« 2012/09/30 雲助蔵出し ふたたび #rakugo #落語 | トップページ | 12/10/02 らくごカフェに火曜会 龍玉・一之輔 #落語 #rakugo »

12/10/01 日本生命 Presents The Woman's 落語会 by 白鳥

公演名
日本生命 Presents The Woman's 落語会 by 白鳥
会場
内幸町ホール
日時
2012年10月1日 19:00~
トーク
白鳥・ぴっかり
牛丼晴れ舞台
春風亭ぴっかり
恋するヘビ女
三遊亭粋歌
仲入り
最後のフライト
三遊亭白鳥
姫と鴨
柳亭こみち

牛丼晴れ舞台は、白鳥さんが虫干しのためのを二度ばかり。二回めは男の落語家に変えたものを。どちらも歌無しで。AKB48を最終選考までいっただ実績を持つぴっかりさんは、白鳥さんでは説得力がなかったアイドルが牛丼屋での修業を押し通せる。最後の歌で、師匠譲りの声を披露。

恋するヘビ女は、白鳥さんが演るとやはり昭和の小学生男子のスケッチが入るタカシの物語。ヘビ女は飽くまで親戚のおばさん。粋歌さんでは、自分なりの基準に従って生きる女性であるヘビ女に焦点がある。なんか楽しそう。

今日の最後のフライトは、小沢一郎ではなく、野田総理。噺の本筋とは関係ない感想をひとつ。小沢一郎版と比べてわかること、野田という人は、どじょう以外に特徴無いですな。

こみちさんの姫と鴨は、ザックリと言うとお姫様版の目黒のさんま。サンマを鴨の南蛮焼きに変えたもの。姫と婆やとのやり取りかおかしい。お姫様の生活振りを膨らませたものを聞いてみたい。

配布チラシ

|

« 2012/09/30 雲助蔵出し ふたたび #rakugo #落語 | トップページ | 12/10/02 らくごカフェに火曜会 龍玉・一之輔 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

三遊亭白鳥」カテゴリの記事

春風亭ぴっかり」カテゴリの記事

柳亭こみち」カテゴリの記事

三遊亭粋歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/10/01 日本生命 Presents The Woman's 落語会 by 白鳥:

« 2012/09/30 雲助蔵出し ふたたび #rakugo #落語 | トップページ | 12/10/02 らくごカフェに火曜会 龍玉・一之輔 #落語 #rakugo »