« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

13/02/28 柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 冬の瞬」 #落語 #rakugo

公演名
柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 冬の瞬」
会場
博品館劇場
日時
2013年2月28日 19:00~
代脈
入船亭小辰
替り目
柳家喜多八
夢金
柳家喜多八
仲入り
太神楽曲芸
翁家和助
小言幸兵衛
柳家喜多八

喜多八さんの替り目の亭主の甘え振りが可愛らしい。自分のわがままを通していく時の、語りの間合いが絶妙。

喜多八さんの夢金、船頭の強欲さがいっそ清々しい位にはっきりしている。侍に対して、卑屈になるところが無い、ある意味での江戸っ子らしい気位がある。

和助さん、途中でダレ場を入れつつ軽妙な技を。土瓶の芸で見た事がない技が出て楽しかった。締めの出刃包丁三本の上で回す皿回しがすごかった。

喜多八さんの小言幸兵衛、前半の長屋の衆に対する小言は、相手の反応を待たない流れる水の様な言葉の連なり。後半の心中妄想の力強い喚起力に身を委ねて楽しんだ。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/27 立川談春独演会 第四回 デリバリー談春 #落語 #rakugo

公演名
立川談春独演会 第四回 デリバリー談春
会場
きゅりあん 大ホール
日時
2013年2月27日 18:30~
千早ふる
立川こはる
味噌蔵
立川談春
仲入り
居残り佐平次
立川談春

初めて家元に習ったのが三ぼうの小咄、から現代に落語を演ることの了見について。親子のつんぼの話しを普通の現代人にどう了解させるのか。その事を追求していたのが立川流ではないのか。なのに、最後の最後に「江戸の風」とは何なのか。

親子のつんぼの小咄を楽しむ落語の感覚と、現代に住む者の感覚とをすり合わせるのでは無く、両方がそれぞれにあるというのが、家元の「江戸の風」何だろう。その方法は自分で何とかしろと。

という前振りからケチん坊の噺の味噌蔵へ。談春さんにしては、というか、らしくというか、ごくあっさりと基本通りに。こういうのは弟子に見せるためなのかな。

デリハルは、都内を広く回るので、その土地にあった噺をと、居残りへ。布団部屋へ引っ込むまでの、若い衆を翻弄するやり取りの、凄まじい言葉の奔流に圧倒される。

配布チラシ

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/24 道楽亭開店三周年記念寄席 第三部「華の真打競演」 #落語 #rakugo

公演名
道楽亭開店三周年記念寄席 第三部「華の真打競演」
会場
新宿文化センター 小ホール
日時
2013年2月24日 18:00~
たらちね
春風亭一力
つぼ算
古今亭文菊
首提灯
柳家喜多八
仲入り
たいこ腹
古今亭菊之丞
茶の湯
瀧川鯉昇

文菊さんの壺算、品のいい噺運びでトントンと。

喜多八さんの首提灯、凄みのある低音の侍の迫力と、いささかへそ曲がりの江戸っ子の胸のすくような啖呵が気持ちいい。だからこその荒唐無稽な設定が楽しい。

菊之丞さんのたいこ腹、幇間に浮ついたところが無くて艶っぽささえ感じる。なので若旦那の軽さが際立って楽しかった。

鯉昇さんの茶の湯は圧倒的。ムクの皮の代わりにママレモンが出てくる自在の展開でダレ馬が一切ない爆笑の一編。12時から居続けの疲れが吹き飛んだ。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/24 道楽亭開店三周年記念寄席 第二部「リレー落語 双蝶々」 #落語 #rakugo

公演名
道楽亭開店三周年記念寄席 第二部「リレー落語 双蝶々」
会場
新宿文化センター 小ホール
日時
2013年2月24日 15:00~
まんじゅうこわい
瀧川鯉ん
ふだんの袴
三遊亭きつつき
干物箱
三遊亭天どん
仲入り
双蝶々−定吉殺し
蜃気楼龍玉
双蝶々−雪の子別れ
隅田川馬石

道楽亭開店三周年記念寄席の第二部は、双蝶々の馬石→龍玉の兄弟リレー。前半のきつつきさんと天どんさんはやりにくそうだった。双蝶々は、龍玉さんの本当にゾッとする定吉殺しと、馬石さんの流麗な芝居掛かりの台詞が嬉しい雪の子別れ。堪能した。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/24 道楽亭開店三周年記念寄席 第一部「江戸落語 vs 上方落語」 #落語 #rakugo

公演名
道楽亭開店三周年記念寄席 第一部「江戸落語 vs 上方落語」
会場
新宿文化センター 小ホール
日時
2013年2月24日 12:00~
寿限無
瀧川鯉ん
阿弥陀池
桂三四郎
松山鏡
桂文治
仲入り
蛙茶番
三遊亭遊雀
大奥るんるん絵巻
桂あやめ

道楽亭は本店には行ったことがなくて出張寄席だけ。なのに三周年記念寄席に三部とも。一部は江戸落語 vs 上方落語だけど、あやめ、遊雀、文治、三四郎の並びは、曲者だらけ。楽しかった。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/23 第39回 読売GINZA落語会 特別版 《夜公演》 #落語 #rakugo

公演名
第39回 読売GINZA落語会 特別版 《夜公演》
会場
ル テアトル銀座 by PARCO
日時
2013年2月23日 18:30~
道潅
瀧川鯉○
粗忽の釘
春風亭一之輔
味噌蔵
柳亭市馬
仲入り
神々の唄
林家彦いち
宮戸川
柳家喬太郎

一之輔さんの粗忽の釘は何回も聞いているのに、その都度、少しづつ変わっている。今日も初めて聞くくすぐりが入っていて驚いた。後で上がった副会長の言うとおり登り調子なのだろう。

その市馬さんの味噌蔵も、宴会の場面できちんと磯節で喉を披露していた。どっしりとした安定した感じ。

彦いちさんの神々の唄、SWAでの最初に出た時は嘘つき重ちゃんじゃなかったかな。今の演目名にしたのは嘘つきそのものよりは、その嘘を本当にしてしまう事に重点があるのだろう。いわれている神様が何もしていないのがいい。

喬太郎さんの通しの宮戸川は圧巻の一言。「犯人の告解」のシーンでは、咳きひとつ出ないピンと張り詰めた空気。最後の芝居掛かりの修羅場は師匠譲りかしら。 

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/23 第39回 読売GINZA落語会 特別版 《昼公演》 #落語 #rakugo

公演名
第39回 読売GINZA落語会 特別版 《昼公演》
会場
ル テアトル銀座 by PARCO
日時
2013年2月23日 13:30~
饅頭こわい
瀧川鯉毛
お見立て
古今亭菊之丞
薮入り
柳家三三
仲入り
笠碁
柳家花緑
二番煎じ
春風亭昇太

菊之丞さんの花魁はやはり艶っぽくていい。振り回さられる若い衆もテンポ良く動いていて楽しかった。

三三さんくらいの年回りの人でも薮入りを演るのかな。父親の空回りする子供に対する思いが十分に伝わった。

花緑さんの笠碁のおじいちゃん達は、かなり若々しい。無理な演出をしていないのでしょう。この幼児性が際立つ演り方は、何となく江戸の商家の余裕というものが感じられてこの噺の雰囲気にあっていると思う。下げは笠を早々に脱いだ形で。

昇太さんの二番煎じはにぎやか。夜回りでも寒さを楽しんでいる感じ。鍋をつつくのも、人生の楽しみここにありという迫力で食べかつ飲む。腹が凹みますな。 

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/22 人形町らくだ亭 第四十六回 #落語 #rakugo

公演名
人形町らくだ亭 第四十六回
会場
日本橋劇場
日時
2013年2月22日 18:50~
真田小僧
林家まめ平
牛褒め
柳家一琴
黄金餅
春風亭一朝
仲入り
地獄八景亡者戯
桂春蝶
居残り佐平次
柳家小満ん

一琴さんが子褒め出会った場を温める立場になる。与太郎の暖かさがいい。

一朝さんの黄金餅、歯切れがいい台詞回しが、金兵衛の金への執着がの様子がいっそ清々しく感じる。こういう黄金餅は初めて。

春蝶さんは初めてかな。若々しさが感じられる高座。見台を使わないで地獄をコンパクトに。冥土喫茶を経て、冥土筋の演芸場の前でチラシを配っている先代に会うところまで。楽しかった。

小満んさんの居残りを聞いていると、往時の岡場所の様子が浮かんてくる。佐平次にどことはない明るさが気持ちいい。 

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/19 こしら・馬るこ・きつつき 新ニッポンの話芸 #落語 #rakugo

公演名
こしら・馬るこ・きつつき 新ニッポンの話芸
会場
成城ホール
日時
2013年2月19日 19:00~
時そば
三遊亭きつつき
夢八
鈴々舎馬るこ
仲入り
山崎屋
立川こしら
アフタートーク
広瀬和生・こしら・馬るこ・きつつき

きつつきさんの時そば、一人目が二人目の兄貴分で、カラクリを説明する。後のそば屋は完全に道楽でやっていて、客をからかうのが趣味のような作り。チョッとした外しがおかしい。

馬るこさんの夢八は二度目かな。猫又が見せる幻想が、落語あるあるの楽屋落ちの危ない話のオンパレード。やはり怖い方へは持っていかない。

山崎屋は、堅物の大旦那に若旦那に花魁を嫁付けるために一芝居打つ噺。こしらさんは、これをグダグダな素人芝居にして爆笑編に仕立てあげた。以前聞いた三三さんの、堅物の大旦那と純な花魁とのほんわかしたやり取りがあったものと同じ噺とは思えないのが、落語の醍醐味。 

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/17 柳家一琴の会 #落語 #rakugo

公演名
柳家一琴の会
会場
らくごカフェ
日時
2013年2月17日 14:00~
崇徳院
柳家一琴
長短
小宮孝泰
仲入り
小言幸兵衛
柳家一琴

崇徳院は何と無く春の噺の雰囲気。一琴さんのは特にそれを感じる。のどかなやり取りが楽しい。

小宮孝泰さんの落語はしっかりとした感じ。長短の二人の描き分けも、分かりやすくて楽しく聞けた。下げも落研出身らしいメタなものな工夫がされていた。

小言幸兵衛は久しぶり。一琴さんの大家さんの小言は立て板に水の如く流れ出てくる。後半の妄想話は自分で喋っていて入り込んでいく様子が楽しい。

配布チラシ

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/17 「江戸の坂」散歩、渋谷〜広尾コース

#散歩 #sanpo 渋谷なう。これから「江戸の坂」散歩、渋谷〜広尾コース。

posted at 10:16:15

写真を投稿しました @ 金王八幡宮 http://instagr.am/p/V0EZZwDw0j/

posted at 10:25:18

渋谷三丁目なう。金王八幡宮の脇を走る、八幡坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/obvvrayj http://yfrog.com/oehxptoj

posted at 10:37:54

渋谷二丁目なう。金王坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/nu3irlqj http://yfrog.com/obzaagqj

posted at 10:57:29

写真を投稿しました @ 南平坂 http://instagr.am/p/V0Pji-jw0-/

posted at 12:02:57

写真を投稿しました @ かめやま坂 http://instagr.am/p/V0Pr2tjw1G/

posted at 12:04:34

代官山町なう。代官坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/hsqrffzj http://yfrog.com/oc56eoglj http://yfrog.com/oebxqawbj

posted at 12:19:34

写真を投稿しました @ 渋谷駅東口歩道橋 http://instagr.am/p/V0tECeDw0E/

posted at 16:20:45

恵比寿西一丁目なう。内記坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/obr99ofxj http://yfrog.com/oe534thj http://yfrog.com/obayztagj

posted at 16:48:01

広尾四丁目なう。堀田坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/ocxaiezpj http://yfrog.com/o0d32chj

posted at 17:40:27

写真を投稿しました @ 広尾学園 http://instagr.am/p/V03MBljw7h/

posted at 17:49:15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/16 千五郎狂言会 第十四回 #狂言 #kyougenn

公演名
千五郎狂言会 第十四回
会場
国立能楽堂
日時
2013年2月16日 13:00~
佐渡狐
奏者
茂山千五郎
佐渡のお百姓
茂山七五三
越後のお百姓
茂山千三郎
鞍馬参り
太郎冠者
茂山正邦
主人
茂山逸平
朝比奈
朝比奈
茂山千五郎
閻魔王
茂山茂

千五郎さんと七五三さんの腹黒くもお茶目なやり取りが楽しい。

正邦さんの太郎冠者の子供っぽい仕草と、逸平さんの主人の権威ばった表情の対比が楽しい。

武張って怒りん坊の朝比奈の千五郎さんに責められる、情けなさが楽しい茂さんの閻魔王。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/15 文左衛門の月例「文蔵コレクション」 #落語 #rakugo

公演名
文左衛門の月例「文蔵コレクション」
会場
らくごカフェ
日時
2013年2月15日 19:30~
厩火事
橘家文左衛門
仲入り
転宅
橘家文左衛門

文左衛門さんの厩火事、やはり女房の可愛らしさがいい。旦那に首ったけな気持ちが伝わってくる。亭主のヒモ的な優しさがいやらしい位。

文左衛門さんの転宅の泥棒は、とにかく意地汚い。酒と肴に夢中になって、お妾に見咎められても、一通りの肴をさらって、酒を飲み干してから恫喝する。そこにこの泥棒の間抜けさが如実に現れている。楽しかった。

配布チラシ

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/13 柳家花緑独演会〜花録飛翔スペシャル〜 #落語 #rakugo

公演名
柳家花緑独演会〜花録飛翔スペシャル〜
会場
銀座ブロッサム
日時
2013年2月13日 19:00~
出来心
柳家緑君
中村仲蔵
柳家緑
仲入り
真二つ
柳家花緑

花緑さんの仲蔵は、分かりやすい演出。芸談の陥りやすい、何か神がかり的な霊感に打たれたようなものでなく、周りの人(今回は女房)の励ましで、素直に頑張る姿が清々しい。

真二つは、正直者の甚兵衛さんが、その正直さ故に商売の道具屋が立ち行かないので、成田に詣でての帰り道の百姓家で出会った、全てを真二つにする薙刀を、 上手く立ちまわって手に入れようとして空回りする噺。甚兵衛と百姓のやり取りは落語らしくて楽しい。身も蓋もない下げもいい。 

プログラム

配布チラシ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/11 「江戸の坂」散歩、柿の木坂〜八雲コース #散歩 #sanpo

都立大学なう。これから「江戸の坂」散歩、柿の木坂〜八雲コース。 #散歩 #sanpo

posted at 10:58:49

柿の木坂一丁目なう。柿の木坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/h0lr8tpej http://yfrog.com/odxxkhmj

posted at 11:12:30

碑文谷四丁目なう。どぜむ坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/odr3ntydj http://yfrog.com/octqemzij

posted at 11:24:46

平町二丁目と大岡山一丁目の間を通る、鉄飛(てっぴ)坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/obqr6zvej http://yfrog.com/o0v2bvoj http://yfrog.com/g054upaj

posted at 12:03:23

緑が丘一丁目と中根二丁目の間を通る、寺郷(てらごう)の坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/mof4hgj http://yfrog.com/objzrzwj http://yfrog.com/mmx67apj

posted at 12:23:42

自由が丘一丁目なう。睦坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/h2iwvyhej http://yfrog.com/o0mapzlj

posted at 12:59:13

自由が丘三丁目なう。谷畑(やはた)坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/nt63cfgj http://yfrog.com/oel6ppsj http://yfrog.com/ocknmejj

posted at 13:14:11

八雲三丁目なう。太鼓坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/mndaqrsj http://yfrog.com/mnd17zuj

posted at 13:28:31

八雲三丁目。化(ばけ)坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/h2wckijj http://yfrog.com/kj818ehj

posted at 13:39:11

八雲三丁目。しどめ坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/nusd0aaj http://yfrog.com/obetqfcj

posted at 13:47:41

八雲二丁目なう。環七から氷川神社に下る、氷川坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/nu7fmykj http://yfrog.com/oepnfobj http://yfrog.com/kh48lybj

posted at 13:59:12

八雲一丁目と柿の木坂一丁目の間を通る、天神坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/odlwpcyj http://yfrog.com/nzroxdgj http://yfrog.com/obvtajohj

posted at 14:15:21

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/10 桂宗助 桂吉坊 二人会《夜の部》 #落語 #rakugo

公演名
桂宗助 桂吉坊 二人会《夜の部》
会場
らくごカフェ
日時
2013年2月10日 17:30~
トーク
宗助 ・吉坊
べかこ
桂宗助
胴乱の幸助
桂吉坊
仲入り
住吉駕籠
桂宗助

べかこは、巡業先で一座別れになって御難にあった噺家が、ひょんなことからお姫様の屋敷に呼ばれて悪ふざけして災難に会うたわいない噺。だからこそ落語らしくて楽しい。

胴乱の幸助も、こんな勘違いする人がいるのと思われる極端に世間知らずの人が出てくる落語らしい噺。吉坊さんの幸助は、そうは言っても何かいそうかなと思ってしまうほど存在感がある。 

住吉駕籠はやはり酔っ払いとのやり取りが楽しい。宗助さんのは可愛らしくて良かった。後半の仲のいい二人のたわいないやり取りというモチーフは、落語、特に上方でよく見られるものだと思う。しゃべくり漫才に通じるものなのかな。

配布チラシ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/10 桂宗助 桂吉坊 二人会《昼の部》 #落語 #rakugo

公演名
桂宗助 桂吉坊 二人会《昼の部》
会場
らくごカフェ
日時
2013年2月10日 14:00~
トーク
宗助 ・吉坊
夜櫻ばなし
桂吉坊
はてなの茶碗
桂宗助
仲入り
質屋蔵
桂吉坊

夜櫻ばなしは去年のKAAT式らくご会で根多おろししたもの。米朝師の文学の師匠、正岡容の作ったもの。鳴り物を沢山入れるために作ったようであるが、そこは抑えめに。夜桜見物を舞台に狐に化かされる様子を、伏線を律儀に入れた落語らしい噺。楽しかった。

宗助さんのはてなの茶碗、つい最近聞いた吉弥さんと大筋同じなので、米朝一門の演り方なのかな。茶金の貫禄がいい感じに出ていて、油屋とのやり取りにメリハリが効いていた。 

質屋藏は、色々な味の場面が出てきて飽きのこない噺。旦那が語る質草に関する妄想話が楽しかった。定吉が熊五郎と絡む時の可愛らしは、言うまでもなく。蔵でのやり取りはあっさり目かな。

配布チラシ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/09 「江戸の坂」散歩、下目黒〜目黒コース #散歩 #sanpo

目黒なう。これから「江戸の坂」散歩、下目黒〜目黒コース。 #散歩 #sanpo

posted at 12:30:39

下目黒一丁目なう。行人(ぎようにん)坂。 #散歩 #sanpo http://yfrog.com/nxwysuzj http://yfrog.com/od7efhjj http://yfrog.com/oe28dyzhj

posted at 14:02:56

下目黒三丁目から西五反田四丁目に上がる、石古(いしこ)坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/j2qespaj http://yfrog.com/gy97tqyj http://yfrog.com/es8azjwj

posted at 14:25:07

目黒不動尊なう。不動尊男坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oc9kqpgj http://yfrog.com/oe9psuuj

posted at 14:31:26

下目黒四丁目なう。三折(みおり)坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/mn18dblj http://yfrog.com/esmejcgj

posted at 14:44:18

下目黒三丁目。大鳥神社の前を通る、金毘羅坂。 #散歩 #sanpo http://yfrog.com/h7h13zuj http://yfrog.com/ke3fqejj

posted at 15:02:21

写真を投稿しました @ 大手門跡 http://instagr.am/p/VgFo6HDwwo/

posted at 16:11:19

Photo: 大手門跡 http://tmblr.co/ZKeMYydk7hcA

posted at 16:11:21

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/06 落語睦会〜牡丹雪のゼントルマン #落語 #rakugo

公演名
落語睦会〜牡丹雪のゼントルマン
会場
国立演芸場
日時
2013年2月6日 18:30~
熊の皮
春風亭柳若
やかんなめ
柳家喜多八
仲入り
そば処ベートーヴェン
瀧川鯉昇
鼠穴
入船亭扇遊

柳若さんは二つ目になってから初めて。前々から落ち着いた雰囲気を持った人なので、位が追いついた感じかな。熊の皮もお医者さんの余裕ある態度がよく出ていた

喜多八さんのやかんなめ、今日は侍の人の良さがよくわかって楽しかった。強面を装っているのに、女性の頼みを断れきれない様子が可愛い。 

鯉昇さんの今日の時そばは、そばやの好きな甘味がココナッツとみつ豆のそば処ベートーベン。寝落ちしないで完全に聞けたのは初めて。そばやのぼんやりした雰囲気がいい。

扇遊さんの鼠穴は、タイトな話し運びで無駄な感情表現が無い。すっと噺の中に入り込んでいた。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/05 第三回 米紫・吉弥 ふたり会 #落語 #rakugo

公演名
第三回 米紫・吉弥 ふたり会
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2013年2月5日 19:00~
動物園
桂そうば
書割盗人
桂吉弥
宗論
桂米紫
にょろにょろ
桂吉弥
仲入り
はてなの茶碗
桂米紫

吉弥さんの書割盗人、壁に紙を貼る動機が悪戯書きを隠すためで、家具を買う金が無いのはその次。それが後の泥棒との、余裕あるやり取りにつながっている。サゲも槍で突かれれないもの。

米紫さんの宗論、かなり派手なやり取りをしていたらしい。寝落ちしていたので、よく分からないのが残念。 

にょろにょろは、吉弥さんが作ったもの。勘三郎さん没後の勘九郎さんの襲名挨拶をモチーフにして、街の洋食屋の父子の暖かいやり取りを描いた噺。銭湯を舞台にして、若者二人の会話と、知り合いの町のおじさん二人の会話で進めていく構成が面白い。

米紫さんのはてなの茶碗、大阪の油屋が金を受け取る時に、最初に見えを張ってからの、受け取っていく展開がスムーズで楽しい。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/03 「江戸の坂」散歩、上目黒〜三田コース

渋谷なう。これから「江戸の坂」散歩、上目黒〜三田コース。 #散歩 #sanpo

posted at 11:05:46

猿楽町から上目黒に下る、目切坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/nvgvnfjfj http://yfrog.com/ob9i8ppj http://yfrog.com/hsdxrrvj

posted at 11:07:38

写真を投稿しました @ 目切坂 http://instagr.am/p/VQG63cjw-T/

posted at 11:14:40

Photo: 目切坂 http://tmblr.co/ZKeMYydGNc1Z

posted at 11:14:42

東山一丁目から上目黒三丁目に上がる、小川坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/hs3swxknj http://yfrog.com/ke517dlj http://yfrog.com/h8a1dbxqj http://yfrog.com/khcj7brj

posted at 11:27:40

五本木一丁目なう。謡(うたい)坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/odvwjeyj http://yfrog.com/mmakexlj

posted at 12:00:45

上目黒五丁目なう。半兵衛坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/oc8cwbuj http://yfrog.com/gyko6mfj

posted at 12:16:02

中目黒三丁目なう。けころ坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/h7e4ybzrj http://yfrog.com/mm42ruvj

posted at 12:46:16

中目黒四丁目なう。なべころ坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/nzy7qfwj http://yfrog.com/nz5c1gnj

posted at 13:17:31

写真を投稿しました @ なべころ坂 http://instagr.am/p/VQVOnvjwwY/

posted at 13:20:17

Photo: なべころ坂 http://tmblr.co/ZKeMYydGx8QQ

posted at 13:20:19

目黒三丁目なう。十七が坂。 #散歩 #sanpo

posted at 13:36:54

写真を投稿しました @ 十七が坂 http://instagr.am/p/VQXnmeDwzJ/

posted at 13:40:37

Photo: 十七が坂 http://tmblr.co/ZKeMYydH0oyY

posted at 13:40:39

三田二丁目。新茶屋坂。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/obl8epjj http://yfrog.com/h3exoncj

posted at 14:25:14

鳩の溜まり場 @ 渋谷区立 恵比寿南一公園 http://instagr.am/p/VQdc60jw54/

posted at 14:31:51

Photo: 鳩の溜まり場 (渋谷区立 恵比寿南一公園) http://tmblr.co/ZKeMYydHEy0_

posted at 14:31:53

山の手線にこんな車両が。 #散歩 #sanpo  http://yfrog.com/o0lr3wpgj http://yfrog.com/od5kujvj

posted at 15:11:45

写真を投稿しました http://instagr.am/p/VQmEU3jwxo/

posted at 15:46:58

写真を投稿しました @ お茶の水橋 http://instagr.am/p/VQrCJTjw1d/

posted at 16:30:16

Photo: お茶の水橋 http://tmblr.co/ZKeMYydHexB9

posted at 16:30:24

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/02 志の輔らくご in PARCO 2013

公演名
志の輔らくご in PARCO
会場
PARCO劇場
日時
2013年2月2日 18:30~
親の顔
立川志の輔
質屋暦
立川志の輔
仲入り
百年目
立川志の輔

去年年末の家元の一周忌公演での言葉や、映画 立川談志でのやかんの解説などを見てから、家元のやかんを志の輔さんが作ったバールのようなものを再認識した目で見たとき、親の顔もことの本質を浮かびがさせるものとして、もう一つのやかんなんだと感じた。 

今年の新作の質屋暦は、明治5年の新暦への移行に伴い一ヶ月短くなることに便乗した質屋への、貧乏人がささやかな抵抗を見せる噺。一度上手くいったことを繰り返そうとして失敗することを含めて、落語らしい楽しい噺。繰り返し聞きたいな。 

志の輔さんの百年目は初めて。人の良さそうな旦那が、番頭の帳面を改めたことを述懐した時の、冷徹な表情などに見られる、メリハリが効いて分かりやすい展開などは志の輔さんの独擅場。しみた。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »