« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

12/11/29 桃月庵白酒独演会「セゾン ド 白酒 秋の巻」 #落語 #rakugo

公演名
桃月庵白酒「セゾン ド 白酒 秋の巻」
会場
成城ホール
日時
2012年11月29日 19:30~
たらちね
春風亭一力
紙入れ
桃月庵白酒
お見立て
桃月庵白酒
仲入り
宿屋の仇討ち
桃月庵白酒

今日の白酒さん、どれも良かったけどやはり宿屋の仇討ちが良かった。やたらと思い出がと口走る男とか、侍と伊八との繰り返しをギャグにするとかのくすぐりをテンポ良く決まっていた。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/27 らくごカフェに火曜会 小せん・志ん陽 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 小せん・志ん陽
会場
らくごカフェ
日時
2012年11月27日 19:30~
ふぐ鍋
柳家小せん
宿屋の富
古今亭志ん陽
仲入り
うなぎ屋
古今亭志ん陽
味噌蔵
柳家小せん

ふぐ鍋は大正から昭和ぐらいの時代設定なのかな。小せんさんでこの位の噺を聞くと、ふわっとのんびりした雰囲気がして気持ちいい。お調子者のべんちゃらも過ぎないほどの良さがいい。

志ん陽さんの宿屋の富、お大尽の法螺吹きと、二番富の妄想と、カラッとした明るさが気持ちいい。

うなぎ屋は、後半のうなぎを捕まえるドタバタをこってりと演る向きがあるけど、志ん陽さんは要点を掴みながらもスッキリと。古今亭の粋なのかな。

小せんさんのけちんぼには意地汚い所が無い。自分なりの筋が通っていていっそ清々しい。今回、あったかの塊ができる下りが、とぼけた感じがなんか良かった。小せんさん以外では感じなかったもの。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/26 落語教育委員会 秋スペシャル 柳家喜多八・三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎 三人会 #落語 #rakugo

公演名
落語教育委員会 秋スペシャル 柳家喜多八・三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎 三人会
会場
東京芸術劇場 プレイハウス
日時
2012年11月26日 19:00~
コント
歌武蔵・喜多八・喬太郎
権助芝居
古今亭志ん吉
時そば
柳家喬太郎
仲入り
死神
三遊亭歌武蔵
火事息子
柳家喜多八

今日のコントは立て篭もりを題材に。喬太郎さんの刑事は二階席のバルコニーから。人質の喜多八さんは落語教育委員会の本を持ってアピール。

喬太郎さんのコロッケそばの話しは久しぶり。ウィンナー天ぷらも登場して絶好調。そこからのスムーズ?に時そばへ。特別なくすぐりは無くてもひとつひとつ丁寧で楽しかった。

歌武蔵さんの死神は、舞台は現代に持ってきた。駄洒落好きな死神で体型も演者に合わせた。骨格は古典のままで滑稽味に振って軽めに。落ちは駄洒落好きを活かした形。

喜多八さんの火事息子はつい先週、聞いたばかり。大事な親子のやり取りの所で寝落ちしてしまった。残念至極。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/25 「江戸の坂」散歩、南千束〜仲池上コース

洗足池なう。これから「江戸の坂」散歩、南千束〜仲池上コース。 #散歩 #sanpo

posted at 11:38:48

上池台四丁目なう。鸛の巣坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/h7da0tkgj http://yfrog.com/h7z5mbuj

posted at 12:23:22

上池台四丁目。貝塚坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/hwhehjpj http://yfrog.com/odekreycj

posted at 12:31:39

上池台四丁目から北馬込一丁目に渡る、夫婦坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oe2j6emxj http://yfrog.com/h8v1xdwoj http://yfrog.com/eswbnxvjj

posted at 12:46:50

上池台五丁目の富士見橋から新幹線の両側を下る、相生坂。 #散歩 #sanpo http://yfrog.com/odymbkohj http://yfrog.com/khqztwtzj http://yfrog.com/h665942498j http://yfrog.com/kgq8pwej

posted at 14:36:06

仲池上一丁目なう。子安八幡の脇を下る、八幡坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/nwaflsxj http://yfrog.com/oc6xqzdj http://yfrog.com/od6npqdrj

posted at 14:46:40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/23 立川談志一周忌特別公演 立川流追善落語会〜立川流誕生後の巻〜 #rakugo #落語

公演名
立川談志一周忌特別公演 立川流追善落語会〜立川流誕生後の巻〜
会場
よみうりホール
日時
2012年11月23日 17:00~
一門挨拶
直弟子一同
宮戸川
立川談修
リレー踊り
立川平林(安来節)→立川談慶(かっぽれ)
ん廻し
立川雲水
初天神
立川生志
鼎談
高田文夫・野末陳平・志らく
粗忽長屋
立川談笑
仲入り
デモ大好き
松元ヒロ
まんじゅう怖い
立川志らく
棒鱈
立川談春

陳平先生と志らくさんがゆるーく弟子の寸評を聞いている所に、自分の名が出たタイミングで高田先生が乱入。その後は陳平先生を転がして爆笑の渦。家元亡き後、弟子達がしっかりとまとまり、それを見守る周りという構図が見えた今回の会の象徴かなと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/23 立川談志一周忌特別公演 立川流追善落語会〜立川流誕生前の巻〜 #rakugo #落語

公演名
立川談志一周忌特別公演 立川流追善落語会〜立川流誕生前の巻〜
会場
よみうりホール
日時
2012年11月23日 12:00~
一門挨拶
直弟子一同
片棒
立川談幸
家見舞い
立川龍志
俗曲
柳家小菊
バールのようなもの
立川志の輔
仲入り
谷風情相撲
桂文字助
対談
毒蝮三太夫・左談次
人情八百屋
立川談四楼

龍志さんは初めて。家元が議員だった時に付いていた時の話が面白かった。家見舞の落ちは家元に教わった形とのこと。

志の輔さんが入門して見習いで家元に付いて寄席を回っていて、もうそろそろ前座になろうとした頃に、協会を出て立川流をたてたので、ギリギリ誕生前の弟子。家元のやかんを真似しようとして窘められて、自分なりのやかんをと作ったと、バールのようなものへ。

文字助さんも初めて。端正で明瞭な語り口で、聞き心地のいい谷風情相撲を。

談四楼さんが中入り、家元がトリの時に、談四楼さんが柳田を演っているのを見て、サゲが良くないと、一緒に考えてくれたと。師匠、この様にしてはと言ったものを気に入ってくれが、細かい所を直してくれて、高座に上がっても、あれこれ考えているような師匠だった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/22 立川談志一周忌特別公演 立川流追善落語会〜リレー落語の巻〜 #落語 #rakugo

公演名
立川談志一周忌特別公演 立川流追善落語会〜リレー落語の巻〜
会場
よみうりホール
日時
2012年11月22日 18:00~
一門挨拶
出演者一同
談志チャンチャカチャン
立川キウイ→立川談吉
鮫講釈
立川志遊→立川談之助
子ほめ
立川志ら乃→立川こしら→立川志らく
仲入り
立川流顧問対談
山藤章二・吉川潮
紙切り
林家正楽
宿屋の仇討ち
立川ぜん馬

立川流追善落語会、談吉さんの途中から。初キウイならじは幸か不幸か。
談之助さんは会場を走り回り、こしらさんの無茶振りを師匠がキチンと回収。

山藤さんの生家元話をやっと聞くことができた。

正楽さんは、家元の小さん師匠との出会いから講座の様子を紙切りで。

ぜん馬さんの宿屋の仇討ちは二つ目の時に家元に褒められたもの。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/21 立川談志一周忌特別公演 立川流追善落語会〜談志十八番の巻〜 #落語 #rakugo

公演名
立川談志一周忌特別公演 立川流追善落語会〜談志十八番の巻〜
会場
よみうりホール
日時
2012年11月21日 18:00~
一門挨拶
出演者一同
権兵衛狸
泉水亭錦魚
三方一両損
立川志の輔
阿武松
立川左談次
仲入り
談志DNA対談
松岡慎太郎・松岡弓子・志らく(司会)
談志の思い出
(トークとハーモニカ演奏)
ミッキー亭カーチス
富久
土橋亭里う馬

立川流追善落語会、錦魚さんの途中から。今日は家元十八番を。志の輔さんの三方一両損は珍しいのでは。左談次さんの阿武松はさすが。里う馬さんは初めて。ミッキーさんの家元譲りのジョークとハーモニカを堪能し、弓子さん、慎太郎さんと志らくさんの対談を楽しんだ。

配布チラシ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

12/11/20 柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 秋之瞬」 #落語 #rakugo

公演名
柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 秋之瞬」
会場
博品館劇場
日時
2012年11月20日19:00~
芋俵
春風亭朝也
黄金の大黒
柳家喜多八
一つ穴
柳家喜多八
仲入り
ジャグリング
ストレート松浦
火事息子
柳家喜多八

喜多八さんで黄金の大黒は初めて。お腹が空き過ぎて挙動がおかしい金ちゃんがおかしい。

あまり好きでなくて演る機会が少ないなのだけど、出来の悪い子ほど何とやらで時々虫干しをと一つ穴へ。お妾の艶やかさがいい。

喜多八さんの火事息子、意地っ張りの父親と、開けっぴろげな母親の対比がいい。息子の反応が一切ないのが小気味良い。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/19 道楽亭らくごまつり~2012秋~「まっぴらごめん!!」 #落語 #rakugo

公演名
道楽亭らくごまつり~2012秋~「まっぴらごめん!!」
会場
日本橋劇場
日時
2012年11月19日 18:30~
オープニングトーク
がまの油
春風亭一之輔
ピーチボーイ
春風亭ぴっかり
恋する蛇女
三遊亭白鳥
仲入り
胎児
笑福亭たま
子別れ
三遊亭天どん

開演時間を30分間違えて一之輔さんの途中のちゃんとした言い立てから。最近の一之輔さんは蝦蟇の油の磨き上げにかかっているのかな。粗忽の釘の様に、酔ってからの言い立ては一之輔ワールドと言うべき形になっているような。

ぴっかりさんの桃太郎の改作のピーチボーイをやっと聞くことができた。ひねりが270度掛かっている、ぴっかりさんらしいかわいい子供の魅力が満点で出ている噺。今のぴっかりさんにしかできないもの。

どうも今日は子供しばりのよう。白鳥さんには幾つも子供ネタがあるだろうに、恋する蛇女が出てくるのは、お気に入りなのかな。同世代向けと言いながら、十分に一般にも受けるものに仕上がっているのでは。

たまさんの胎児は、子供になる以前の噺。帯を解いてへその緒に見立てる自由さ。どういうきっかけで、このような噺を思い付くのだろう。

どっかんと受けたたまさんに対して、自分が新作を演った後に出る人が嫌な顔をしている気持ちが分かったと、古典を演ると子供ネタの王道、子別れへ。父親の照れ方に、天どんさんらしい純な形が出ていて楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/18 柳家一琴蔵出しの会 #落語 #rakugo

公演名
柳家一琴蔵出しの会
会場
らくごカフェ
日時
2012年11月18日 14:00~
安兵衛狐
柳家一琴
善哉公社
柳家一琴
仲入り
蒟蒻問答
柳家一琴

一琴さんで安兵衛狐を聞いて、何となく登場人物の性格設定をこのようにしたかが分かったような気がした。けれど、やはり設定を言葉で言いつのるのは何となく野暮な感じがするのは変わらない。ト書きをそのまま言われているみたい。

一琴さんの善哉公社は多少現在に引きつけているのかな。この噺は今となっては昭和のノスタルジーを感じるものになっているかなと。最近の役所はもっと狡猾に税金を掠め取っているよね。

蒟蒻問答ほど落語らしい噺はないんじゃないこと思うほど好きな演目。にわか坊主と下男の無責任なやり取り、問答を仕掛ける禅坊主の生真面目さと腹の座った蒟蒻屋の親分とのチグハグな問答。一琴さんは分かりやすく演じて楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/18 「江戸の坂」散歩、北千束〜東雪谷コース #散歩 #sanpo

北千束なう。これから「江戸の坂」散歩、北千束〜東雪谷コース。 #散歩 #sanpo

posted at 10:52:00

東雪谷二丁目なう。雪谷八幡神社前を上がる、宮前坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/movk4axj http://yfrog.com/h258qfuuj

posted at 12:05:19

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/17 東西花形落語会 #落語 #rakugo

公演名
東西花形落語会
会場
ティアラこうとう 大ホール
日時
2012年11月17日 18:00~
動物園
桂鯛蔵
五目講釈
柳家三三
仲入り
愛宕山
桂吉弥
茶の湯
春風亭昇太

鯛蔵さんは、もしかしたら動物園を演っている所しか見ていないかもしれない。上方の若手だと大きな会の開口一番で聞くことができないので、そうなってしまうかもしれない。

最近、三三さんを聞く機会が減っているのに、それでも五目講釈を聞くことが多いい。確かに鉄板の面白さなのだか、何だか残念。

吉弥さんはお囃子を大阪から連れてきての、賑やかな愛宕山。こう聞くと上方で、この噺は旅噺なんだと思う。こちらで「その道中の賑やかなこと」は入らない。吉弥さんの芸者衆は可愛らしくていい。

昇太さんは古典派二人に対抗して新作かなと思ったら、茶の湯へ。それでもあの自由闊達な語り口は、前二人とは全然違う。三者三様のバラエティに富んでいて堪能した。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/16 にほんばし演芸館 志の輔壱噺 #落語 #rakugo

公演名
にほんばし演芸館 志の輔壱噺
会場
日本橋三井ホール
日時
2012年11月16日18:30~
日本舞踊
花柳源九郎
タップダンス
HIDEBOH
徂徠豆腐
立川志の輔

日本舞踊をきちんと見るのは初めて。源九郎さんは日本舞踊の見方を懇切丁寧に教えてくれながら踊る。非常に分かりやすくて、舞踊一般が苦手なのが、これは大層楽しめた。最後の供奴のダイナミックさに驚かされた。

HIDEBHOさんもちょっとしたタップダンス入門で観客席を巻き込む。それで身近なものに感じることができ、目の前で繰り広げられる技の凄さが実感できる。最後に一本歯の高下駄の源九郎さんと供奴をコラボ。面白かった。

久しぶりの志の輔さんは徂徠豆腐。折り目がとおった日本人の美しさを感じるひと時。堪能した。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/14 この落語家を訊け! 第五回 橘家文左衛門 #落語 #rakugo

公演名
この落語家を訊け! 第五回 橘家文左衛門
会場
北沢タウンホール
日時
2012年11月14日 19:00~
道具や
入船亭ゆう京
のめる
橘家文左衛門
この落語家を訊け!
聞き手:広瀬和生
仲入り
文七元結
橘家文左衛門

文左衛門さんののめるは好きな演目。賭けをしあう二人の仲の良さが伝わってくる。賭けがあくまで遊びの延長で、その遊びのために一生懸命になる。そういった余裕が落語の魅力なのかな。

文七元結文左衛門さんで聞くのがいい。どの登場人物も互いの弱さを許し合い、何とかしようとする。長兵衛が五十両を差し出す時の葛藤と、「お久、許せ」の叫びが胸をつく。

広瀬さんとの対談を聞いていると、文左衛門さんは、寄席のまん真ん中で育ってきたんだなと。二つ目の時に、談春さん、志らくさん、円楽党との交流で幅が広がったそう。 来年はらくごカフェで月一の根多おろしの会を開くそうなので楽しみ。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/13 彦いち落語組み手 十二 #落語 #rakugo

公演名
彦いち落語組み手 十二
会場
北沢タウンホール
日時
2012年11月13日 19:00~
ご挨拶
林家彦いち
鉄道戦国絵巻
古今亭駒次
初天神
林家彦いち
蛙茶番
春風亭一朝
仲入り
全身日曜日
林家彦いち
アフタートーク
彦いち・一朝

駒次さんの鉄道戦国絵巻、やはり楽しい。東武伊勢崎線がスカイツリー線を名乗るしゃらくささをきちんと取り込んでいる所がいいな。

一朝さんから習った初天神、子供のひねくれ方に、彦いちさんらしい、いらちの表情がある。

一朝さんの蛙茶番、舞台番を押っ付けられるお調子者が、啖呵を切る時の威勢の勢いや、おだてられた時の顔がにやけていく素直さがらしくていい。

彦いちさんの全身日曜日、体の各部に感謝をしていく自己啓発の様な始まり。しかし、語り手がそれを呆れながら聞いている方に移り、気持ちと体の状態が違っていると感じる様になり、それを合わせようとドタバタする話しに。らしい噺で楽しかった。

彦いちさんと一朝さんは同門で、大師匠が彦六の正蔵師。一朝さんが正蔵師に習っていたときは、何人かまとめてという形で、和解ものだけでなく、志ん朝師といったベテランとも。
師匠の柳朝師との稽古の様子も興味深かったが、一緒に二朝会を開いていた志ん朝師とはネタのやり取りをやっていて、古今亭のお家芸の火焔太鼓の稽古風景が、おかし過ぎる。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/11 寄席《噺を楽しむ》その五十六「桂歌丸独演会」 #落語 #rakugo

公演名
寄席《噺を楽しむ》その五十六「桂歌丸独演会」
会場
前進座劇場
日時
2012年11月11日 14:00~
初天神
春風亭昇々
紙入れ
桂歌丸
仲入り
紺屋高尾
桂歌丸

昇々さんてこんなに楽しく聞かせる人だったんだ。初天神の子供も変にひね過ぎていないで、程のいい加減で楽しかった。

歌丸さんぐらいになると、中々聞く機会がない。この機会で聞くことができてやはり良かった。あの年で神入れの若者を瑞々しく描けるのは技なんだろうし、落語の持つ力なのかな。

落語はやはり色々な人から聞くべきなんだろう。歌丸さんの紺屋高尾は最初から医者が出てきて高尾のことを聞き出す。この型は初めて。どの人も誠実で聞き終えてほっこりとした。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/09 桂雀々のジャックンカフェカフェ #落語 #rakugo

公演名
桂雀々のジャックンカフェ
会場
らくごカフェ
日時
2012年11月9日 19:00~
親子酒
笑福亭瓶二
宿替え
桂雀々
仲入り
疝気の虫
桂雀々

瓶二さんは何回か聞いているかな。マクラでのお酒で体を壊した話がすごい。そこからの親子酒には迫真的。派手な酔っ払いぶりがおかしかった。

宿替えはこちらの粗忽の釘。筋はほぼ同じ。ただ雀々さんで聞くと全然違うものに思える。荷物をまとめるだけでも手を替え品を替えの大奮闘。お上さんとの馴れ初めや仲良しぶりも、大層楽しかった。

雀々さんの疝気の虫は、好きなものがあんころ餅、苦手なものが濃いお茶と違うものの大筋は同じ。虫と人間とのやり取りが楽しい。蕎麦をあんころ餅に変えてできた、旦那のためにという大義名分を得た女房が、嬉しそうに食べる場面が楽しい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/06 らくごカフェに火曜会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 天どん・馬吉
会場
らくごカフェ
日時
2012年11月6日 19:30~
宮戸川
三遊亭天どん
三方一両損
金原亭馬吉
仲入り
家見舞い
金原亭馬吉
付け馬
三遊亭天どん

天どんさんの宮戸川の半七、らしく冷めた感じ。ただ、将棋については熱く語ってしまうオタク体質。今回、そこは深く踏み込まないで、まあ正攻法に、でも落ちはちょい下がかって。

馬吉さんの江戸っ子は気持ちがいい。二人の若者と双方の大家のきっぷの良さには清々しい爽快感がある。

家見舞いは苦手な噺。馬吉さんだと何とか聞くことができるのは、あの爽やかさに過度な汚さが感じられないからかな。食べる時の間のいい語りが奏効しているかな。

付き馬の眼目は男が若い衆を連れまわす時の疾走感にあると思う。天どんさんは目に付いたものの無駄知識を口からでまかせを言って煙に巻く。緩急自在な語り口で描出されるその様は、植木等の無責任男を彷彿とさせる。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/04 「江戸の坂」散歩、田園調布本町〜田園調布コース #散歩 #sanpo

沼部なう。これから「江戸の坂」散歩、田園調布本町〜田園調布コース。 #散歩 #sanpo

posted at 10:44:12

田園調布本町なう。おいと坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oboy3klj http://yfrog.com/obugdzoj

posted at 10:52:50

Photo: 田園調布本町の 桜坂。 http://tmblr.co/ZKeMYyWY_Tni

posted at 11:08:43

田園調布本町。桜坂。 #sanpo http://yfrog.com/nwdketgj http://yfrog.com/nweqqtlj

posted at 11:10:38

Photo: 田園調布一丁目の富士見坂。 http://tmblr.co/ZKeMYyWZ5kNd

posted at 11:36:24

田園調布一丁目と二丁目の間を上る、どりこの坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/kebenidj http://yfrog.com/kjhg9ftj http://yfrog.com/khtoymwqj http://yfrog.com/h3x2leqj

posted at 11:49:45

Photo: 田園調布二丁目のどりこの坂。 http://tmblr.co/ZKeMYyWZAKRd

posted at 11:54:01

多摩川台古墳群ー第1号墳 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/ob9ortbpj

posted at 12:14:22

多摩川台古墳群ー第2号墳 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oemdflgtj

posted at 12:16:08

多摩川台古墳群ー第3号墳 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/ny9zjmjj

posted at 12:18:17

多摩川台古墳群ー第4号墳 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/gzj7cblj

posted at 12:19:39

多摩川台古墳群ー第5号墳 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oc47862201j

posted at 12:22:20

多摩川台古墳群ー第6号墳 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/hsfi7olhj

posted at 12:23:36

多摩川台古墳群ー第7号墳 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/ocpc4rwhj

posted at 12:24:44

多摩川台古墳群ー第8号墳 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/h3d8czwj

posted at 12:29:03

宝来山古墳。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/ocuvoewj

posted at 12:33:28

Instagramへの投稿 @ 聖橋 (Hijiri-bashi bridge) http://instagr.am/p/RmMVShDwxo/

posted at 14:59:40

Photo: at 聖橋 (Hijiri-bashi bridge) http://tmblr.co/ZKeMYyWZr1ut

posted at 14:59:46

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/03 「江戸の坂」散歩、鵜の木〜久が原コース #散歩 #sanpo

鵜の木なう。これから「江戸の坂」散歩、鵜の木〜久が原コース。 #散歩 #sanpo

posted at 12:23:08

鵜の木一丁目。河原坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oe9ngcaj http://yfrog.com/h79pcglj

posted at 12:40:36

Photo: 鵜の木一丁目の富士見坂。 http://tmblr.co/ZKeMYyWUzm2C

posted at 12:55:55

矢口一丁目なう。矢口ノ渡頓兵衛地蔵尊堂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/obof7iaj http://yfrog.com/kkt4huwj

posted at 13:14:30

Instagramへの投稿 @ ぬめり坂 http://instagr.am/p/Rjdx7uDwzn/

posted at 13:34:31

Photo: at ぬめり坂 http://tmblr.co/ZKeMYyWV6Dd7

posted at 13:34:33

Instagramへの投稿 http://instagr.am/p/RjeU4KDw0P/

posted at 13:39:24

久が原二丁目なう。久ケ原東部八幡神社の脇の、宮坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/ocug1lsj http://yfrog.com/oc3idgtj http://yfrog.com/oekatewzj

posted at 14:20:36

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/02 第2回 円丈十番勝負 #落語 #rakugo

公演名
第2回 円丈十番勝負
会場
日本橋社会教育会館
日時
2012年11月2日 19:00~
転矢気
三遊亭わん丈
ランボー怒りの脱出
三遊亭圓丈
二番煎じ
瀧川鯉昇
仲入り
らくだ
三遊亭圓丈

ランボー怒りの脱出は、アクション映画を、落語の所作でアクションを描写するメタ的な噺。本当に落語のことばかり考えているからこそ作れるもの。

今シーズン初の二番煎じは鯉昇さんで。何でしょう、鍋をつついて酒を飲んでいるだけなのに大笑いしてしまう。特別奇矯な仕草をしているのではなく、チョつとした表情の変化や、絶妙な間の仕草で笑えてしまう。

圓丈さんのらくだは全編爆笑編ということで、引っかかる様な苦いものを取り除いたもの。かんかんのうを腹話術にしたり、屑屋が一方的に嵩にかかる展開にはならなかったりと。とは言え半分夢の中で聞いていたので、もう一度、体調のいい時に聞きたい。

プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/01 第一回 おしどりとりどりえりすぐり #落語 #rakugo

公演名
第一回 おしどりとりどりえりすぐり
会場
らくごカフェ
日時
2012年11月1日 19:30~
ごあいさつ
おしどり・えり
受動販売機
立川吉笑
三味線と朗読(恋する原発)
恩田えり
仲入り
音曲針金漫才
おしどり
スタンダップコメディ
松元ヒロ
トーク
ヒロ・おしどり・えり

おしどりとえりさんの勉強会ということで、何やらバイアスがある様に思われて、呼ぶことができるひとに気を使うもいう空気の中で呼ばれた吉笑さん、手動販売機できっちりとお仕事。この噺が浮かない会だった。

えりさんは、この会に向けて何をしたらいいだろうと思い悩んでいた時に、高橋源一郎さんとの対談の仕事のために、泥縄で「恋する原発」を読んだ途端、これを朗読したいと思ったそう。猥雑な内容と、えりさんの声との取り合わせがおかしかった。

おしどりは初めて。ベースは音曲漫才で、針金で色々なものを象るものをミックスした芸。小手先なものではなく、きっちりと計算されいた。時事ネタも大胆に取り入れて楽しかった。テルミンを使ったパントマイムにも驚いた。

ヒロさんをらくごカフェの様な50人規模の会場で見るのは初めて。熱気がダイレクトに伝わってくるようで、いつもにも増して楽しかった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/01 「江戸の坂」散歩、池上コース #散歩 #sanpo

池上本門寺なう。これから「江戸の坂」散歩、池上コース。 #散歩 #sanpo

posted at 12:44:46

本門寺の正面の石段、此経難持坂。 #散歩 #sanpo http://yfrog.com/h8eudognj http://yfrog.com/es10248861j

posted at 13:11:48

本門寺の正面の石段、此経難持坂。 #散歩 #sanpo http://yfrog.com/hs96pkacj http://yfrog.com/j2aa1sxj

posted at 13:14:51

Instagramへの投稿 @ 此経難持坂 (Shikyonanji-zaka) http://instagr.am/p/ReS1qtDw8z/

posted at 13:22:36

Photo: at 此経難持坂 (Shikyonanji-zaka) http://tmblr.co/ZKeMYyWMvkzD

posted at 13:22:39

大坊に下りる、大坊坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/j2mxaonj http://yfrog.com/es6i6gvgj

posted at 13:27:56

大坊に下りる、大坊坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oenwquej http://yfrog.com/es1evfjj

posted at 13:32:49

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »