« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/30 雲助蔵出し ふたたび #rakugo #落語

公演名
雲助蔵出し ふたたび
会場
浅草見番
日時
2012年9月30日 14:00~
狸札
柳屋まめ録
幇間腹
柳亭市楽
つづら
五街道雲助
仲入り
妾馬(通し)
五街道雲助

市楽さんで幇間腹は初めて。一八の元気の良さに比べて、若旦那のワガママぶりが物足りなかったかな。もっとはじけてもいい。

つづらは、現在ではほとんど演り手がいないとの事。速記も馬生師匠のもの位しか見つからない由。亭主が作った筋の良く無い借金のため質屋と間男をしている女房。その現場に踏み込んだ亭主が、質屋が隠れたつづらで粋な決着をつける。
この様な粋な噺が出来るのは、当代では雲助さんぐらいかな。

妾馬を通しで聞くのは初めて。発端の方は、最近は三三さんが演っているを聞く。八五郎が馬に乗って使者に行く所まで聞いて、始めに雲助さんが言っていたように、まあ無理して聞くものじゃないことを確認した。しかし、雲助さんは、しっかりと楽しまさせてもらった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/29 第十五回 北沢落語名人会 三遊亭遊雀 三遊亭兼好 二人会 #落語 #rakugo

公演名
第十五回 北沢落語名人会 三遊亭遊雀 三遊亭兼好 二人会
会場
北沢タウンホール
日時
2012年9月29日 19:00~
転矢気
春風亭昇也
六尺褌
三遊亭兼好
七段目
三遊亭遊雀
仲入り
悋気の独楽
三遊亭遊雀
猫の災難
三遊亭兼好

昇也さんは声がはっきりしていて聞きやすくていい。転失気でも、小僧がハキハキしていた。和尚さんの言葉で小僧が笑っているのがキチンとわかる。

兼好さんの六尺棒での若旦那と父親とのやり取りは、間とテンポが良くて、トントンと聞かせる。

遊雀さんは、前の兼好さんと付いてしまう七段目を敢えてなのかな。微妙に六尺棒を引きながら。芝居の場面は声色のメリハリを効かせてくさく演っていた。

この後の打ち上げに体力を温存するためと、悋気の独楽へ。お妾を見た定吉が自分のお軽の方が色っぽいと呟くサービスを交えながら楽しませてくれた。

猫の災難の酔っ払いのだらしなさは、酒が飲めない身としては理解ができない。理不尽な感想だが、聞くたびに何回おんなじ間違いをするんだと思ってしまう。けど兼好さんで聞くと、単純な繰り返しになっていないで、一応の納得感を持って聞いていられる。上手いなあ。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/29 「江戸の坂」散歩、神田駿河台〜猿楽町コース #散歩 #sanpo

御茶ノ水なう。これから「江戸の坂」散歩、神田駿河台猿楽町コース。 #散歩 #sanpo 14:37:09

#
神田淡路町二丁目なう。淡路坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oelflhnj http://yfrog.com/j2b9bmrj 14:49:00

#
神田駿河台四丁目なう。幽霊坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/klub5yyuj http://yfrog.com/moit2pej 14:55:01

#
神田駿河台四丁目。新坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/khh18bdcj http://yfrog.com/odsjwtsj 15:02:56

#
神田駿河台三丁目なう。観音坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/klynvwsj http://yfrog.com/ocfsgdbj 15:08:13

#
神田駿河台三丁目。甲賀坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/esmfadkj http://yfrog.com/h44uqdyj 15:19:38

#
神田駿河台四丁目。池田坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/h0131ylj http://yfrog.com/j2o5lwyj 15:24:53

#
Instagramへの投稿  @ 池田坂 http://instagr.am/p/QJjE36jwz3/ 15:29:20

#
Photo: 池田坂にて。Instagramで撮影。 http://tmblr.co/ZKeMYyUHds3Z 15:29:24

#
神田駿河台四丁目。雁木坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/ob26whjyj http://yfrog.com/kh34302120j 15:32:18

#
Instagramへの投稿  @ ニコライ堂 http://instagr.am/p/QJj2leDw0C/ 15:36:08

#
Photo: ニコライ堂にて。Instagramで撮影。 http://tmblr.co/ZKeMYyUHedqe 15:36:11

#
神田駿河台四丁目。紅梅坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/h21s8ljj http://yfrog.com/es1u3lqgj 15:40:17

#
神田駿河台一丁目なう。胸突坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/mgazuadj http://yfrog.com/h763925100j 15:56:43

#
Instagramへの投稿  @ 胸突坂 http://instagr.am/p/QJnE4tDw1b/ 16:04:16

#
Photo: 胸突坂にて。Instagramで撮影。 http://tmblr.co/ZKeMYyUHhex9 16:04:19

#
神田駿河台一丁目。富士見坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/ob1dxjnj http://yfrog.com/obt83kaj 16:07:13

#
猿楽町一丁目なう。錦華(きんか)坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oej3prdj http://yfrog.com/klcg8qfj http://yfrog.com/obneovacj 16:18:01

#
今週の明治大学立体駐車場。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/kfheicdwj http://yfrog.com/mm97wfaj http://yfrog.com/mgqm4nij http://yfrog.com/es9nlepwj 16:21:34

#
Instagramへの投稿  @ 錦華公園 http://instagr.am/p/QJpUlEDw2p/ 16:23:40

#
Photo: 錦華公園にて。Instagramで撮影。 http://tmblr.co/ZKeMYyUHjVsD 16:23:43

#
Instagramへの投稿  @ 錦華坂 http://instagr.am/p/QJpfdbDw2y/ 16:25:09

#
Photo: 錦華坂にて。Instagramで撮影。 http://tmblr.co/ZKeMYyUHjeVy 16:25:12

#
猿楽町一丁目。男坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/mnmz8hoj http://yfrog.com/nybycljj http://yfrog.com/mgigvygj 16:45:04

#
猿楽町一丁目。女坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/kji4imgj http://yfrog.com/klavbgmj http://yfrog.com/h8am0ucyj 16:52:48

#
三崎町一丁目なう。皀角(さいかち)坂。 #散歩 #sanpo   http://yfrog.com/nviw9trj http://yfrog.com/nv79cbhj 17:03:01

#
三崎町一丁目なう。小栗坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/mn14948604j http://yfrog.com/h8d8uukj 17:08:47

#
Instagramへの投稿  @ 皀角坂(さいかちざか) http://instagr.am/p/QJu4P-Dw4u/ 17:12:11

#

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/28 J亭落語会 春風亭一之輔 独演会 #落語 #rakugo

公演名
J亭落語会 春風亭一之輔 独演会
会場
JTアートホール アフィニス
日時
2012年9月28日 19:00~
一目上がり
林家扇
高砂や
春風亭一之輔
提灯屋
春風亭一之輔
仲入り
片棒
春風亭朝也
藪入り
春風亭一之輔

扇ちゃん力をつけてきた感じ。一目上がりも、同じ様な立場の男性三人を描き分けていた。元気一杯でいい。

一之輔さんのも高砂や、八五郎とご隠居とのやり取りのはちゃけた感じがいい。

一之輔さんの提灯屋、何気なく出した広告で、どんどん追い込まれてくる提灯屋が良かった。ご隠居に対する逆切れ振りが一之輔さんらしい。

朝也さんの片棒、二男のお祭りの場面の笛、太鼓が賑やかで楽しい。

薮入りは一之輔さんの親子ものでは珍しく、子供が最後までいい子。このままでも、父親の浮つき方がらしくて十分楽しいのだが、そこに一之輔さんの“子供”が入るとどういう事になるのか。先々楽しみ。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/26 三遊亭白鳥 渡り鳥落語会〜今宵は小説家芸人に飛来〜 #落語 #rakugo

公演名
三遊亭白鳥 渡り鳥落語会〜今宵は小説家芸人に飛来〜
会場
渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
日時
2012年9月26日 19:00~
おじいせん
三遊亭粋歌
牛丼晴れ舞台
三遊亭白鳥
初恋エンマ
神田茜
仲入り
ギンギラ落語ボーイ
三遊亭白鳥

粋歌さん、気になっている女流の一人。新作が中心で、今日のおじいせんの様にアラサー女子のスケッチが多いのかな。色々なパターンを聞いてみたい。

牛丼晴れ舞台、ぴっかりさんに演ってもらうために先日のWホワイトで蔵出し受けが今ひとつだったの由。そこで、主人公をB級アイドルから売れない落語家に変更。これはうまく行ったのではないかな。牛丼屋での修行が生かされるのが落語家の方が馴染みがいい。

茜さんの実演を聞くのは初めて。最近は専ら物書きの日々で人前で喋るのは久しぶりとの事。初恋エンマは、お節介おばちゃんが死んで閻魔の吟味の成り行きで、40まで恋をしてなかった女性と閻魔との仲を取り持つ事になるはなし。おばちゃんの勁さに感服。

ギンギラ落語ボーイは、小説の前日譚でピョン太がなぜ落語家に成りたかったのかと、前座になって、初めて花太郎と闘う所まで。ピョン太が子供の頃、旅役者の父親から学んだ事が落語家の修行に役立つ所などは、白鳥さんらしい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/25 桂吉弥独演会 #落語 #rakugo

公演名
桂吉弥独演会
会場
国立演芸場
日時
2012年9月25日 18:30~
千早ふる
桂弥太郎
ちりとてちん
桂吉弥
幽霊の辻
桂佐ん吉
蛸芝居
桂吉弥
仲入り
あたまやま
桂吉弥

弥太郎さんは初めて。羽織を着てない所を見ると前座扱いの感じなのかな。しっかりした千早ふるで、ちゃんと聞く事かできた。

吉弥さんのちりとてちん、嫌味な男が、それ程のものでなく、どちらかというとべんちゃらが気持ちよく聞けた。

幽霊の辻の様な噺は、チョつと珍しいかな。素で演ると怪談になるのに滑稽噺。要はおばあさんの語り口の妙にかかっている。佐ん吉さんのおばあさんは、上品なとぼけた味があっておかしかった。

蛸芝居を米團治さん以外で聞くのは初めて。吉弥さんでも、鳴り物沢山で楽しい。最後に蛸が見栄を切って花道を去って行く場面が馬鹿らしくておかしい。

あたまやまは根多おろし。上方の型で聞くのは初めて。頭の上の桜が大きくなるとこも地語りではなく兄貴分とのやり取りで描く。夫婦であるのも違う点で、落ちの身投げが心中ものになって、吉弥さんの語り口では、しっとりとした雰囲気で終わる。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/21 第六回 正蔵 馬石 一之輔の会 #落語 #rakugo

公演名
正蔵 馬石 一之輔の会
会場
六本木 BeeHive
日時
2012年9月22日 12:00~
動物園
林家たこ平
粗忽の使者
隅田川馬石
松山鏡
林家正蔵
仲入り
藪入り
春風亭一之輔

馬石さんの滑稽噺は好きだな。のほほんとした雰囲気がいい。粗忽の使者でも、治部衛門が奇矯過ぎない塩梅がいい。それでも、ついさっきまで顔を合わせてた人を見忘れて、キョトンとする表情がいい。こういうのは小さい小屋でないと分からない。

正蔵さんの民話風の噺も好き。松山鏡の登場人物も皆、素朴で何も含む所が無い様子が伝わってくる。最後に出てくる尼さんの人の良さがいい。

一之輔さんで薮入りは初めてかな。やはり親父さんのドタバタ振りがおかしい。型としてはオーソドックス。お上さんとの絶妙な間のやり取りが楽しい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/19 らくご@座・紀伊國屋 2012星月夜公園 さん喬・・市馬 猫づくしの会 「猫定」と「猫忠」 #落語 #rakugo

公演名
らくご@座・紀伊國屋 さん喬・市馬 猫づくしの会 「猫定」と「猫忠」
会場
紀伊國屋ホール
日時
2012年9月19日 19:00~
猫と金魚
柳家小太郎
猫忠
柳亭市楽
仲入り
猫定
柳家さん喬

猫づくしのこの会、開口一番の小太郎さんも猫と金魚、この噺の目は、飲み込みの悪い番頭とのコミュニケーションギャップだと思うが、小太郎さんの一本抜けた明るさがぴったりとあっていた。

