« 12/10/17 春風亭一之輔独演会「一之輔、落語の海に帆をあげて」 #落語 #rakugo | トップページ | 2012/10/19 浅草演芸ホール十月中席昼の部 志ん陽・文菊真打昇進襲名披露興行 #落語 #rakugo »

12/10/18 こしら・馬るこ・きつつき 新ニッポンの話芸 #落語 #rakugo

公演名
こしら・馬るこ・きつつき 新ニッポンの話芸
会場
成城ホール
日時
2012年10月18日 19:00~
黄金の大黒
三遊亭きつつき
宮戸川(馬るこ版・通し)
鈴々舎馬るこ
仲入り
元犬リミックス
立川こしら
アフタートーク
広瀬和生・こしら・馬るこ・きつつき

きつつきさんの黄金の大黒は、宴会が始まる前の中途半端なところまで。そこまでが、オーソドックスながら、細かいくすぐりが面白かっただけに、最後まで聞きたかった。

馬るこさんの宮戸川は通し。前半はお花が積極的で、半七が賭け将棋にはまっているという仕掛けを。後半は全く作り直し。原作にあるお花に岡惚れした船頭を活かし、お花が惚れた半七に嫉妬心をいだいて陥れようとして…という人情物に仕立てた。面白かった。

こしらさんは先月出されたお題「殴打、談志、なでしこ、果物、尖閣諸島」の中から三題噺に。元犬をベースにしてなでしこ以外を使った四題噺に。三題噺としてはお題の使い方が駄洒落レベルで食い足りないが、噺自体は女中のおもとさんをキュートな元猫に仕立てた、こしらさんらしい楽しいものだった。

プログラム

配布チラシ

|

« 12/10/17 春風亭一之輔独演会「一之輔、落語の海に帆をあげて」 #落語 #rakugo | トップページ | 2012/10/19 浅草演芸ホール十月中席昼の部 志ん陽・文菊真打昇進襲名披露興行 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

広瀬和生」カテゴリの記事

立川こしら」カテゴリの記事

三遊亭きつつき」カテゴリの記事

鈴々舎馬るこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/10/18 こしら・馬るこ・きつつき 新ニッポンの話芸 #落語 #rakugo:

« 12/10/17 春風亭一之輔独演会「一之輔、落語の海に帆をあげて」 #落語 #rakugo | トップページ | 2012/10/19 浅草演芸ホール十月中席昼の部 志ん陽・文菊真打昇進襲名披露興行 #落語 #rakugo »