« 13/02/23 第39回 読売GINZA落語会 特別版 《昼公演》 #落語 #rakugo | トップページ | 13/02/24 道楽亭開店三周年記念寄席 第一部「江戸落語 vs 上方落語」 #落語 #rakugo »

13/02/23 第39回 読売GINZA落語会 特別版 《夜公演》 #落語 #rakugo

公演名
第39回 読売GINZA落語会 特別版 《夜公演》
会場
ル テアトル銀座 by PARCO
日時
2013年2月23日 18:30~
道潅
瀧川鯉○
粗忽の釘
春風亭一之輔
味噌蔵
柳亭市馬
仲入り
神々の唄
林家彦いち
宮戸川
柳家喬太郎

一之輔さんの粗忽の釘は何回も聞いているのに、その都度、少しづつ変わっている。今日も初めて聞くくすぐりが入っていて驚いた。後で上がった副会長の言うとおり登り調子なのだろう。

その市馬さんの味噌蔵も、宴会の場面できちんと磯節で喉を披露していた。どっしりとした安定した感じ。

彦いちさんの神々の唄、SWAでの最初に出た時は嘘つき重ちゃんじゃなかったかな。今の演目名にしたのは嘘つきそのものよりは、その嘘を本当にしてしまう事に重点があるのだろう。いわれている神様が何もしていないのがいい。

喬太郎さんの通しの宮戸川は圧巻の一言。「犯人の告解」のシーンでは、咳きひとつ出ないピンと張り詰めた空気。最後の芝居掛かりの修羅場は師匠譲りかしら。 

プログラム

配布チラシ

|

« 13/02/23 第39回 読売GINZA落語会 特別版 《昼公演》 #落語 #rakugo | トップページ | 13/02/24 道楽亭開店三周年記念寄席 第一部「江戸落語 vs 上方落語」 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

林家彦いち」カテゴリの記事

柳家喬太郎」カテゴリの記事

柳亭市馬」カテゴリの記事

春風亭一之輔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/02/23 第39回 読売GINZA落語会 特別版 《夜公演》 #落語 #rakugo:

« 13/02/23 第39回 読売GINZA落語会 特別版 《昼公演》 #落語 #rakugo | トップページ | 13/02/24 道楽亭開店三周年記念寄席 第一部「江戸落語 vs 上方落語」 #落語 #rakugo »