« 12/11/11 寄席《噺を楽しむ》その五十六「桂歌丸独演会」 #落語 #rakugo | トップページ | 12/11/14 この落語家を訊け! 第五回 橘家文左衛門 #落語 #rakugo »

12/11/13 彦いち落語組み手 十二 #落語 #rakugo

公演名
彦いち落語組み手 十二
会場
北沢タウンホール
日時
2012年11月13日 19:00~
ご挨拶
林家彦いち
鉄道戦国絵巻
古今亭駒次
初天神
林家彦いち
蛙茶番
春風亭一朝
仲入り
全身日曜日
林家彦いち
アフタートーク
彦いち・一朝

駒次さんの鉄道戦国絵巻、やはり楽しい。東武伊勢崎線がスカイツリー線を名乗るしゃらくささをきちんと取り込んでいる所がいいな。

一朝さんから習った初天神、子供のひねくれ方に、彦いちさんらしい、いらちの表情がある。

一朝さんの蛙茶番、舞台番を押っ付けられるお調子者が、啖呵を切る時の威勢の勢いや、おだてられた時の顔がにやけていく素直さがらしくていい。

彦いちさんの全身日曜日、体の各部に感謝をしていく自己啓発の様な始まり。しかし、語り手がそれを呆れながら聞いている方に移り、気持ちと体の状態が違っていると感じる様になり、それを合わせようとドタバタする話しに。らしい噺で楽しかった。

彦いちさんと一朝さんは同門で、大師匠が彦六の正蔵師。一朝さんが正蔵師に習っていたときは、何人かまとめてという形で、和解ものだけでなく、志ん朝師といったベテランとも。
師匠の柳朝師との稽古の様子も興味深かったが、一緒に二朝会を開いていた志ん朝師とはネタのやり取りをやっていて、古今亭のお家芸の火焔太鼓の稽古風景が、おかし過ぎる。

プログラム

配布チラシ

|

« 12/11/11 寄席《噺を楽しむ》その五十六「桂歌丸独演会」 #落語 #rakugo | トップページ | 12/11/14 この落語家を訊け! 第五回 橘家文左衛門 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

林家彦いち」カテゴリの記事

古今亭駒次」カテゴリの記事

春風亭一朝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/11/13 彦いち落語組み手 十二 #落語 #rakugo:

« 12/11/11 寄席《噺を楽しむ》その五十六「桂歌丸独演会」 #落語 #rakugo | トップページ | 12/11/14 この落語家を訊け! 第五回 橘家文左衛門 #落語 #rakugo »