« 13/04/09 こしら・馬るこ・萬橘 新ニッポンの話芸 #落語 #rakugo | トップページ | 13/04/12 らくご街道 雲助五重三次―発端― #落語 #rakugo »

13/04/10 白鳥・彦いち・三浦・倉本 四人会 #落語 #rakugo

公演名
白鳥・彦いち・三浦・倉本 四人会
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2013/04/10 19:00~
ご挨拶
白鳥・三浦
中谷の花見
三遊亭白鳥
漫才
ロケット団
恐怖のタクシー
林家彦いち
仲入り
みんなで明烏
白鳥・こしら・馬るこ・萬橘

中谷の花見は白鳥落語のレギュラーで中谷荘の住人、北朝鮮人の婆さんや中国人のチャンと噺家白鳥等が繰り広げる、白鳥版長屋の花見。長屋の花見のお茶けや沢庵たまごなどを、現代に合わせた。

ロケット団は、漫才を演っていてもどことなく上の空。やはり後で演る落語が気にかかっているのかな。途中で「にゃんきー」というキーワードが。にゃん子金魚に関係がある様子。後のリレー落語に出てきた。

彦いちさんの恐怖のタクシー、最初に出てくる部長と部下の二人はごく普通。それよりは二人の会話に出てくるもう一人がおかしい。後半、タクシー内の出来事の伏線となっていた。

四人で明烏をリレーで。発端から父親との対話を白鳥さんで始めて、源兵衛と多助が出てくると、彦いちさんと三浦さんの漫才で。それ以外の地の文は倉本さんが。茶屋の女主人とおばさんは白鳥さんが参加して。三浦さんのボケに彦いちさんが的確に突っ込む。大変楽しかった。

リレー落語では、お客さんからお題を10個貰って、その中から四つランダムに選んで織り込む趣向もあったかあまり活かされていなかったかな。お題は、藤娘・タイカレー・サンマーメン・きゃりーぴみゅぴみゅ。彦いちさんのタイ人のカレーでタイカレーが一番かな。

配布チラシ

|

« 13/04/09 こしら・馬るこ・萬橘 新ニッポンの話芸 #落語 #rakugo | トップページ | 13/04/12 らくご街道 雲助五重三次―発端― #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

林家彦いち」カテゴリの記事

三遊亭白鳥」カテゴリの記事

ロケット団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/04/10 白鳥・彦いち・三浦・倉本 四人会 #落語 #rakugo:

« 13/04/09 こしら・馬るこ・萬橘 新ニッポンの話芸 #落語 #rakugo | トップページ | 13/04/12 らくご街道 雲助五重三次―発端― #落語 #rakugo »