« 13/02/17 柳家一琴の会 #落語 #rakugo | トップページ | 13/02/22 人形町らくだ亭 第四十六回 #落語 #rakugo »

13/02/19 こしら・馬るこ・きつつき 新ニッポンの話芸 #落語 #rakugo

公演名
こしら・馬るこ・きつつき 新ニッポンの話芸
会場
成城ホール
日時
2013年2月19日 19:00~
時そば
三遊亭きつつき
夢八
鈴々舎馬るこ
仲入り
山崎屋
立川こしら
アフタートーク
広瀬和生・こしら・馬るこ・きつつき

きつつきさんの時そば、一人目が二人目の兄貴分で、カラクリを説明する。後のそば屋は完全に道楽でやっていて、客をからかうのが趣味のような作り。チョッとした外しがおかしい。

馬るこさんの夢八は二度目かな。猫又が見せる幻想が、落語あるあるの楽屋落ちの危ない話のオンパレード。やはり怖い方へは持っていかない。

山崎屋は、堅物の大旦那に若旦那に花魁を嫁付けるために一芝居打つ噺。こしらさんは、これをグダグダな素人芝居にして爆笑編に仕立てあげた。以前聞いた三三さんの、堅物の大旦那と純な花魁とのほんわかしたやり取りがあったものと同じ噺とは思えないのが、落語の醍醐味。 

プログラム

配布チラシ

|

« 13/02/17 柳家一琴の会 #落語 #rakugo | トップページ | 13/02/22 人形町らくだ亭 第四十六回 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

広瀬和生」カテゴリの記事

立川こしら」カテゴリの記事

三遊亭きつつき」カテゴリの記事

鈴々舎馬るこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/02/19 こしら・馬るこ・きつつき 新ニッポンの話芸 #落語 #rakugo:

« 13/02/17 柳家一琴の会 #落語 #rakugo | トップページ | 13/02/22 人形町らくだ亭 第四十六回 #落語 #rakugo »