« 12/10/28 柳家一琴蔵出しの会 #rakugo #落語 | トップページ | 12/10/30 らくごカフェに火曜会 小せん・こみち #落語 #rakugo »

12/10/29 三遊亭兼好・春風亭一之輔 二人会 【笑】今回は「酒」の噺 #落語 #rakugo

公演名
三遊亭兼好・春風亭一之輔 二人会【笑】今回は「酒」の噺
会場
座・高円寺2
日時
2012年10月29日 19:00~
牛ほめ
春風亭一力
野ざらし
三遊亭兼好
粗忽の釘
春風亭一之輔
仲入り
がまの油
春風亭一之輔
木乃伊取り
三遊亭兼好

兼好さんの野ざらしの八五郎の蛮行は、無自覚なものではなく、自分の行動が周りにどうどう捉えられているのかを知りながら、それを愉しむ気持ちがあるみたい。   

酔っ払いの噺が四席続くのはしんどいだろうと一席ずつに。とはいえなのかな、一之輔さんの粗忽の釘には普段ない人物が出て、いつもの落ちにその人が酔っ払う落ちをつけていた。今回だけでしょう。

一之輔さんのがまの油の酔っ払いは、子供返りしている感じ。駄々っ子の様になって「略」と言いながら口上を進める。キュッと目をつぶる様子が可愛すぎる。

兼好さんの場面転換は映像的。木乃伊取りの前半で番頭と頭が大旦那の前を辞する時に「では」と片腕を挙げた状態のままで、少し間を開けて大旦那が挙げている様子にして、時間の経過を表す。落語らしい演出。とにかく言葉だけでなく、間のいい仕草で笑わす。

配布チラシ

|

« 12/10/28 柳家一琴蔵出しの会 #rakugo #落語 | トップページ | 12/10/30 らくごカフェに火曜会 小せん・こみち #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

春風亭一之輔」カテゴリの記事

三遊亭兼好」カテゴリの記事

春風亭一力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/10/29 三遊亭兼好・春風亭一之輔 二人会 【笑】今回は「酒」の噺 #落語 #rakugo:

« 12/10/28 柳家一琴蔵出しの会 #rakugo #落語 | トップページ | 12/10/30 らくごカフェに火曜会 小せん・こみち #落語 #rakugo »