« 12/09/16 第十四回 鎌倉はなし会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo | トップページ | 12/09/18 三遊亭きつつき勉強会〜真打昇進カウントダウン #落語 #rakugo »

2012/09/17 まるこしら Vol.4 #rakugo #落語

公演名
まるこしら Vol.4
会場
お江戸両国亭
日時
2012年9月17日 18:00~
大安売り
桂竹のこ
風呂敷
立川こしら
宮戸川
鈴々舎馬るこ
仲入り
夢八
鈴々舎馬るこ
千両みかん
立川こしら

大安売りの様な噺を前座で演るのは珍しいかな。竹のこさんは大きな破綻もなく元気にしゃべっていた。芸協の方なので、見る機会も少ないがちょっと気をつけてみようかしら。

こしらさんの風呂敷は、お上さんと若い者が出来ていて、そのバカップル振りがおかしい。登場人物の他を振り向かない振る舞いがおかしい。

馬るこさんの宮戸川、叔父さんが半七に、将棋でしくじってばかりでなく、女を連れて来いという小言する場面から始まる。以降も積極的なお花が主導して進む。落ちも枕での三木男さんとのエピソードに絡めたもの。

馬るこさんの夢八、ほぼオーソドックスな形。もちろん、要所で楽しいくすぐりが入る。煮しめとおむすびを食べるだけで笑いが起きる。首吊りが、何かおかしい話を請う所での、こしらさん絡みのホットな話しにニヤリ。

こしらさんの千両みかんの番頭はマイペースな男。最後にみかん三房を持ち逃げしようとしても、はっと我に返る。その後の落ちは、成る程、この家だけで起こるとは限らないよねと、この噺の中では合理的なもの。

配布チラシ

|

« 12/09/16 第十四回 鎌倉はなし会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo | トップページ | 12/09/18 三遊亭きつつき勉強会〜真打昇進カウントダウン #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

立川こしら」カテゴリの記事

鈴々舎馬るこ」カテゴリの記事

桂竹のこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012/09/17 まるこしら Vol.4 #rakugo #落語:

« 12/09/16 第十四回 鎌倉はなし会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo | トップページ | 12/09/18 三遊亭きつつき勉強会〜真打昇進カウントダウン #落語 #rakugo »