« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

13/03/31 《らくご@座・高円寺 2013春うらら公演》昇太・武春 うなりあいましょう #落語 #rakugo #浪曲

公演名
《らくご@座・高円寺 2013春うらら公演昇太・武春 うなりあいましょう
会場
座・高円寺2
日時
2013年3月31日 14:00~
平林
林家扇
花見の仇討
春風亭昇太
浪曲社長
柳家小せん
仲入り
春風亭昇太伝
春風亭昇太(曲師:国本武春)
英国密航
国本武春(曲師:沢村豊子)

扇ちゃん、この六月に二つ目に昇進とのこと。もうそんなになるのかな。今日の平林もメリハリを効かせてしっかりと。ここ最近に二つ目になった、ぴっかりさん、こはるさん、宮路さん、一蔵さん、小辰さん等とかと一緒になって頑張って欲しい。

今シーズンでは花見の仇討は初めて。長屋の花見は何回かあるので巡り合わせ。昇太さんのはとにかく賑やかで楽しい。助太刀の侍でさえ浮かれているみたい。

小せんさんはこのために呼ばれたんたろうなと、浪曲社長。この演目を聞いたのは、小せんさん以外だと雲助さん位。芸達者で、なおかつ昭和初期ののんびりした空気を出せないとつまらなくなると思う。

仲入り後は、まずは昇太さんが曲師に武春さんを迎え、前座にして子ほめで泣かせ、斬新な城郭研究を帝大教授に譲り、か弱い女性を助けスポーツカーで去って行く、かの春風亭昇太の立志伝を一節。本当に楽しそうに唸ってた。

英国密航は、お台場寄席でブラックさんで聞いてただけ。武春さんで聞くと、とにかく明るくて楽しい。これは落語と浪曲の違いだけでなく、二人の個性の違いなのだと思う。 

プログラム

配布チラシ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

13/03/30 《らくご@座・高円寺 2013春うらら公演》落語事典探検部 #落語 #rakugo

公演名
《らくご@座・高円寺 2013春うらら公演》落語事典探検部
会場
座・高円寺2
日時
2013年3月30日 19:00~
部員一同ミーティング
天どん・遊雀・白酒・彦いち
薬違い
三遊亭遊雀
喧嘩長屋
桃月庵白酒
仲入り
天狗山
三遊亭天どん
徳利亀屋
林家彦いち
部員一同ミーティング
天どん・白酒・遊雀・彦いち

彦いちさんがある日の黒門亭で不動坊をネタとして連絡したところ、〜坊だけが聞こえて、落語事典を探して「黒ん坊」としてネタ出しされて仕舞い、30分で粗筋から作ったというエピソードから、今回の落語事典で粗筋しか分からないネタを演る会が企画されたとのこと。

薬違いは惚れ薬の噺。眼目は飲ませるのではなく、ふりかけること。遊雀さんは、邪魔者の出し方で繰り返しのギャグを使って楽しませる。一応下げに繋げる伏線が入っているのに感心。

喧嘩長屋はその名の通り、つまらない事から始まった夫婦喧嘩が周りの人を巻き込んでひたすら拡大して行くだけの噺。単調さを避けるには演者の腕だけが頼りの噺を白酒さんは巧みに盛り上げる。下げもきちんと締めていた。

天狗山は宿屋の富よろしく、金持ちを装った二人の旅人が、ばれない内に夜中に抜け出して、天狗が出るという山に入り込んでという噺。宿屋での場面と、天狗山での場面とで、いろいろ入れ込める事が出来るようで、演りようによっては使い勝手が良さそう。

徳利亀屋は、商家の主人が不思議な老人から譲られた、不思議な徳利で日本全国を回っている内に何十年もたってしまったという昔話風の噺。彦いちさんは、ここに丁稚と女性との関わりを入れて、一人の人間の物語に仕立てている。 

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/30 雲助蔵出し ふたたび #落語 #rakugo

公演名
雲助蔵出し ふたたび
会場
浅草見番
日時
2013年3月30日 14:00~
手紙無筆
林家つる子
真田小僧
柳亭市楽
品川心中
五街道雲助
仲入り
山崎屋
五街道雲助

品川心中は金造が帰ってきてドタバタするところまで。雲助さんの花魁はしたたかで張りがあるけど、可愛らしさも感じる。後半の花魁が張り合うところも聞きたかった。

山崎屋はよかちょろも聞かせてくれてたっぷりと。若旦那と番頭との丁々発止のやり取りがテンポ良く。最後の大旦那と若嫁とのなんでもないのほほんとした雰囲気がいい。 

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/29 J亭落語会 春風亭一之輔独演会 #落語 #rakugo

公演名
J亭落語会 春風亭一之輔独演会
会場
JTアートホール アフィニス
日時
2013年3月29日 19:00~
小粒
春風亭一力
長屋の花見
春風亭一之輔
淀五郎
春風亭一朝
仲入り
徳ちゃん〜五人廻し
春風亭一之輔

一之輔さんの長屋の花見、細かいくすぐりが入ってダレが無い。季節がピタリとあって気持ちがいい。会の題に冬が入っているのにね。

淀五郎は何気に初めて。一朝さんで聞くことができて良かった。仲蔵が淀五郎に手解きを与えている時に、「あっ、これはだめだ」というのを、表情と何気無い仕草で表現されるのに感じいった。 

一之輔さんの徳ちゃんの花魁の破壊力は凄まじい。これを速記本で暇つぶしで読んでいる男と、五人廻しに入るのが一之輔の型。若い者が、客の感情を逆撫でする茶々を入れる様子がおかしい。

配布チラシ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

13/03/27 第九回 よこはま文菊開花亭 #落語 #rakugo

公演名
第九回 よこはま文菊開花亭
会場
横浜にぎわい座 のげシャーレ
日時
2013年3月27日 19:00~
転矢気
三遊亭ふう丈
猿後家
古今亭文菊
時そば
古今亭文菊
仲入り
甲府ぃ
古今亭文菊

文菊さんの後家さん、おだてられると表情と出てきて、それがおかしい。落語は聞くだけのものでないことが分かる。のげシャーレ程度の大きさの小屋でないと楽しめない。

文菊さんの時そば、なんかきっちりとしている。二人目の男が抜けている感じがない。文菊さんのスタイルかな。 

甲府ぃは好きな演目。文菊さん描く、豆腐屋の親方夫婦の佇まいが、下町のある種の品位というものを感じさせる。この噺はこの二人の人柄にかかっていると思っているものとしては好み。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/26 らくごカフェに火曜会 天どん・志ん陽 #rakugo #落語

公演名
らくごカフェに火曜会 天どん・志ん陽
会場
らくごカフェ
日時
2013年3月26日 19:30~
肥辰一代記
三遊亭天どん
代脈
古今亭志ん陽
仲入り
千早ふる
三遊亭天どん
棒鱈
古今亭志ん陽

肥辰一代記、天どんさんでは初めて。前に聞いたのは喬太郎さんかな。志ん陽さんの火曜会卒業のはなむけなのだとか。熱のない語り口が嫌味を感じさせない。

志ん陽さんは引き続いておならの噺をと代脈へ。銀杏の可愛らしさは、志ん陽さんの地が成せる技。代行の仕事を邪気が全くなく遊んでしまう様子が楽しそう。 

千早ふるは本当に変幻自在。天どんのはおかまバーが出てくる。兄貴分が自分で上手く作っていけることに「よしっ」と小声てつぶやく様がおかしい。

棒鱈の田舎侍は素で演ると、その無頓着ぶりが鼻につくだけなのだが、志ん陽さんにかかると無邪気さにまで通じる可愛らしさが出てくる。特別な工夫をしているようには見えないのに、志ん陽さんにしかない味がある。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/25 《噺小屋》弥生の独り看板 第二夜 柳家小満ん〜雪月花 六〜 #落語 #rakugo

公演名
《噺小屋》弥生の独り看板 第二夜 柳家小満ん〜雪月花 六〜
会場
国立演芸場
日時
2013年3月25日 19:00~
高砂や
柳亭市弥
崇徳院
柳家小満ん
ねぎまの殿様
柳家小満ん
仲入り
佃祭
柳家小満ん

崇徳院も小満んさんで聞くと、余計な夾雑物がなくて、すっと入ってくる感じ。「割れんとぞ思う」は無し。

ねぎまの殿様は素で演るとなんの面白みもないものだけど、小満んさんの品のいいお殿様だとそれだけでおかしみがある。

まずは戸隠様の仕込みをしてから、佃祭の情景を丁寧にするのが、小満んさんのスタイルなのかな。それによって次郎兵衞が祭りに夢中になる様が良かった。女房の焼き餅を焼く可愛い様子も楽しい。

この会は、噺に雪月花を織り込む。崇徳院はもちろん桜の季節の噺。
ねぎまの殿様は、雪がちらつく頃に、熱々のねぎまと熱燗が美味しい噺。
佃祭がちと苦しくて、戸隠様のお供えの梨は秋の果物、与太郎が身投げと間違えて、止めに入ったのが中秋の名月の頃。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/24 「江戸の坂」散歩、小山〜旗の台コース #散歩 #sanpo

西小山なう。これから「江戸の坂」散歩、小山〜旗の台コース。 #散歩 #sanpo

posted at 11:06:14

小山六丁目なう。江戸見坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/odgynktpj yfrog.com/gyzvfgrj

posted at 11:16:21

写真を投稿しました @ 江戸見坂 instagram.com/p/XOSTZCjw8O/

posted at 11:18:57

Photo: 江戸見坂 tmblr.co/ZKeMYygzGZej

posted at 11:19:00

小山八幡神社の北側、小山六丁目と荏原七丁目の間を通る、八幡坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/kjupysrgj yfrog.com/esk0erosj

posted at 11:26:51

写真を投稿しました @ 小山八幡神社 instagram.com/p/XOT8Vxjw-X/

posted at 11:32:48

Photo: 小山八幡神社 tmblr.co/ZKeMYygzKdvS

posted at 11:32:49

写真を投稿しました @ 小山八幡神社 instagram.com/p/XOUSkajw-v/

posted at 11:35:50

Photo: 小山八幡神社 tmblr.co/ZKeMYygzLXBx

posted at 11:35:52

写真を投稿しました @ 摩耶寺 instagram.com/p/XOUxVCDw_a/

posted at 11:40:01

Photo: 摩耶寺 tmblr.co/ZKeMYygzMmnV

posted at 11:40:03

写真を投稿しました @ 立会道路 桜並木 instagram.com/p/XOXN66DwzY/

posted at 12:01:26

Photo: 立会道路 桜並木 tmblr.co/ZKeMYygzT4ww

posted at 12:01:28

写真を投稿しました @ 立会道路 桜並木 instagram.com/p/XOXZ22Dwzq/

posted at 12:03:03

Photo: 立会道路 桜並木 tmblr.co/ZKeMYygzTYq_

posted at 12:03:05

写真を投稿しました @ 立会道路 桜並木 instagram.com/p/XOYDXeDw0s/

posted at 12:08:49

Photo: 立会道路 桜並木 tmblr.co/ZKeMYygzVF4G

posted at 12:08:51

旗の台六丁目なう。昭和大学の南側を通る、鏑木坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/kjwmvmhj yfrog.com/obxuyzej yfrog.com/esun3auj

posted at 12:24:27

写真を投稿しました @ 昭和大学病院 instagram.com/p/XOaHZEDw39/

posted at 12:26:47

Photo: 昭和大学病院 tmblr.co/ZKeMYygzaUUR

posted at 12:26:50

旗の台二丁目なう。さいかち坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/kegavrzj yfrog.com/ke6d4etj yfrog.com/h4w68gzj yfrog.com/ob25iumj

posted at 12:46:21

写真を投稿しました @ 香蘭女学校中等科・高等科 instagram.com/p/XOcdR7Dw7l/

posted at 12:47:13

Photo: 香蘭女学校中等科・高等科 tmblr.co/ZKeMYygzgJiS

posted at 12:47:15

旗の台五丁目なう。カナリヤ坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/ke1rgzrdj yfrog.com/oehk2yrj yfrog.com/h7k5ledoj

posted at 13:04:28

Photo: 旗の台南公園 tmblr.co/ZKeMYygzlSWn

posted at 13:05:24

写真を投稿しました @ 旗の台南公園 instagram.com/p/XOem2sDw-J/

posted at 13:05:57

Photo: 旗の台南公園 tmblr.co/ZKeMYygzldSt

posted at 13:05:59

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/23 「江戸の坂」散歩、戸越〜西五反田コース #sanpo #散歩

戸越なう。これから「江戸の坂」散歩、戸越〜西五反田コース。 #散歩 #sanpo

posted at 12:00:33

戸越二丁目なう。清水坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/es5aqfbj yfrog.com/ocgwcenj

posted at 12:09:06

戸越二丁目。宮前坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/nw3pkkoj yfrog.com/nwbvvolj

posted at 12:15:09

戸越二丁目。三井坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/od5m1hfj yfrog.com/ob2lbepj

posted at 12:38:30

西品川二丁目なう。平和坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/ob32xhuj yfrog.com/mn9eneoj yfrog.com/nz6oqifj

posted at 13:09:16

大崎三丁目なう。峰原坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/es4bnjbj yfrog.com/mntulqwj

posted at 14:18:37

西五反田七丁目なう。桐ヶ谷坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/obzvgrfj yfrog.com/ob6zmbxej

posted at 14:41:07

西五反田四丁目なう。禿(かむろ)坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/oenkgwlj yfrog.com/oesiyjqj yfrog.com/kldotgsj yfrog.com/oc92lpfrj

posted at 15:01:32

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/22 神保町グイグイ系 #落語 #rakugo #koudann

公演名
神保町グイグイ系
会場
らくごカフェ
日時
2013年3月22日 19:30~
トーク
一蔵・松之丞・宮治
反対俥
桂宮治
らくだ
春風亭一蔵
仲入り
宮本武蔵より「山田真竜軒」
〜「桑原さん」
神田松之丞
宿屋の仇討
桂宮治

宮治さんの反対俥ニンにあった賑やかな高座。一人目の病弱な車屋の様子がいい。弱さの表情とハンギレした時の対比が良く出ていた。

一蔵さんは、会の名前通り、らくだをグイグイと熱演。屑屋が豹変するところまで。まだこれからなんだろうけど、屑屋の酔っ払う様子は可笑しかった。積極的な姿勢でこれからが楽しみ。

松之丞さんは、まだ前座の時に何回か聞いたことがあるかなくらい。ちゃんと公団ができるのだと宮本武蔵を、軽く崩しながらも調子良く。その後の新作の桑原さんは、ちょっとした変人の小学生の時のスケッチ。ほとんど新作落語で、釈台を使っていなかった。

宮治さんの宿屋の仇討が面白くない訳がない。江戸っ子三人に焦点を合わせ、番頭と侍はそれを邪魔しない程度にという感じだった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/19 第二期「林家正蔵独演会−春の正蔵−」 #rakugo #落語

公演名
第二期「林家正蔵独演会−春の正蔵−」
会場
紀尾井ホール 小
日時
2013年3月19日 19:00~
稽古屋
林家正蔵
黄金の大黒
林家はな平
伊勢屋稲成
林家正蔵
仲入り
明烏
林家正蔵

短い間隔で二度目の稽古屋。今日はちゃんと囃子方が付いて、自慢の喉を披露。子供の踊りの稽古の場面も入って賑やかに。この噺はやはりこの場面がないと。下町の優しいお師匠さんの雰囲気が味わえて良かった。

伊勢屋稲荷は初めて。プログラムによると小佐田さんが作った擬古典。芝居掛かりで鳴り物沢山。米團治さんが楽しく演りそう。筋も凝っている、のだけど、反面それなりの整合性を付けざるを得ない新作の限界を感じる。

正蔵さんで明烏は初めて。源兵衛と多助を、意識的に性格付けを分けていたよう。若旦那の朴念仁ぶりもはっきりと。ここいらは、喜多八さんとは対象的。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/18 TWO 夏丸・萬橘 二人会 #落語 #rakugo

公演名
TWO 夏丸・萬橘 二人会
会場
らくごカフェ
日時
2013年3月18日 19:30~
かぼちゃや
三遊亭萬橘
もう半分
桂夏丸
仲入り
置き手紙
桂夏丸
片棒
三遊亭萬橘

萬橘さん、真打昇進披露目の月に、普通の会を演るのはどうかと、普通にかぼちゃやへ。萬橘さんの与太郎は沸点の低くて賑やか。テンポ良く進んでいつの間にか終わった感じ。

夏丸さんのもう半分、所作の動きが大きく派手で、歯切れが良すぎるくらいの口調で。怪談を演るのにはあっていない様な。

昭和の圓丈以前の新作を今に演るのは難しいじゃないかと、夏丸さんの置き手紙を聞いて改めて思った。桃太郎さんの様なフラが無いとやはり古めかしさが目立つ。

萬橘さんの片棒、長男のインド散骨ツアー、次男のリオのカーニバル、三男の早桶無しなどの独自のくすぐりを効果的に入れて楽しい一編に。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/17 連続口演 五街道雲助【お富與三郎」・隅田川馬石「名人長二」 第六夜 #落語 #rakugo

公演名
連続口演 五街道雲助【お富與三郎」・隅田川馬石「名人長二」 第六夜
会場
お江戸日本橋亭
日時
2013年3月17日 18:45~
一目上がり
柳亭市助
名人長二より「お白州・大団円」
隅田川馬石
仲入り
お富與三郎より「島抜け」
五街道雲助

市助さん、二夜目から開口一番を務めていて、計5回を全て別の噺。入門2〜3年だと思うのだけどしっかりとしていて、素直さが伝わって来た。先が楽しみ。

名人長二、最後まで聞いたのはもちろん初めて。親殺しを免れるためのロジックも強引だが、それをひねり出すために、時の将軍、林大学をも引っ張り出す円朝の剛腕に唖然。馬石さんは、そこをなんとか説明。最後にかっぽれでお開き。

お富與三郎の島抜け、最後の最後に海原での壮大なる情景を活写。雲助さんが紡ぎ出す脱出劇に息を飲む。全てを通しで聞くことができたことに大満足。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/17 柳家一琴の会 #落語 #rakugo

公演名
柳家一琴の会
会場
らくごカフェ
日時
2013年3月17日 14:00~
ちりとてちん
柳家一琴
歌と演奏
橘ねろり
仲入り
妾馬
柳家一琴

一琴さんのちりとてちん、おべんちゃらのテンポが良くて嫌味が無い。対するひねくれ者も、その嫌味に迷いがなく、いっそ清々しい。酒を吟味した時の表情が可笑しかった。

橘ねろりさんは始めて。声質が独特な柔らかさを感じる。色で表すと透明というよりは、柔軟な乳白色。一琴さんとのコラボでの天地真理のひとりじゃないのも。

妾馬は八五郎の江戸っ子ぶりを楽しむ噺なんだろうと思う。一琴さんはもちろん勢いがあって楽しかった。それにもまして、殿様の用人の三太夫の朴訥さが良かった。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/16 正蔵 馬石 一之輔の会 #落語 #rakugo

公演名
正蔵 馬石 一之輔の会
会場
六本木BeeHive
日時
2013年3月16日 12:00~
やかん
林家なな子
長屋の花見
春風亭一之輔
崇徳院
隅田川馬石
稽古屋
林家正蔵

今シーズ、長屋の花見は三度目くらいかな。少ないかな。一之輔さんの長屋の衆は元気でいい。

崇徳院も春の噺なのかな。馬石さんのとぼけ方は、なんかストンと落ちる感じ。ドタバタするのも、どこかのどかな感じを受ける。

今日の会は、囃子の方が入らないので、稽古屋は口三味線で。それもあるからなのか、稽古屋の場面よりも隠居が八五郎をくさす所が面白い。服装とか不細工な顔などへの駄目出しをするのだが、隠居が口にだして初めて分かるのが落語らしい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/15 花録・菊志ん 二人会 #rakugo #落語

公演名
花録・菊志ん 二人会
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2013年3月15日 19:00~
トーク
家禄・菊志ん
浜野矩随
古今亭菊志ん
仲入り
トーク
花録・菊志ん
紺屋高尾
柳家花緑

菊志んさんの浜野矩随、独特の間で着実な話運び。余計な入れごとをしないで、しっかりとして飽きさせない。凛として、それでも柔らかさを失わない母親が良かった。

花緑さんの久蔵は本当にまっすぐで純粋。いやらしさを微塵も感じさせないのは、花緑さんの人柄が成せる技。例えば、談春さんにはできないことなんだと思う。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/12 連続口演 五街道雲助【お富與三郎」・隅田川馬石「名人長二」 第五夜 #落語 #rakugo

公演名
連続口演 五街道雲助【お富與三郎」・隅田川馬石「名人長二」 第五夜
会場
お江戸日本橋亭
日時
2013年3月12日 18:45~
狸札
柳亭市助
名人長二より「清兵衛縁切り」
隅田川馬石
仲入り
お富與三郎より「茣蓙松」
五街道雲助

名人長二、今回は親とも仰ぐ師匠へ、自分が冒した罪が及ばない様に、無理をして縁切りを迫る。そのために飲みつけない酒を飲んでの必死の芝居。馬石さんのは、長二の実のある誠心を描ききる。

今夜のお富與三郎は、いよいよ詰まって相対間男まで堕ちてしまう。その二人の弱さ、引っ掛けられた隠居のしみったれ具合、間にはいる男の小悪党ぶりなど、人の弱さを雲助さんは落語らしい優しい眼差しで描写する。良かった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/10 連続口演 五街道雲助【お富與三郎」・隅田川馬石「名人長二」 第四夜 #落語 #rakugo

公演名
連続口演 五街道雲助【お富與三郎」・隅田川馬石「名人長二」 第四夜
会場
お江戸日本橋亭
日時
2013年3月10日 18:45~
手紙無筆
柳亭市助
名人長二より「請地の土手
隅田川馬石
仲入り
お富與三郎より「稲荷堀」
五街道雲助

名人長二はいよいよ佳境へ。実の親への思慕の念から思いもよらぬ修羅場に。馬石さん描く抑制されたストイックな長二の抑えきれない感情の爆発が、胸を打つ。

お富の多左衛門との別れ、與三郎の勘当はあらすじで、稲荷堀での目玉の富八殺しに焦点を。與三郎が人殺しをしても止めをさせない弱さ、それと相反するお富のしたたかさをを、芝居掛かりの演出を交えた雲助さんの描写力に圧倒された。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/10 一蔵ひとりの会 #rakugo #落語

公演名
一蔵ひとりの会
会場
らくごカフェ
日時
2013年3月10日 14:00~
熊の皮
春風亭一蔵
蜘蛛駕籠
春風亭一蔵
仲入り
天災
春風亭一蔵

一蔵さんの熊の皮、お医者の甚兵衛さんの気に入り様が面白い。何を言われ様と柳に風と受け流す様がちょっと怖くなるくらい。

蜘蛛駕籠の酔っ払いは、落語の登場人物としては基本的なキャラクター。一蔵さんのは、明るくてご陽気。聞いていて楽しかった。

一蔵さんの天災、八五郎がとにかく明るくて勢いがある。江戸っ子らしいとは、ちょっと違うかもしれないが、とにかく伸び代が楽しみ。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/10 「江戸の坂」散歩、北品川〜東大井コース #sanpo #散歩

品川なう。これから「江戸の坂」散歩、北品川〜東大井コース。 #散歩 #sanpo

posted at 10:23:22

南品川五丁目なう。ゼームス坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/g0upqzxj yfrog.com/movrxznj yfrog.com/h3nuukhrj

posted at 11:22:20

写真を投稿しました @ ゼームス坂 instagr.am/p/WqRQdFjw_4/

posted at 11:36:43

Photo: ゼームス坂 tmblr.co/ZKeMYyfvdKyf

posted at 11:36:48

東大井五丁目なう。旧仙台坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/h05ohkyj yfrog.com/nthhaluj

posted at 12:05:36

東大井四丁目なう。木の芽(このめ)坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/hwyfvdnj yfrog.com/oeqjyhklj yfrog.com/ntuu9tzj

posted at 12:23:22

東大井六丁目なう。ヘルマン坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/gzwsdxpj yfrog.com/ked4azzj yfrog.com/obsl6nfaj

posted at 12:40:42

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/09 桂宮治の会「宮治のきもち’嗅ぐ’」 #落語 #rakugo

公演名
桂宮治の会「宮治のきもち’嗅ぐ’」
会場
お江戸日本橋亭
日時
2013年3月9日 13:45~
たらちね
雷門音助
つる
桂宮治
親子酒
桂宮治
仲入り
明烏
桂宮治

宮治さんのつるの破壊力が凄まじい。隠居の説明から、臭い講談調。その後の繰り返しも力一杯で圧倒された。

親子酒の親旦那の酔っ払いぶり、そこいらにいるご陽気なおじさん。酒をせしめるやり方もごくストレート。楽しかった。

宮治さんの明烏、根多おろしなのかな。らしさは所々見られて楽しかったけど、これからの発展が楽しみ。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/09 「江戸の坂」散歩、神宮前〜千駄ヶ谷コース #散歩 #sanpo

原宿なう。これから「江戸の坂」散歩、神宮前〜千駄ヶ谷コース。 #散歩 #sanpo

posted at 10:23:08

#散歩 #sanpo 神宮前五丁目から六丁目に上がる、ネッコ坂。 yfrog.com/h8apmbxj yfrog.com/nugguegj yfrog.com/oclabxdj

posted at 10:46:03

神宮前二丁目なう。勢揃(せいぞろい)坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/esqhbnaj yfrog.com/nt28exyj

posted at 11:07:41

千駄ヶ谷一丁目なう。観音坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/ob2j2hqj yfrog.com/ocf41qpj yfrog.com/od21pkej

posted at 11:20:45

千駄ヶ谷二丁目なう。榎坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/khmf5bhdj yfrog.com/h7gfefbuj yfrog.com/j2zkyraj

posted at 11:27:37

写真を投稿しました @ 千駄ヶ谷の富士塚 instagr.am/p/Wnr3s3jwym/

posted at 11:32:21

Photo: 千駄ヶ谷の富士塚 tmblr.co/ZKeMYyfqe5We

posted at 11:32:29

千駄ヶ谷一丁目。鳩森八幡神社の前を走る、八幡坂。 #散歩 #sanpo  #散歩 #sanpo  yfrog.com/oeesfldj yfrog.com/oc5ozckj yfrog.com/g0j8pejj

posted at 11:42:15

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/07 連続口演 五街道雲助【お富與三郎」・隅田川馬石「名人長二」 第三夜 #落語 #rakugo

公演名
連続口演 五街道雲助【お富與三郎」・隅田川馬石「名人長二」 第二夜
会場
お江戸日本橋亭
日時
2013年3月7日 18:45~
たらちね
柳亭市助
名人長二より「谷中天龍院」
隅田川馬石
仲入り
お富與三郎より「玄冶店」
五街道雲助

名人長二の第三夜は、これからの展開に向けての仕込み。前半の弟弟子の落語らしい剽軽なやり取りがあって、馬石さんの軽妙な所を楽しめた。この後はどんどん重くなって行くんだろうな。

お富與三郎の第三夜は、玄冶店ですよ、粋な黒塀ですよ、エイサーホーですよ。あの名台詞は、もちろんあったが、落語では芝居好きのためのサービスみたい。雲助さんの目一杯の芝居掛かりの名調子に聞き惚れた。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/05 連続口演 五街道雲助【お富與三郎」・隅田川馬石「名人長二」 第二夜 #落語 #rakugo

公演名
連続口演 五街道雲助【お富與三郎」・隅田川馬石「名人長二」 第二夜
会場
お江戸日本橋亭
日時
2013年3月4日 18:45~
道潅
柳亭市助
名人長二より「湯河原宿」
隅田川馬石
仲入り
お富與三郎より「木更津」
五街道雲助

連続で聞くのは初めて。馬石さんの名人長二、湯河原宿での急展開に心踊る。昔がたりのお婆さんの口調がいたずらに煽るものではなく、淡々と語られるのがしみる。

お富與三郎の初めてが比較的短い間隔で連続で、しかも雲助さんで聞く事ができる幸せを噛み締められた、今日の木更津。與三郎が責められる修羅場に圧倒されて、いざ止めを刺され様とした時に、止めが入った所で切れば。これがあれなのかと、まんまと作者の術中に。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/04 連続口演 五街道雲助【お富與三郎」・隅田川馬石「名人長二」 第一夜 #落語 #rakugo

公演名
連続口演 五街道雲助【お富與三郎」・隅田川馬石「名人長二」 第一夜
会場
お江戸日本橋亭
日時
2013年3月4日 18:45~
名人長二より「仏壇叩き」
隅田川馬石
仲入り
お富與三郎より「発端」
五街道雲助

強から六夜連続で口演される、雲助さんのお富與三郎、馬石さんの名人長二、初日からはまってしまった。最後まで付き合いますよ。

馬石さんの長二は、抑制の効いた描き方で、寡欲で自分に厳しく、筋を通さずにはおれない頑固な人柄が伝わってきた。他人にも、それを通してしまう融通のなさが、どう転がって行くのか楽しみ。

お富與三郎は初めて。雲助さんは、さすがの活写力で、発端から與三郎を始めとして、どの人物も、その弱さ、強さが、眼前に鮮やかに現われて、引き込まれてしまった。残り五回も楽しみでしょうがない。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/03/02 《噺小屋》弥生の独り看板 入船亭扇辰「鰍沢」 #落語 #rakugo

公演名
《噺小屋》弥生の独り看板 入船亭扇辰「鰍沢」
会場
国立演芸場
日時
2013年3月2日 18:30~
一目上がり
入船亭小辰
鰍沢
入船亭扇辰
仲入り
百川
入船亭扇辰

小辰さんは二つ目に上がってから四ヶ月ほど。マクラもしっかりしていて、師匠の初の国立での独演会に、きちんと師匠を肴にして笑いをとっていた。

どれだけ雪が嫌かを振ってからの鰍沢。元花魁だった女房の小粋さが際立つ洒脱な話し運び。後半の追いかけもタイトで下げもスッキリと。扇辰さんは自分のものにしている感じ。

百川は専ら百兵衛さんの描き方にあるのかな。扇辰さんのは、甲高い声で早口。職人達とのやり取りも無駄なくテンポ良く。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »