« 12/10/10 五街道雲助一門会 #落語 #rakugo | トップページ | 12/10/12 第18回 東京茂山狂言会〜三世千作真一・二十七回忌追善〜 #狂言 #kyougen »

12/10/11 第18回 東京茂山狂言会〜三世千作真一・二十七回忌追善〜

公演名
第18回 東京茂山狂言会〜三世千作真一・二十七回忌追善〜
会場
国立能楽堂
日時
2012年10月11日 19:00~
右近左近(おこさこ)
右近
茂山あきら
茂山逸平
寝音曲(ねおんぎょく)
主人
茂山茂
太郎冠者
茂山童司
武悪(ぶあく)
主人
茂山千五郎
太郎冠者
茂山正邦
武悪
茂山七五三

右近左近、初見。裁判の練習をするのに、門番にペコペコする所から始めてしまうほどの小心者。地頭に扮した女房が厳しく責める訳に女房の不倫を匂わせているのが、狂言にしては珍しい。ペーソスのある終わり方にも虚をつかれた。

寝音曲、これも初見。謡の上手さを主人に褒められて請われるのを、断る太郎冠者。理由が他でも謡わさられるのが面倒臭いという、狂言らしい曲。茂さんの膝枕で寝る童司さんが可愛すぎる。

武悪、正邦X七五三のピンと張りつめた緊迫したやり取りと、後半のあまりにも狂言らしいグダグダした展開の対比が面白い。

プログラム

配布チラシ 

|

« 12/10/10 五街道雲助一門会 #落語 #rakugo | トップページ | 12/10/12 第18回 東京茂山狂言会〜三世千作真一・二十七回忌追善〜 #狂言 #kyougen »

狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/10/11 第18回 東京茂山狂言会〜三世千作真一・二十七回忌追善〜:

« 12/10/10 五街道雲助一門会 #落語 #rakugo | トップページ | 12/10/12 第18回 東京茂山狂言会〜三世千作真一・二十七回忌追善〜 #狂言 #kyougen »