市馬さんの猫忠、前半部のごく普通の掛け合いと、一転芝居掛かりの後半との対比が鮮やか。猫忠がセリフの合間で、小首を傾げながら「シュー」と鳴くのが良かった。

さん喬さんの猫定、怪談じみた世話物風の噺をダレる事なく。前半の賭場で受けに入る所を丁寧にして、後半の修羅場をトントンとリズミカルに。緩急自在で惹きつける。

小太郎さんが普段の稽古の様子を枕にしていて、後の二人も稽古付けてもらった時の様子を枕にしていて、興味深いことが聞くことができた。
市馬さんが入船亭扇橋師匠や小三治師匠に習った時の様子、さん喬さんの内弟子時代の様子など。
稽古は、後輩から先輩への場合もあって、さん喬さんが、小三治師匠に初天神と金明竹を教えたことは興味深かった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/18 三遊亭きつつき勉強会〜真打昇進カウントダウン #落語 #rakugo

公演名
三遊亭きつつき勉強会〜真打昇進カウントダウン
会場
築地本願寺ブディストホール
日時
2012年9月18日 19:00~
だくだく
三遊亭橘也
長短
三遊亭きつつき
扇の的
春風亭小朝
仲入り
藪入り
三遊亭きつつき

橘也さんはもちろん初めて。だくだくでは、猫(描いた絵の)を連れて行こうとする。泥棒が何やら猫(描いた絵の)と情を通じる様が妙におかしい。

きつつきさんの長さんは、話す速さは普通。ただテンポが半分ズレたり、持って回った言い回しになる。短七は慣れているので煙草を吸う動作で間をつなごうとして、より苛ついてしまうやり取りがおかしい。

小朝さんは久しぶり。素で演ると十分も掛からない扇の的を、具沢山の漫談を入れ込んで楽しませる、この感じが懐かしい。

きつつきさんの薮入りは、ほとんど基本形なのかな。ただ、父親と母親のやり取りは、しっかり、キッチリと丁寧に。なんでも無い会話がおかしい。落ちも、らしい工夫があった。

プログラム

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/17 まるこしら Vol.4 #rakugo #落語

公演名
まるこしら Vol.4
会場
お江戸両国亭
日時
2012年9月17日 18:00~
大安売り
桂竹のこ
風呂敷
立川こしら
宮戸川
鈴々舎馬るこ
仲入り
夢八
鈴々舎馬るこ
千両みかん
立川こしら

大安売りの様な噺を前座で演るのは珍しいかな。竹のこさんは大きな破綻もなく元気にしゃべっていた。芸協の方なので、見る機会も少ないがちょっと気をつけてみようかしら。

こしらさんの風呂敷は、お上さんと若い者が出来ていて、そのバカップル振りがおかしい。登場人物の他を振り向かない振る舞いがおかしい。

馬るこさんの宮戸川、叔父さんが半七に、将棋でしくじってばかりでなく、女を連れて来いという小言する場面から始まる。以降も積極的なお花が主導して進む。落ちも枕での三木男さんとのエピソードに絡めたもの。

馬るこさんの夢八、ほぼオーソドックスな形。もちろん、要所で楽しいくすぐりが入る。煮しめとおむすびを食べるだけで笑いが起きる。首吊りが、何かおかしい話を請う所での、こしらさん絡みのホットな話しにニヤリ。

こしらさんの千両みかんの番頭はマイペースな男。最後にみかん三房を持ち逃げしようとしても、はっと我に返る。その後の落ちは、成る程、この家だけで起こるとは限らないよねと、この噺の中では合理的なもの。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/16 第十四回 鎌倉はなし会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo

公演名
第十四回 鎌倉はなし会 柳家三三独演会
会場
鎌倉芸術館 小ホール
日時
2012年9月16日 14:00~
子ほめ
柳亭市楽
浮世床
柳家三三
五目講釈
柳家三三
仲入り
真景累ヶ淵〜豊志賀の死
柳家三三

今日の浮世床は、講釈本、夢と将棋まで。三三さんの若い者達のやり取りは軽妙で聞きやすい。

五目講釈は講談の基礎ができていないと駄目な演目。三三さんはもちろん余裕綽々と。混ぜ物も適度で楽しい。三三さん以外ではあまり聞かないな。吉笑さんが前座の時に果敢に挑戦しているのくらいかな。

三三さんも言っていたが豊志賀ともなると怪談というよりは、人の心の闇を描く噺になっている。だから季節にはあまり関係無いのかな。実際、この噺は冬の寒い日がいいなと、三三さんのを聞いていて思った。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/15 こしら・馬るこ・きつつき 新・ニッポンの話芸 #rakugo #落語

公演名
こしら・馬るこ・きつつき 新・ニッポンの話芸
会場
成城ホール
日時
2012年9月15日 19:00~
鴻池の犬
鈴々舎馬るこ
壺算
立川こしら
仲入り
臆病源兵衛
三遊亭きつつき
アフタートーク
広瀬和生・こしら・馬るこ・きつつき

馬るこさんの鴻池の犬は、楽しい滑稽噺。前半の捨て犬を飼って貰おうとする小僧と拒む旦那とのやり取りが馬るこさんらしくておかしい。さん喬師匠のと全く違っていた。

こしらさんの壺算、冒頭で兄貴分が頼みごとを、弟分夫婦の普段の振る舞いからホームズ張りに推理してしまうくすぐりが、こしらさんらしい。

きつつきさんは臆病源兵衛を前座の時に、二つ目だった白酒さんに習ったとの由。源兵衛の臆病さが不審者レベルになる加減が、きつつきさんらしい。落ちも独自のものが付いていて楽しかった。

Podcastの流れで謎掛けをやる事になって、客席からのお題「サーバ運用管理者」を。馬るこさんはこの専門性が高い職業を、それなりに普通の人でも推測ができそうな答えを。こしらさんは専門知識が必要な答え。
そんな中で一番受けたのは、ビールサーバと勘違いしたきつつきさん。落語家としてはこれが普通で、わかって答えが出てしまう他の二人がおかしい。
また、こしらさんが三題噺と勘違いしたのを機に、こしらさんが次回に本ネタの前に、三題噺をすることに。お題は、「おうだ」、「談志」、「果実_、「なでしこ」、「尖閣諸島」の中から3つを選ぶ。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/13 DOURAKUTEI出張寄席 桃月庵白酒と愉しい仲間たち「我ら、雲助の弟子でござる」 #落語 #rakugo

公演名
DOURAKUTEI出張寄席 桃月庵白酒と愉しい仲間たち「我ら、雲助の弟子でござる」
会場
牛込箪笥区民ホール
日時
2012年9月13日 18:45~
狸札
金原亭駒松
錦の袈裟
桃月庵白酒
駒長
蜃気楼龍玉
火焔太鼓
隅田川馬石
仲入り
鼎談
白酒・馬石・龍玉
抜け雀
桃月庵白酒

白酒さんの与太郎は楽しい。錦の袈裟も与太郎とお上さんとの絶妙な間のやり取りがおかしすぎる。前半は、師匠直伝のものの由。白酒さんが弟子入りした頃はよく掛けていたそう。

龍玉さんはやはり駒長の様な噺が似合っている。基本、滑稽噺寄りだと思うけど、世話ものみたいな雰囲気が出ている。

馬石さんの火焔太鼓、セリフ回しなどはごくオーソドックスなのにお上さんに、そこはかとない品の良さがある。ちょっとした間の取り方と、何気ない所作で表現される。

白酒さんで抜け雀は初めて。宿屋の主人の与太郎振りと、それに丁寧に対応する若侍とのやり取りが絶妙。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/11 月例三三独演 #落語 #rakugo

公演名
月例三三独演
会場
イイノホール
日時
2012年9月11日 19:00~
棒鱈
春風亭正太郎
真田小僧
柳家三三
万金丹
柳家三三
仲入り
死神
柳家三三

正太郎さんの棒鱈、枕での酒上戸は、笑い上戸と泣き上戸だけ。それだけなのに、キッチリと笑いを取る。田舎侍のとっぽいところもおかしかった。

三三さんの子供は、抜け目の無い小面憎さ、今日の真田小僧も最後までなので、それがよく出ている様に感じた。

万金丹は初めて。三三さんが描写する、二人の食い詰めものの駄目さ加減が良かった。二人の徹底したスチャラカ振りが清々しい。

三三さんの死神は、よく聞かれる型。こちらの主人公もダメ男振りも良かった。周りの状況に流されるだけで、何ら自分から何をする事も無い自堕落さがいい。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/10 DOURAKUTEI出張寄席 古今亭菊六・桂吉坊 新進若手対決「江戸の粋(いき) vs 上方の粋(すい)」 #落語 #rakugo

公演名
DOURAKUTEI出張寄席 古今亭菊六・桂吉坊 新進若手対決「江戸の粋(いき) vs 上方の粋(すい)」
会場
日本橋社会教育会館
日時
2012年9月10日 19:00~
都々逸親子
春雨や風子
寄合酒
桂吉坊
茶の湯
古今亭菊六
仲入り
紙入れ
古今亭菊六
くしゃみ講釈
桂吉坊

芸協の二つ目さんはなかなか聞けないもので風子さんも初めて。小学生が都々逸を捻る、どうなんでしょう、昭和初期の新作なのかな。噺の中身より、それをほとんどいじらないで演る姿が一周りしておかしい感じ。

吉坊さんの寄合酒、巧みな人物の描き分けやリズム感あるやり取りが楽しい。あと、子供とのやり取りで顕著なのが柔らかい物言いが、古い大阪の雰囲気を残しているのかなと想像。

菊六さんの茶の湯、抑制気味な演出ながら、定吉の可愛らしさに参る。

菊六さんの女性はやはりこわい。紙入れのお上さんに「新さんは本当に、初心なんたから」と、二人きりの時と、旦那と一緒にいる時にと喋らせる。

吉坊さんのくしゃみ講釈、覗きからくりの物まねや、講釈などがしっかりしていて、安心して聞ける。主人公のとぼけぶりは、上方の言葉で聞く方がおかしいかな。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/09 べにてん in 東京 #落語 #rakugo

公演名
べにてん in 東京
会場
らくごカフェ
日時
2012年9月8日 19:00~
夏の医者
桂紅雀
書割盗人
桂南天
厩火事
桂紅雀
仲入り
アンケートトーク
紅雀・南天

夏の医者は民話調の噺で、歌武蔵さんで聞いた時は、あの人の個性にピッタリと合ってアニメの日本昔話を見ているような感じだった。紅雀さんは、それでも落語としての面白さを盛り込んでいて楽しかった。

書割盗人(東京ではだくだく)は、観客のイマジネーションの中で構築される舞台でしか効果を発揮できなく、落語でしか楽しめない。それを真っ向から語る事ができるのが南天さん。

紅雀さんの厩火事のお崎さんは、天然ボケの可愛らしさに加えて、そこはかとない色気を感じる。こういった女性の描き方が紅雀さんの資質なのかな。

「夏の思い出」、「久しぶりにコレをやりました」、「ストレスの種」をお題にしたアンケートを観客から集めて、それをネタにトーク。一時間以上やって、終わりは十字を過ぎていた。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/08 寄席《噺を楽しむ》その五十五 桂米朝一門会 #落語 #rakugo

公演名
寄席《噺を楽しむ》その五十五 桂米朝一門会
会場
前進座劇場
日時
2012年9月8日 14:00~
時うどん
桂しん吉
質屋芝居
桂米團治
素人浄瑠璃
桂南光
仲入り
つぼ算
桂南天
スペシャルトーク
米團治・南光

しん吉さんの時うどん、前回と同じにしようとする動機がきちんと強調されていて、見えない二人目の様子のおかしさが楽しい。

今日の下座さんは前進座の劇団員だったよう。という事で米團治さんは、三味線の力量が必要な質屋芝居を。きっちりと三味線と唄が入って気持ちのいい一席。

南光さんの素人浄瑠璃(東京では寝床)、主人の機嫌を損ねたものが、きちんと責任をとって機嫌直しをする。このよいしょの仕方が上手。見る間に主人の機嫌が良くなる。この間の表情の動きが巧みでおかしくて仕方がない。

南天さんのつぼ算、リズム感いい話運びで気持ちがいい。面白いなと思ったのが、最初に小銭で支払い、二度目に回ってきた時に数え終えてしまっていない事。前々からなぜ出しっ放しにしているのだろうと思っていた。南天さんの工夫なのかな。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/07 第59回 野村狂言座 #狂言 #kyougen

公演名
第59回 野村狂言座
会場
宝生能楽堂
日時
2012年9月7日 18:45~
秀句傘(しゅうくからかさ)
大名
石田幸雄
太郎冠者
月崎晴夫
新参者
中村修一
縄綯(なわない)
太郎冠者
野村万作
竹山悠樹
何某
深田博治
三人片輪(さんにんかたわ)
博奕打
野村萬斎
有徳人
岡聡史
博奕打
深田博治
高野和憲

秀句傘は、流行に乗り遅れてドタバタするおじさんの話。あくせくする石田さんが可愛らしい。

縄綯、実世間でもこの様な使えないおじさんがいるけど、万作さんならば、何とも憎めない、楽しく感じる。

三人片輪、狂言に出てくる遊び人は、謡、舞を嗜む趣味人。この曲でも三人が楽しげに謡い舞う。いいですな。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/06 柳家花緑独演会「花録ごのみ Vol.29」 #落語 #rakugo

公演名
柳家花緑独演会「花録ごのみ Vol.29」
会場
紀伊國屋サザンシアター
日時
2012年9月6日 19:00~
つる
柳家花緑
野ざらし
柳家花緑
仲入り
妾馬
柳家花緑

花緑さんのつる、話に行くのが友達ではなく、もう一度床屋に戻る初めて聞く型。これは扇橋師匠に習ったのを小さん師匠が聞いてくれて、こうやった方がいいと教わったもの。小さん師匠だってどんどん工夫していたのが分かって興味深い。

花緑さんが野ざらしを17歳の時に小三治師匠に習った際、噺家の力量が直に出ると言われた由。しばらくはお蔵入りにしておけとも。幇間が出てくるところまでたっぶりと、生きのいいところを。

花緑さんの妾馬は、お鶴が取り立てられるところから。八五郎の真っ直ぐな様子が、花緑さんの素地が出ていて気持ちがいい。母親が自分にだけ弱気なところを見せたのに打たれて、そのまま殿様に訴える様子にウルウル。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/05 第38回読売GINZA落語会 #落語 #rakugo

公演名
第38回読売GINZA落語会
会場
ル テアトル銀座 by PARUCO
日時
2012年9月5日 18:30~
牛ほめ
柳家おじさん
片棒・改
立川談笑
恋する蛇女
三遊亭白鳥
仲入り
特別対談「落語を創る」
白鳥・白酒 & 松尾貴史
新牡丹燈籠
三遊亭圓丈

今日の読売GINZA落語会は、談笑さんの改作、白鳥さんの創作の代表作を実演して、対談で松尾貴史さんが探る感じで進行。談笑さんと白鳥さんとの絡み具合が楽しかった。途中から圓丈さんが入って松尾さんが食らいついて行くのにのらりくらりと応えているのがおかしかった。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

12/09/04 三遊亭白鳥・桃月庵白酒 ふたり会〜秋、Wホワイト落語会 7〜 #落語 #rakugo

公演名
三遊亭白鳥・桃月庵白酒 ふたり会〜秋、Wホワイト落語会 7〜
会場
北沢タウンホール
日時
2012年9月4日 19:00~
あいさつ
白鳥・白酒
牛丼晴舞台
三遊亭白鳥
火焔太鼓
桃月庵白酒
仲入り
水屋の富
桃月庵白酒
船徳
三遊亭白鳥

次のWoman's落語会でぴっかりちゃんに演ってもらうものをと牛丼晴舞台へ。アイドルが修行のためにプロデューサーの指示で牛丼屋にやってくるという白鳥さんらしい噺。久しぶりに演ったのもあって今ひとつの受け。ぴっかりちゃん、できるかな。

オープニングトークで先日の権太楼師匠との二人会の事を話したが、白鳥さんを相手にすると話しすぎると。火焔太鼓は、寝落ちしてしまいちと残念。

白酒さんの水屋の富は、思いもかけず大金を持ってしまった者の重圧感がひしひしと伝わってきて、下げの開放感に共感する。

白鳥さんの徳次郎は想う人が腕一本を頼む船頭の様な人が好きと振られ、勘当してもらって船頭になる。熊さんに鰍沢で特訓を受け一人前に。最後はその想う人のために一歩下がるという純愛物語に。船徳のネタ元は心中ものなので先祖返り?こんな取り方もできるという事で。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/02 「江戸の坂」散歩、九段北〜富士見コース #散歩 #sanpo

水道橋なう。これから「江戸の坂」散歩、九段北〜富士見コース。 #散歩 #sanpo 09:54:36

#
九段北一丁目なう。九段坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/gzc81krj http://yfrog.com/o0eyypvj 10:16:26

#
九段北一丁目。中坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/obhfycwj http://yfrog.com/esa75fpaj 10:36:15

#
九段北一丁目。冬青木(もちのき)坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/nz1afuaj http://yfrog.com/oevyfacj 10:50:01

#
Instagramへの投稿  @ 冬青木坂 http://instagr.am/p/PDhxxRDwwD/ 10:51:17

#
Photo: 冬青木坂にて。Instagramで撮影。 http://tmblr.co/ZKeMYySbZNqG 10:51:20

#
富士見一丁目なう。二合半坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oenchaxj http://yfrog.com/nvffwaij 11:01:42

#
Instagramへの投稿 http://instagr.am/p/PDkKeYjwyN/ 11:12:29

#
Photo: Instagramで撮影 http://tmblr.co/ZKeMYySbegOn 11:12:33

#
富士見二丁目なう。幽霊坂。その一。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/nvyj7cmj http://yfrog.com/j2v6paxj 11:18:51

#
富士見一丁目。幽霊坂。その二。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/nu5c2dkj http://yfrog.com/h3e4pdoj 11:24:10

#
富士見一丁目。幽霊坂。その三。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oc48aetj http://yfrog.com/obos9vjj http://yfrog.com/ocwufddj 11:31:08

#
法政大学と三輪田学園の間を下る、富士見坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/mmcwxfuj http://yfrog.com/nzrr6nwj 11:41:03

#
Instagramへの投稿  @ 富士見坂 http://instagr.am/p/PDnrMqjw1p/ 11:42:53

#
Photo: 富士見坂にて。Instagramで撮影。 http://tmblr.co/ZKeMYySbmNuh 11:42:56

#
九段北三丁目なう。一口(いもあらい)坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/h3b3dqgzj http://yfrog.com/ob7e3wxj 11:55:09

#
Instagramへの投稿  @ 聖橋 (Hijiri-bashi bridge) http://instagr.am/p/PEKpGdjw7x/ 16:47:58

#
Photo: 聖橋 (Hijiri-bashi bridge)にて。Instagramで撮影。 http://tmblr.co/ZKeMYySciJu0 16:48:00

#

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/01 大手町落語会Neo! #rakugo #落語

公演名
大手町落語会Neo!
会場
日経ホール
日時
2012年9月1日 18:30~
金明竹
林家扇
強情灸
桂宮治
まぬけ泥
三遊亭きつつき
火焔太鼓
古今亭朝太
仲入り
七段目
古今亭菊六
団子屋政談
春風亭一之輔

宮治さんは本当に達者。強情灸も変なくすぐりを入れないでも直球勝負で笑わせる。これがこの春二つ目になったばかりとは思えないうまさ。

きつつきさんのまぬけ泥、手堅い語り口で楽しませる。サゲでちょっとかんでいたかな。

朝太さんは古今亭お家芸の火焔太鼓。あれなのかな、目前に迫った真打披露興行に向けて、さらっているのかな。

菊六さんの七段目、華麗な芝居の場面で、しっかりと楽しめる。とにかく達者。歌舞伎が見たくなる。これなら、上方の蛸芝居もいけるのでは。見てみたいな。

一之輔さん、初天神をいつも通りに楽しく団子屋のところまで。今日はここで終わらせるのかなと。すると、団子屋がごね出してお白州へ。無茶ぶられの会だけだと思っていた改作を聞ける事に。きちんと整理されて、無茶苦茶な大岡奉行が楽しめた。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/09/01 リビング落語会 三遊亭歌之介独演会〜お国言葉で三席(九州・大阪・東京)爆笑ざんまい〜 #落語 #rakugo

公演名
三遊亭歌之介独演会〜お国言葉で三席(九州・大阪・東京)爆笑ざんまい〜
会場
よみうりホール
日時
2012年9月1日 13:30~
お父さんのハンディ
三遊亭歌之介
寿の春
三遊亭歌之介
仲入り
手水廻し
三遊亭歌之介
刻うどん
三遊亭歌之介

お父さんのハンディは、ゴルフがサラリーマンの必須教養になっていた昭和な新作。独特なリズム感が楽しい一席。

寿の春は鹿児島での高校を卒業する時の送別会で、弟分格の同級生の意中の人への告白を仲立ちするノスタルジックな噺。歌之介さんの鹿児島弁が素朴な雰囲気を醸し出してほっこりとする。

歌之介さんの上方は初めて。手水廻しは、雀々さんに通じるような爆笑編。長頭を回す様子は可笑しすぎる。刻うどんでも二回目の見えない二人目への対応を強要されるうどん屋の表情がいい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »