« 12/10/12 第18回 東京茂山狂言会〜三世千作真一・二十七回忌追善〜 #狂言 #kyougen | トップページ | 12/10/13 いちのすけ たっぷり〈夜の部〉 #rakugo #落語 »

12/10/13 桂宮治の会「宮治のきもち’拗ねる’」 #落語 #rakugo

公演名
桂宮治の会「宮治のきもち’拗ねる’」
会場
お江戸日本橋亭
日時
2012年10月13日 13:45~
トーク
桂宮治
やかん
柳家緑太
だくだく
桂宮治
棒鱈
桂宮治
仲入り
干物箱
桂宮治

だくだくは、泥棒が絵だと分かるまでの仕草が肝だと思っているので、宮治さんの妙にいやらしい手付きがおかしくて良かった。

棒鱈、侍に付いている芸者さんの黒さに宮治さんの強みが出ているように感じる。笑顔が張り付いたまま、田舎侍をくさす様が生き生きしていた。

干物箱は根多おろしなのかな。本屋の善公が自分を揶揄している手紙を読んで妄念を膨らまして、興奮していく様がおかしい。

配布チラシ

|

« 12/10/12 第18回 東京茂山狂言会〜三世千作真一・二十七回忌追善〜 #狂言 #kyougen | トップページ | 12/10/13 いちのすけ たっぷり〈夜の部〉 #rakugo #落語 »

落語」カテゴリの記事

桂宮治」カテゴリの記事

柳家録太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/10/13 桂宮治の会「宮治のきもち’拗ねる’」 #落語 #rakugo:

« 12/10/12 第18回 東京茂山狂言会〜三世千作真一・二十七回忌追善〜 #狂言 #kyougen | トップページ | 12/10/13 いちのすけ たっぷり〈夜の部〉 #rakugo #落語 »