« 13/01/02 「江戸の坂」散歩、中十条〜赤羽西コース | トップページ | 13/01/08 らくごカフェに火曜会 三之助・文菊 #落語 #rakugo »

2013/01/06 笑福亭福笑エキセントリック落語会 第二回 #落語 #rakugo

公演名
笑福亭福笑エキセントリック落語会 第二回
会場
座・高円寺2
日時
2013年1月6日 14:00~
雨傘和尚
瀧川鯉八
宿屋ばばぁ
笑福亭福笑
代書
桂雀々
仲入り
桃太郎
笑福亭福笑

鯉八さんの独特な雰囲気が気になる。今日の雨傘和尚も、門前に捨てられて赤ん坊の頃から育てた一人きりの弟子の小坊主が、お使いで買わせた傘を先に使われたことを根に持ってネチネチしてしまう和尚と小僧とのやり取りというなんとも言えない噺。変わっている。

福笑さんの宿屋ばばぁ、泊まった宿屋の女主人の老婆の強烈なキャラクターを楽しむ噺。こういうのは狭い範囲での印象でしかないが、上方でも笑福亭の系列の人がやる様な感じ。 

雀々さんは今日が仕事始めとのこと。枝雀師匠の所に住み込んでいた時に電話番で受けた上方四天王の大御所の各師の物まねから、枝雀師に最後に付けてもらった代書屋へ。職歴の最初までだけど、満足感一杯の一席。

福笑さんの桃太郎は二度目。身振り手振り一杯の講談調で桃太郎の鬼退治を表現。何回聞いても楽しい。

配布チラシ

 

|

« 13/01/02 「江戸の坂」散歩、中十条〜赤羽西コース | トップページ | 13/01/08 らくごカフェに火曜会 三之助・文菊 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

桂雀々」カテゴリの記事

笑福亭福笑」カテゴリの記事

瀧川鯉八」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013/01/06 笑福亭福笑エキセントリック落語会 第二回 #落語 #rakugo:

« 13/01/02 「江戸の坂」散歩、中十条〜赤羽西コース | トップページ | 13/01/08 らくごカフェに火曜会 三之助・文菊 #落語 #rakugo »