« 13/01/26 こしら・馬るこ・きつつき 新ニッポンの話芸 #落語 #rakugo | トップページ | 13/01/30 KAAT式らくごの会〜文学しばり〜 #落語 #rakugo »

13/01/29 彦いち落語組み手 十三 #落語 #rakugo

公演名
彦いち落語組み手 十三
会場
北沢タウンホール
日時
2013年1月29日 19:00~
あいさつ
林家彦いち
紋三郎稲荷
柳家わさび
道具屋
林家彦いち
長命
三遊亭兼好
仲入り
百川
林家彦いち
アフタートーク
彦いち・兼好

わさびさんの紋三郎稲荷、侍の口調もしっかりしていて、飄々とした雰囲気が侍の茶目っ気を表していて楽しく聞けた。

彦いちさんの道具屋、与太郎さんが元気いっぱいで積極的。その元気の良さは、ちょいちょい彦いちさんの“外国人”が見えてくる一途さが垣間見える。 

兼好さんの長命、隠居とのテンポの良いやり取りが楽しい。女房の抜けるような明るさがおかしいのだけど、笑っているうちに、その執拗なまでの明るさに、ちょっと怖くなるのが兼好さんの味かな。

百川の時代背景は幕末の頃でペリー接待の舞台になった所、というわけで彦いちさんの田舎者は、タイ人のヒャクワンチャイ。もうこれで彦いちワールド。“くわい”がタイ語で男性器を表すことに引っ掛けるくすぐりがおかしかった。

アフタートークでは会津と薩摩や体育会系の乗りの話しなどを。最後に彦いちさんから、なんか落語の話しをとの無茶振りに、今年は新作を作ってみたいと兼好さんから。聞いてみたい。どの会で演るのかな。

プログラム

配布チラシ

 

|

« 13/01/26 こしら・馬るこ・きつつき 新ニッポンの話芸 #落語 #rakugo | トップページ | 13/01/30 KAAT式らくごの会〜文学しばり〜 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

林家彦いち」カテゴリの記事

柳家わさび」カテゴリの記事

三遊亭兼好」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/01/29 彦いち落語組み手 十三 #落語 #rakugo:

« 13/01/26 こしら・馬るこ・きつつき 新ニッポンの話芸 #落語 #rakugo | トップページ | 13/01/30 KAAT式らくごの会〜文学しばり〜 #落語 #rakugo »