« 12/09/29 「江戸の坂」散歩、神田駿河台〜猿楽町コース #散歩 #sanpo | トップページ | 2012/09/30 雲助蔵出し ふたたび #rakugo #落語 »

12/09/29 第十五回 北沢落語名人会 三遊亭遊雀 三遊亭兼好 二人会 #落語 #rakugo

公演名
第十五回 北沢落語名人会 三遊亭遊雀 三遊亭兼好 二人会
会場
北沢タウンホール
日時
2012年9月29日 19:00~
転矢気
春風亭昇也
六尺褌
三遊亭兼好
七段目
三遊亭遊雀
仲入り
悋気の独楽
三遊亭遊雀
猫の災難
三遊亭兼好

昇也さんは声がはっきりしていて聞きやすくていい。転失気でも、小僧がハキハキしていた。和尚さんの言葉で小僧が笑っているのがキチンとわかる。

兼好さんの六尺棒での若旦那と父親とのやり取りは、間とテンポが良くて、トントンと聞かせる。

遊雀さんは、前の兼好さんと付いてしまう七段目を敢えてなのかな。微妙に六尺棒を引きながら。芝居の場面は声色のメリハリを効かせてくさく演っていた。

この後の打ち上げに体力を温存するためと、悋気の独楽へ。お妾を見た定吉が自分のお軽の方が色っぽいと呟くサービスを交えながら楽しませてくれた。

猫の災難の酔っ払いのだらしなさは、酒が飲めない身としては理解ができない。理不尽な感想だが、聞くたびに何回おんなじ間違いをするんだと思ってしまう。けど兼好さんで聞くと、単純な繰り返しになっていないで、一応の納得感を持って聞いていられる。上手いなあ。

プログラム

配布チラシ

|

« 12/09/29 「江戸の坂」散歩、神田駿河台〜猿楽町コース #散歩 #sanpo | トップページ | 2012/09/30 雲助蔵出し ふたたび #rakugo #落語 »

落語」カテゴリの記事

三遊亭兼好」カテゴリの記事

春風亭昇也」カテゴリの記事

三遊亭遊雀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/09/29 第十五回 北沢落語名人会 三遊亭遊雀 三遊亭兼好 二人会 #落語 #rakugo:

« 12/09/29 「江戸の坂」散歩、神田駿河台〜猿楽町コース #散歩 #sanpo | トップページ | 2012/09/30 雲助蔵出し ふたたび #rakugo #落語 »