« 13/03/30 《らくご@座・高円寺 2013春うらら公演》落語事典探検部 #落語 #rakugo | トップページ | 13/04/02 立川談春独演会2013 第六回 デリバリー談春 #落語 #rakugo »

13/03/31 《らくご@座・高円寺 2013春うらら公演》昇太・武春 うなりあいましょう #落語 #rakugo #浪曲

公演名
《らくご@座・高円寺 2013春うらら公演昇太・武春 うなりあいましょう
会場
座・高円寺2
日時
2013年3月31日 14:00~
平林
林家扇
花見の仇討
春風亭昇太
浪曲社長
柳家小せん
仲入り
春風亭昇太伝
春風亭昇太(曲師:国本武春)
英国密航
国本武春(曲師:沢村豊子)

扇ちゃん、この六月に二つ目に昇進とのこと。もうそんなになるのかな。今日の平林もメリハリを効かせてしっかりと。ここ最近に二つ目になった、ぴっかりさん、こはるさん、宮路さん、一蔵さん、小辰さん等とかと一緒になって頑張って欲しい。

今シーズンでは花見の仇討は初めて。長屋の花見は何回かあるので巡り合わせ。昇太さんのはとにかく賑やかで楽しい。助太刀の侍でさえ浮かれているみたい。

小せんさんはこのために呼ばれたんたろうなと、浪曲社長。この演目を聞いたのは、小せんさん以外だと雲助さん位。芸達者で、なおかつ昭和初期ののんびりした空気を出せないとつまらなくなると思う。

仲入り後は、まずは昇太さんが曲師に武春さんを迎え、前座にして子ほめで泣かせ、斬新な城郭研究を帝大教授に譲り、か弱い女性を助けスポーツカーで去って行く、かの春風亭昇太の立志伝を一節。本当に楽しそうに唸ってた。

英国密航は、お台場寄席でブラックさんで聞いてただけ。武春さんで聞くと、とにかく明るくて楽しい。これは落語と浪曲の違いだけでなく、二人の個性の違いなのだと思う。 

プログラム

配布チラシ

|

« 13/03/30 《らくご@座・高円寺 2013春うらら公演》落語事典探検部 #落語 #rakugo | トップページ | 13/04/02 立川談春独演会2013 第六回 デリバリー談春 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

春風亭昇太」カテゴリの記事

国本武春」カテゴリの記事

林家扇」カテゴリの記事

沢村豊子」カテゴリの記事

柳家小せん」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。こんばんは。
林家扇さんが高座で自分の口から二ツ目になる事を言うのを聞くのは3回目…。毎回、言ってるんだろうな。ひくよ…。
市馬師匠のお弟子さんは、絶対に言わないそう。師匠が、そんな品のない事はするなと。林家木久扇師匠はじめ、兄弟子も注意しないのかな。

投稿: 猫と金魚 | 2013年4月25日 (木) 23時02分

ツイッターのっとられていませんか?ツィートがおかしいです。

投稿: | 2013年8月13日 (火) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/03/31 《らくご@座・高円寺 2013春うらら公演》昇太・武春 うなりあいましょう #落語 #rakugo #浪曲:

« 13/03/30 《らくご@座・高円寺 2013春うらら公演》落語事典探検部 #落語 #rakugo | トップページ | 13/04/02 立川談春独演会2013 第六回 デリバリー談春 #落語 #rakugo »