« 13/03/24 「江戸の坂」散歩、小山〜旗の台コース #散歩 #sanpo | トップページ | 13/03/26 らくごカフェに火曜会 天どん・志ん陽 #rakugo #落語 »

13/03/25 《噺小屋》弥生の独り看板 第二夜 柳家小満ん〜雪月花 六〜 #落語 #rakugo

公演名
《噺小屋》弥生の独り看板 第二夜 柳家小満ん〜雪月花 六〜
会場
国立演芸場
日時
2013年3月25日 19:00~
高砂や
柳亭市弥
崇徳院
柳家小満ん
ねぎまの殿様
柳家小満ん
仲入り
佃祭
柳家小満ん

崇徳院も小満んさんで聞くと、余計な夾雑物がなくて、すっと入ってくる感じ。「割れんとぞ思う」は無し。

ねぎまの殿様は素で演るとなんの面白みもないものだけど、小満んさんの品のいいお殿様だとそれだけでおかしみがある。

まずは戸隠様の仕込みをしてから、佃祭の情景を丁寧にするのが、小満んさんのスタイルなのかな。それによって次郎兵衞が祭りに夢中になる様が良かった。女房の焼き餅を焼く可愛い様子も楽しい。

この会は、噺に雪月花を織り込む。崇徳院はもちろん桜の季節の噺。
ねぎまの殿様は、雪がちらつく頃に、熱々のねぎまと熱燗が美味しい噺。
佃祭がちと苦しくて、戸隠様のお供えの梨は秋の果物、与太郎が身投げと間違えて、止めに入ったのが中秋の名月の頃。

プログラム

配布チラシ 

|

« 13/03/24 「江戸の坂」散歩、小山〜旗の台コース #散歩 #sanpo | トップページ | 13/03/26 らくごカフェに火曜会 天どん・志ん陽 #rakugo #落語 »

落語」カテゴリの記事

柳家小満ん」カテゴリの記事

柳亭市弥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/03/25 《噺小屋》弥生の独り看板 第二夜 柳家小満ん〜雪月花 六〜 #落語 #rakugo:

« 13/03/24 「江戸の坂」散歩、小山〜旗の台コース #散歩 #sanpo | トップページ | 13/03/26 らくごカフェに火曜会 天どん・志ん陽 #rakugo #落語 »