« 13/05/19 第7回 マムちゃん寄席 #落語 #rakugo | トップページ | 13/05/24 橘家文左衛門・入船亭扇辰「本寸法対決〜じっくり聴いていただきます」 #落語 #rakugo »

13/05/21 らくごカフェに火曜会 正太郎・小辰 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2013年5月21日 19:30~
看板のピン
春風亭正太郎
星野屋
入船亭小辰
仲入り
蝦蟇の油
入船亭小辰
明烏
春風亭正太郎

正太郎さんの看板のピンは、あくまでも明るくて楽しい。若いものが隠居の親分を真似する時の、おとぼけ振りがおかしい。ツボからピンが出てきた時の驚きかたを、小辰さんはまるでかカトゥーンと形容していたのが、妙に納得がいった。

小辰さんをじっくり聞くのは初めて。その最初が星野屋とは意外。お妾の描きかたがふわふわした感じで、心地の良い感じ。話しの運び方もきっちりと。

蝦蟇の油の最初の言い立てで、うまくできて、袖に向かってガッツポーズを小辰さん。それが鼻につかないキャラなんですね。酔っ払いの仕草も微笑ましい。

こんなに明るい明烏を聞いたことがないと思えてしまう正太郎さんの明烏。源兵衛、多助が元気のいいのは当たり前で、若旦那の真っ直ぐな明るさかが最後までぶれないのがいい。

配布チラシ

|

« 13/05/19 第7回 マムちゃん寄席 #落語 #rakugo | トップページ | 13/05/24 橘家文左衛門・入船亭扇辰「本寸法対決〜じっくり聴いていただきます」 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

春風亭正太郎」カテゴリの記事

入船亭小辰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/05/21 らくごカフェに火曜会 正太郎・小辰 #落語 #rakugo:

« 13/05/19 第7回 マムちゃん寄席 #落語 #rakugo | トップページ | 13/05/24 橘家文左衛門・入船亭扇辰「本寸法対決〜じっくり聴いていただきます」 #落語 #rakugo »