題噺と勘違いしたのを機に、こしらさんが次回に本ネタの前に、三題噺をすることに。お題は、「おうだ」、「談志」、「果実_、「なでしこ」、「尖閣諸島」の中から3つを選ぶ。

プログラム

配布チラシ

|

« 12/09/13 DOURAKUTEI出張寄席 桃月庵白酒と愉しい仲間たち「我ら、雲助の弟子でござる」 #落語 #rakugo | トップページ | 12/09/16 第十四回 鎌倉はなし会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

広瀬和生」カテゴリの記事

立川こしら」カテゴリの記事

三遊亭きつつき」カテゴリの記事

鈴々舎馬るこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/09/15 こしら・馬るこ・きつつき 新・ニッポンの話芸 #rakugo #落語:

« 12/09/13 DOURAKUTEI出張寄席 桃月庵白酒と愉しい仲間たち「我ら、雲助の弟子でござる」 #落語 #rakugo | トップページ | 12/09/16 第十四回 鎌倉はなし会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo »