« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

12/12/29 第七回 正蔵 馬石 一之輔の会 #落語 #rakugo

公演名
第七回 正蔵 馬石 一之輔の会
会場
六本木BeeHive
日時
2012年12月29日 12:00~
挨拶
正蔵・馬石・一之輔
元犬
林家つる子
やかんなめ
林家正蔵
味噌蔵
春風亭一之輔
仲入り
掛け取り萬歳
隅田川馬石

滅多に聞くことができないやかんなめ、正蔵さんの侍がそれなりに貫禄があり、勿体ぶった感じがよく出ていて、お上さんにやかん頭を舐められる様との落差が出ていて楽しかった。可内の活躍があまりない型だったのが、ちょっと残念。

一之輔さんの今日の味噌蔵は、みねどんがから屋が実は豆腐屋だとわかった時の自我崩壊が良かった。 

馬石さんの掛け取り漫才、狂歌→喧嘩→義太夫→芝居→三河漫才のフルコース。お囃子さんがいなくても、音が聞こえてきそうな大熱演。こういうのは、100人も入らない様な所で聞くのがいい。喧嘩の時の相手側の細かい表情の動きが可笑しかったのが、わかるから。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/28 らくご@座・紀伊國屋 2012冬うふふ公演 芝浜とシバハマ #落語 #rakugo

公演名
らくご@座・紀伊國屋 2012冬うふふ公演 芝浜とシバハマ
会場
紀伊國屋ホール
日時
2012年12月28日 19:00~
ご説明
遊雀・白鳥・白酒
新版三十石
桃月庵白酒
シバハマ
三遊亭白鳥
仲入り
七段目
三遊亭遊雀
芝浜
瀧川鯉昇

白酒さんは一応白鳥さんの応援という立場だけど、散々いじり倒す。そして、芸人には色々な人がいると、新版三十石へ。田舎の訛り丸出しの浪曲師が森の石松の江戸っ子の啖呵を切る噺。入れ歯が飛び出すわ、孫からの携帯に出るわの狼藉三昧。楽しかった。

シバハマは、30年後くらい未来で落語界の重鎮になっている白酒さんと、廃業している白鳥さんの噺。「芝浜」は噺そのもの。「革の財布」は白鳥さんの廃業の理由に関わり、「酔っ払い」は落語への情熱を失った白酒さんを再起させるために関わる。白鳥さんらしい人情ものに。 

遊雀さんの七段目は、芝居の場面と地の部分とのメリハリがかっちりしていて、リズミカルで聞きやすい。

鯉昇さんの芝浜はごくスタンダードな形。過剰な思い入れを排し淡々と噺が進む。だけど、それぞれの人物の想いはしっかりと伝わってくる。今年最後の落語が鯉昇さんの芝浜で良かった。

プログラム

 

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/26 年忘れ 市馬落語集 #落語 #rakugo

公演名
年忘れ 市馬落語集
会場
なかのZERO 大ホール
日時
2012年12月26日 19:00~
二番煎じ
柳亭市馬
鈴ヶ森
春風亭一之輔
粗忽の使者
立川談春
仲入り
【第一部】南海・村田の世界
【第二部】昭和歌謡大全集
唄/柳亭市馬
ゲスト/林家たけ平

今年はとうとう、市馬さんは開口一番に出て“本番”に向けて万全の体制。とはいいつつも、夜回りの場面で一くさり唸って喉の調子を整える。

一之輔さんと談春さんは、落語会の体をなすために呼ばれた様なもの。とはいえ、一之輔さんはお得意の鈴ヶ森を、談春さんは景気付けの粗忽の使者で、きっちりと。

昭和歌謡にはほとんど興味が無いのに、聞いている間は非常に楽しめた。なので、内容自体には何も言うことがないので、小ネタを幾つか。

  • ゲストミュージシャンとして、準レギュラーのおぼんさんに加え正蔵さんも。
  • 恩田えりさんが三味線演奏で袖から参加。
  • バックコーラスで弟子(市弥・市楽・市助・市江)が参加。
  • アンコールは「赤いランプの終列車」。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/25 こしら一之輔 ニッポンの話芸スペシャル #落語 #rakugo

公演名
こしら一之輔 ニッポンの話芸スペシャル
会場
成城ホール
日時
2012年12月25日 19:00~
禁酒番屋
立川こしら
仲入り
蝦蟇の油
春風亭一之輔
味噌蔵
春風亭一之輔
アフタートーク
広瀬和生・こしら・一之輔

こしらさんの禁酒番屋は初めて。水カステラ、油の場面で、ちょっとしたひねりを加えつつも、型に沿った話し運び。小便でも割りとやりそうなひねりを入れつつも、全体を引っくり返す仕込みを入れる。そして思いもよらない落ちにいたって、巧妙にはられて伏線に気がつき思わず唸ってしまった。

一之輔さんはこの会だとタガが外れてしまう感じ。蝦蟇の油の酔っ払いのくだ巻きもいつもにまして奔放さを増している。味噌蔵の番頭のはじけ具合も、大丈夫かなと心配になるほど。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/24 姉様キングス・クリスマス夜会 in 東京〜イブをあなたと〜

公演名
姉様キングス・クリスマス夜会 in 東京〜イブをあなたと〜
会場
日本橋社会教育会館
日時
2012年12月24日18:45~
オープニングトーク
おしどり
佐々木裁き
林家染雀
京阪神日常事変
桂あやめ
おやじの王国
春風亭昇太
仲入り
音曲漫才
姉様キングス
針金音曲漫才
おしどり
シャンソンショー
ジャクリーヌ&アヤメビッチ

姉様キングズのクリスマス夜会は、いつもは繁昌亭で演るのが通例なのが、押さえ忘れで違う日に。ならば東京でと。ゲストの雀々さんも急病で昇太さんが代演というドタバタぶり。それでも、おしどりのネタと、マコさんが伴奏をするシャンソンショーと、フルの姉様キングズを堪能。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/24 「江戸の坂」散歩、上中里〜岸町コース #散歩 #sanpo

上中里なう。これから「江戸の坂」散歩、上中里〜岸町コース。 #散歩 #sanpo

posted at 12:31:38

上中里一丁目なう。車坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/gzv7nkobj http://yfrog.com/kfvwggnqj

posted at 12:46:48

上中里二丁目なう。モチ坂。頂上のみ。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/es159tej

posted at 12:59:29

西ヶ原一丁目なう。大炊助(おおいのすけ)坂。 #散歩 #sanpo http://yfrog.com/esg0nssj http://yfrog.com/odqpkyuj http://yfrog.com/hsbg3qnj

posted at 13:30:03

西ヶ原三丁目なう。熊野坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/gysxybvj http://yfrog.com/ody1mrcj

posted at 13:55:38

滝野川一丁目なう。六石坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/obe5sqaaj http://yfrog.com/h7wu1sjj

posted at 14:12:56

王子本町一丁目。王子大坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oea4pfvj http://yfrog.com/h0gpdumj

posted at 14:59:38

Instagramへの投稿 @ 王子稲荷神社 http://instagr.am/p/Tm-QRdjw2D/

posted at 15:18:47

Photo: at 王子稲荷神社 http://tmblr.co/ZKeMYya2S8ZZ

posted at 15:18:50

Instagramへの投稿 @ いなり坂 (王子稲荷の坂) http://instagr.am/p/Tm-VTCDw2G/

posted at 15:19:22

Photo: at いなり坂 (王子稲荷の坂) http://tmblr.co/ZKeMYya2SHUL

posted at 15:19:25

岸町一丁目と二丁目の境を上がる、三年坂。 #散歩 #sanpo http://yfrog.com/nvg0jbkj http://yfrog.com/h22zbvxj http://yfrog.com/hs9nbxpj

posted at 15:31:38

名主の滝公園 http://instagr.am/p/TnAvrTDw36/

posted at 15:42:38

Photo: 名主の滝公園 http://tmblr.co/ZKeMYya2Xevj

posted at 15:42:40

名主の滝公園 http://instagr.am/p/TnDDlFDw5v/

posted at 16:00:54

Photo: 名主の滝公園 http://tmblr.co/ZKeMYya2bVeT

posted at 16:00:57

Instagramへの投稿 @ 名主の滝公園 http://instagr.am/p/TnDxuTDw6R/

posted at 16:07:24

Photo: at 名主の滝公園 http://tmblr.co/ZKeMYya2co5r

posted at 16:07:27

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/22 文菊まつり〜TENより愛をこめて〜 #落語 #rakugo

公演名
文菊まつり〜TENより愛をこめて〜
会場
北沢タウンホール
日時
2012年12月22日 15:00~
民謡大家
柳亭こみち
真田小僧
柳家花ん謝
猫の皿
柳家さん若
ヘビ女
馬るこ・志ん八
試し酒
三遊亭時松
仲入り
だくだく
桂三木男
鉄道戦国絵巻
古今亭駒次
ニコチン
古今亭志ん八
コント
ろべえ・さん若・花ん謝
新宮戸川
鈴々舎馬るこ
仲入り
真打昇進襲名披露口上
TENメンバー(司会:三木男)
踊り
こみち(やっこさん)
時松・駒次(三鉄かっぽれ)
夢金
古今亭文菊

後半の三木男さんから参加。それぞれのお得意のネタで文菊さんを祝っている感じ。

コントはあくび指南をベースにしたもの。最後は文菊さんのものまね。バカバカしすぎて楽しかった。

口上では、同期のよしみの着やすさが楽しい。ろべえさんだけは、幹部の口調で「この若者を...」という感じ。ベースは大師匠?
三本締めでは、三木男さんが音頭を香盤に従ってろべえさんに振ろうとしたら、馬るこさんが、まるで馬風師匠のように咳をして自分にへと。最後は、ろべえさんが小三治会長のように。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/22 第十六回 大手町落語会 恒例!師走〜落・芸会〜 #落語 #rakugo

公演名
第十六回 大手町落語会 恒例!師走〜落・芸会〜
会場
日経ホール
日時
2012年12月22日 14:00~
鷺とり
柳家小太郎
春雨宿
昔昔亭桃太郎
二番煎じ
柳家権太楼
仲入り
千早ふる
瀧川鯉昇
幾代餅
柳家さん喬

小太郎さんは落語らしいバカバカしいものをと鷺取りへ。軽妙な語り口がいい。

桃太郎さんは枕でここ5〜6年古典をやる様になったと振っていたので期待したが春雨宿へ。何てことの無い、田舎の娘との対話の噺を爆笑編に持って行くのが桃太郎さん。 

権太楼さんの二番煎じは酒を飲み合う場面が楽しい。詩吟の師匠が要所要所で句をひねるくすぐりが妙におかしい。

鯉昇さんの千早ふるは相も変わらず破壊的。モンゴルまで舞台が広がり、花魁はチョモランマを飛び越える。

さん喬さんの幾代餅は端正な佇まい。己というものを知っていて、それでも抑えられない思いを抱いている様子が清々しい。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/21 J亭落語会「春風亭一之輔独演会」 #落語 #rakugo

公演名
J亭落語会「春風亭一之輔独演会」
会場
JTアートホール アフィニス
日時
2012年12月21日 19:30~
平林
林家けい木
めがね泥
春風亭一之輔
夢金
春風亭一之輔
仲入り
棒鱈
春風亭一左
味噌蔵
春風亭一之輔

めがね泥は本人が言っている様に、一之輔さん以外では聞いたことがない。落語の一部にある、民話的な噺でほんわかした気分になる。子分の間抜けさが一之輔さんらしくていい。

一之輔さんで夢金は初めてかな。雲助さんだと凍てついた大川を渡る舟を重たく描かれるが、一之輔さんは、船頭の欲望が軽やかに描かれる。

最近、やたらと棒鱈を聞く。一左さんのは、田舎侍よりも職人のグダグダな酔っ払いぶりに力が入っている感じ。

一之輔さんの今冬は味噌蔵強化シーズンなのかな。三回目の今日は宴会の場面を楽しんだ。やはり一之輔さんはこの様なドタバタした雰囲気がおかしい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/19 立川談春独演会 #落語 #rakugo

公演名
立川談春独演会
会場
有楽町朝日ホール
日時
2012年12月19日 18:30~
三方一両損
立川談春
仲入り
三軒長屋
立川談春

三方一両損は、先日の立川流追善落語会で志の輔さんで聞いている。一ヶ月位の間隔で聞いて、両者の違いがやはり出ていて興味深かった。啖呵は談春さんかな。大家のとぼけた味は志の輔さんが好みみたいな。

談春さんの三軒長屋、鳶職人達のガサツで繊細さの欠けらもない手前勝手な様子や、道場に集まる者たちの一種オタク気質を持った集団の周りを拒絶する様子などの細部をじっくりと。最後はお妾の旦那が気の毒になる。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/18 らくごカフェに火曜会 龍玉・志ん陽 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 龍玉・志ん陽
会場
らくごカフェ
日時
2012年12月18日 19:30~
棒鱈
古今亭志ん陽
双蝶々〜湯島の大根畑
蜃気楼龍玉
仲入り
双蝶々〜定吉殺し
蜃気楼龍玉
文七元結
古今亭志ん陽

志ん陽さんの棒鱈、田舎侍の唄い方が元気一杯で馬鹿らしさが増している。

劉玉さんは仲入りをはさんで、双蝶々を発端から定吉殺しまで。子供の頃の長吉が、可愛らしさの中に小憎らしさが覗くところ、番頭の目端が利くが腹黒な俗物ぶりなどにぞっとくる。定吉の首を絞める時の長吉の冷酷な眼差しに戦慄。

志ん陽さんは、今日が火曜会がレギュラーでは今年最後ということで、文七元結を。あくまで基本に忠実ながら長兵衛一家の絆の強さが伝わってきた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/16 創作乱歩狂言「押絵と旅する男2012」 #狂言 #kyougen

公演名
創作乱歩狂言「押絵と旅する男2012」
会場
あうるすぽっと
日時
2012年12月16日 14:00~
狂言「棒縛」
次郎冠者
茂山逸平
太郎冠者
茂山童司
島田洋海
創作乱歩狂言「押絵と旅する男2012」
主人
茂山七五三
旅の男
茂山正邦
押絵の娘
茂山逸平

狂言の棒縛、のどやかでほっとする優しい笑い。

創作狂言は、押絵の舞台装置が狂言にしては珍しい。狂言の地に足付いた抽象化ともいう様な感じが乱歩にあっていた様な。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/15 第二回 吉坊・一之輔 二人会 #落語 #rakugo

公演名
第二回 吉坊・一之輔 二人会
会場
内幸町ホール
日時
2012年12月15日 19:00~
たらちね
春風亭一力
加賀の千代
春風亭一之輔
幸助餅
桂吉坊
仲入り
かぜうどん
桂吉坊
味噌蔵
春風亭一之輔

兵衛さんの愛嬌というのは、江戸落語の特徴なのかなと感じる。お調子者とは少し違う雰囲気。それを極限まで持って行くのが一之輔さん。今日も膝に乗せたくなる愛嬌を振舞っていた。

幸助餅を生で聞くのは初めて。分かりやすい人情噺。幸助の若さ故の純粋さを数奇者としての旦那の貫禄より優先しているのかなと。 

季節の噺としてのかぜうどん、今日にあっていて良かった。「星っさんが高いな」という冬の清々しい寒さを表す一言があるので、上方落語が好き。

味噌蔵も何気に冬の噺なんですな。主題はケチになると思うが、先月聞いた一琴さんとの共通点が、子供ができて慌てつつも、思わずにやけてしまう演出をしているのが興味深かった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/14 らくご@座・よみうりホール 2012冬うふふ公演 市馬・昇太・武春・喬太郎 忠臣蔵でござる #落語 #rakugo #浪曲

公演名
らくご@座・よみうりホール 2012冬うふふ公演 市馬・昇太・武春・喬太郎 忠臣蔵でござる
会場
よみうりホール
日時
2012年12月15日 18:30~
きら
春風亭昇太
極道のきら
柳家喬太郎
首提灯
柳亭市馬
三味線弾き語り・大忠臣蔵
国本武春
俵星玄蕃
柳亭市馬

今年の忠臣蔵でござるは、昇太さんの浪士に追われる吉良で開幕。寄席に紛れるために落語を演ることにした昇太吉良、いったん袖に引いて、正札附?の出囃子で登場、めくりには三遊亭圓生と。上野介がなぜ、吉良になったかという「つる」の改作を一席。

次に出てきた喬太郎さんは、昇太さんの改作を「あの薄っぺらい改作は古典をバカにしているのか」と自身のつるの改作の極道のつるに、かと思っていたら、昇太さんの改作を取り入れたものに。破壊力が増した爆笑編に。 

市馬さんは前の二人に引きずられないで、池袋演芸場の新装の杮落し公演で、先代の小さん師匠が、落語を演らないで、真剣で居合抜きを披露した枕から、首提灯へ。本番に備えて抑え気味に。

武春さんの三味線弾き語りの大忠臣蔵、観客も参加しての殿中刀傷をロック調でわかせて、バラード調の田村邸の別れでしんみりと、最後にファンク調の討ち入りで大団円。

今年も市馬さんの俵星玄蕃を聞いて年の瀬を迎えることができた。こういうものて、年のリズムを感じる様になるとは思いもしなかった。背景でのコントに吉良として川柳師匠が出てきたのはご愛嬌。

一之輔さんは間のコントに内蔵助としてだけ登場。落語は無し。昇太吉良と絡んでの子供自慢コントが楽しかった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/12 落語と狂言の会2012「お米とお豆腐 東京公演」 #落語 #rakugo #狂言

公演名
落語と狂言の会2012「お米とお豆腐 東京公演」
会場
渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
日時
2012年12月12日 19:00~
トーク
茂山千五郎、茂山七五三、茂山あきら、桂雀松、小佐田定雄
落語「へっつい幽霊」
桂雀松
狂言「長光」
すっぱ
茂山七五三
茂山千五郎
目代
茂山あきら
落言「あやかし」
落語
桂雀松
茂山あきら
茂山七五三
霊能者
茂山千五郎

雀松さんのへっつい幽霊は、二人いる型。ただ若旦那ではなくて弟分。上方らしく賑やかな一席。

狂言『長光』は茂山家らしい楽しい曲。七五三さんのすっぱの胡散臭さがおかしくて仕方がない。千五郎さんとの息もピッタリ。

落語と狂言のコラボの落言「あやかし」、雀松さんが落語でもののけを出して、翻弄される夫婦と化け物退治の霊能者を茂山家が狂言で。今回は狂言よりだったかな。落語で人外を演ると、客側の想像力に負う所が大きくなり、それだったら狂言だけでもとも。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/11 らくごカフェに火曜会 小せん・一之輔 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 小せん・一之輔
会場
らくごカフェ
日時
2012年12月11日 19:30~
一目上がり
柳家小せん
本膳
春風亭一之輔
道具や
柳家小せん
仲入り
蝦蟇の油
春風亭一之輔
女給の文
柳家小せん
尻餅
春風亭一之輔

前座の上がりで登場した小せんさんは、年の瀬で慌ただしいので、本日は軽いのを三席づつと、一目上がりへ。基本に忠実ながら、隠居、大家、医者や兄貴分の個性がきちんと描き分かれていて楽しい一席。

二つ目の上がりで登場の一之輔さんは本膳を。小せんさんと対照的に、亀甲縛りという言葉が出てくる様なくすぐり沢山。これも楽しい一席。

仲入りの小せんさんは羽織をはおって真打の体。ながらも与太郎をのびのびと演じる道具やをまったりと。毛抜きの場面をたっぷりと。繰り返しのやり取りが楽しい。

一之輔さんの蝦蟇の油はもう奔放にして自在。どこに行くのだろうかと、引き回されて目眩がする様。小せんさんが「自由でいいな」と評するのも宜なるかな。

スーダラ節で上がる時の小せんさんは、懐メロならぬ、懐新作とも言える様な昭和の新作を演る時。悪筆の手紙を、面白おかしく読み違えるだけの筋に、一之輔さん曰く落語史上最大級の下らない落ちをつけた噺。楽しかった。

トリの一之輔さんは季節らしい噺で。終始、夫婦の明るいやり取りが楽しい尻餅。六席も演ったのに、途中でダレることなく二時間に収めてしまう、手練の二人の会、堪能した。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/10 林家たい平独演会「暮れの夜噺 二夜」 #落語 #rakugo

公演名
林家たい平独演会「暮れの夜噺 二夜」
会場
渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
日時
2012年12月10日 19:00~
三味線漫談
林家あずみ
試し酒
林家たい平
仲入り
スライドショー
 
文七元結
林家たい平

あずみさん、今日は、若い人向けということで、中島みゆきや長渕剛などのモノマネて端唄、小唄を唄う荒技に挑戦。個人的には受けたけど、客層には中途半端だったか。いっそのこと、AKB48、ももクロの様なアイドルに振り切れた方が分かり易かったかも。

たい平さんの試し酒は、あまりバーパーしゃべる方ではなく、要所要所で〆ていく。だからじやないけど、ちょっと寝落ちしてしまった。

たい平さんの文七元結、吾妻橋までは、中々の緊張感を保って、ビシッと通していく。番頭の吉原慣れがばれて行く所から、緊張の緩和が始まり、翌日の長兵衛夫婦の喧嘩の場面はくすぐりたっぷりでサービス満点。面白かった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/09 第十一回 さん若!ばっきゃの会 #落語 #rakugo

公演名
第十一回 柳家さん若!ばっきゃの会
会場
らくごカフェ
日時
2012年12月9日 14:00~
つる
柳家さん若
按摩の炬燵
柳家さん若
仲入り
芝浜
柳家さん若

さん若さんの会は初めて。一席目のつるでしっかりしたものを感じた。

按摩の炬燵はあまり聞かない噺で、初めて聞いたのは喬太郎さんから。按摩の一人しゃべりになる地味な噺だけど、何か好きな噺。さん若さんのは小僧も可愛いし良かった。

さん若さんの芝浜は子供がいる型。さん喬師匠と同じみたいなので、師匠から習ったのかな。まだまだこれからだと思うけど、掛け取りにいった若い者が、取りはぐれたことを宥める所はぐっときた。

プログラム

配布チラシ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/09 「江戸の坂」散歩、西ヶ原〜滝野川コース #散歩 #sanpo

西ヶ原四丁目なう。これから「江戸の坂」散歩、西ケ原〜滝野川コース。 #落語 #rakugo

posted at 10:05:01

滝野川一丁目なう。牛蒡坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/nuox2lxj http://yfrog.com/mn10rzsj

posted at 10:14:57

滝野川五丁目なう。御代の台の坂。 #散歩 #sanpo http://yfrog.com/h2gghxwuj http://yfrog.com/h23mabnj

posted at 10:52:49

滝野川第六小学校から上がる、狐塚の坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/esd62ckqj http://yfrog.com/ob5dltwj http://yfrog.com/oc185ataj

posted at 11:06:19

谷津子育観音につながる、谷津観音の坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oebkxhjtj http://yfrog.com/nz2evmkj

posted at 11:16:26

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/07 第18回 新宿亭砥寄席「市馬・扇辰 二人会」 #落語 #rakugo

公演名
第18回新宿亭砥寄席
会場
新宿文化センター 小ホール
日時
2012年12月7日 19:00~
牛ほめ
柳亭市弥
掛け取り
柳亭市馬
鰍沢
入船亭扇辰
仲入り
紋三郎稲荷
入船亭扇辰
笠碁
柳亭市馬

市弥さんは二つ目になってからは初めて。まだまだ、羽織か身に付いていないいない様子。噺にも硬さがあるみたい。

市馬さんの掛け取り、いよいよシーズンと思っていたら、なんと歌がない。狂歌、喧嘩と芝居だけ。これでは、まだ聞いたうちに入らないかな。

扇辰さんは同じ歌い手として、市馬さんが掛け取りで歌わないことに驚いたと。雪の話から鰍沢へ。映画的なメリハリの効いた楽しいもの。

仲入り後はお得意の噺を。扇辰さんの紋三郎は、侍の茶目っ気が全面に出て明るい。この様な民話的なほんわかした覚悟も好き。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/04 らくごカフェに火曜会 文菊・こみち #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 文菊・こみち
会場
らくごカフェ
日時
2012年12月4日 19:30~
四段目
柳亭こみち
幇間腹
古今亭文菊
仲入り
短命
古今亭文菊
片棒
柳亭こみち

こみちさんの定吉は可愛すぎる。四段目ではくるくる変わる表彰がいい。あと、四段目自体が旦那の人の良さが出ていて、ほんわかとした雰囲気がこみちさんにあっていると思う。

文菊さんの幇間はベタベタし過ぎない所がいい。幇間腹の一八も頭の回転が速くて口が達者に回る。キレのいい口跡もあいまって楽しい一席。

間の良さというものは、具体的にどうと言えないものだが、確かにあるもので、文菊さんの短命は何でもない所で笑ってしまう。あの艶っぽさも、この噺にあっているはずなのに、お上さんの仕草に短命の影か兆してしまうのかなんとも。

こみちさんは前座時代の凄まじいケチケチ貧乏話しで客席をドン引きさせて、片棒へ。やはり次男のリズミカルなお囃子に乗せられて楽しんだ。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/02 「江戸の坂」散歩、田端コース #散歩 #sanpo

田端なう。これから「江戸の坂」散歩、田端コース。 #散歩 #sanpo

posted at 09:54:28

Instagramへの投稿 @ 田端駅 (Tabata Sta.) http://instagr.am/p/Stw0RsDw-u/

posted at 10:04:33

Photo: at 田端駅 (Tabata Sta.) http://tmblr.co/ZKeMYyYSyv9X

posted at 10:04:36

田端二丁目なう。東覚寺坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/h0rn0mej http://yfrog.com/gyf4cujj

posted at 10:42:25

Instagramへの投稿 @ 幽霊坂 http://instagr.am/p/St13uFjw0a/

posted at 10:49:22

Photo: at 幽霊坂 http://tmblr.co/ZKeMYyYT8C8J

posted at 10:49:24

Instagramへの投稿 @ 田端八幡神社 http://instagr.am/p/St2B4Cjw0p/

posted at 10:50:22

Photo: at 田端八幡神社 http://tmblr.co/ZKeMYyYT8STv

posted at 10:50:24

田端八幡神社なう。田端八幡男坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/mmy9kfij http://yfrog.com/od4d2rzj

posted at 10:54:50

田端三丁目なう。石坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/odgrvtvej http://yfrog.com/hs3tcuplj

posted at 11:13:10

田端三丁目。ポプラ坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/h316wumaj http://yfrog.com/g0errtyj

posted at 11:20:28

Instagramへの投稿 @ ポプラ坂 http://instagr.am/p/St6McSDw51/

posted at 11:26:34

Photo: at ポプラ坂 http://tmblr.co/ZKeMYyYTHZn-

posted at 11:26:36

Instagramへの投稿 http://instagr.am/p/St6VoUDw57/

posted at 11:27:45

上田端八幡神社の脇を下がる、八幡坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/keiykynj http://yfrog.com/ob53926475j

posted at 11:38:21

Instagramへの投稿 @ 上田端八幡神社 http://instagr.am/p/St7tCTjw77/

posted at 11:39:48

Photo: at 上田端八幡神社 http://tmblr.co/ZKeMYyYTKvUM

posted at 11:39:50

Instagramへの投稿 @ 東京大学 弥生キャンパス http://instagr.am/p/SuAtU5Dwxt/

posted at 12:23:31

Photo: at 東京大学 弥生キャンパス http://tmblr.co/ZKeMYyYTW8g8

posted at 12:23:33

Instagramへの投稿 @ 研数学館 http://instagr.am/p/SuIDo1Dw7D/

posted at 13:28:44

Photo: at 研数学館 http://tmblr.co/ZKeMYyYTmsa-

posted at 13:28:46

Instagramへの投稿 http://instagr.am/p/SuIWDWDw7Y/

posted at 13:30:19

Instagramへの投稿 @ 神保町食肉センター http://instagr.am/p/SuJMUzjw8u/

posted at 13:37:56

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/12/01 雲助蔵出し ふたたび #落語 #rakugo

公演名
雲助蔵出し ふたたび
会場
浅草見番
日時
2012年12月1日 14:00~
元犬
林家つる子
巌流島
柳亭市楽
徳ちゃん
五街道雲助
付け馬
五街道雲助
仲入り
木乃伊取り
五街道雲助

ネタだし二題の他のお景物として徳ちゃんへ。こういった身も蓋もない噺もおかしい。あの女郎の破壊略は凄まじい。

雲助さんの付け馬はまるで浅草案内。これを浅草見番できる聞くことができる贅沢。ちゃんと見番では雲助蔵出しが開かれていた。

雲助さんの木乃伊取りを聞いていると、人の弱さを感じるとともに、何が何でも人を楽しませようとする吉原というエンタテイメントシステムの巧妙さを感じる。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/30 J亭落語会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo

公演名
J亭落語会 柳家三三独演会
会場
JTアートホール アフィニス
日時
2012年11月30日 19:00~
道潅
柳家小かじ
巌流島
柳亭市楽
湯屋番
柳家三三
仲入り
文七元結
柳家三三

寡聞にして三三さんがお弟子さんをとっていたなんて知らなかった。そのお弟子の小かじさん、まだ見習いとのことで、兎にも角にも元気一杯で気持ちの良い高座。楽しみ。

やはり三三さんが弟子をとったことは一門の若手の中で話題になったらしい。市楽さんはその辺りをおかしく語って巌流島へ。軽く遊びを入れながらの余裕の話し運び。

三三さんの一席目、居候の枕を振ったので最近よく聞く五目講釈かなと身構えたら、湯屋番へ。はじけた若旦那の明るさが楽しかった。

三三さんの文七元結、やはり女性の描き方がよくて、佐野鎚の女将の表情に胸打たれる。転じて長兵衛夫婦の喧嘩はテンポがよくて明るくて楽しい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »