« 12/09/15 こしら・馬るこ・きつつき 新・ニッポンの話芸 #rakugo #落語 | トップページ | 2012/09/17 まるこしら Vol.4 #rakugo #落語 »

12/09/16 第十四回 鎌倉はなし会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo

公演名
第十四回 鎌倉はなし会 柳家三三独演会
会場
鎌倉芸術館 小ホール
日時
2012年9月16日 14:00~
子ほめ
柳亭市楽
浮世床
柳家三三
五目講釈
柳家三三
仲入り
真景累ヶ淵〜豊志賀の死
柳家三三

今日の浮世床は、講釈本、夢と将棋まで。三三さんの若い者達のやり取りは軽妙で聞きやすい。

五目講釈は講談の基礎ができていないと駄目な演目。三三さんはもちろん余裕綽々と。混ぜ物も適度で楽しい。三三さん以外ではあまり聞かないな。吉笑さんが前座の時に果敢に挑戦しているのくらいかな。

三三さんも言っていたが豊志賀ともなると怪談というよりは、人の心の闇を描く噺になっている。だから季節にはあまり関係無いのかな。実際、この噺は冬の寒い日がいいなと、三三さんのを聞いていて思った。

プログラム

配布チラシ 

|

« 12/09/15 こしら・馬るこ・きつつき 新・ニッポンの話芸 #rakugo #落語 | トップページ | 2012/09/17 まるこしら Vol.4 #rakugo #落語 »

落語」カテゴリの記事

柳家三三」カテゴリの記事

柳亭市楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/09/16 第十四回 鎌倉はなし会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo:

« 12/09/15 こしら・馬るこ・きつつき 新・ニッポンの話芸 #rakugo #落語 | トップページ | 2012/09/17 まるこしら Vol.4 #rakugo #落語 »