« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

213/05/31 第九回 デリバリー談春 #落語 #rakugo

公演名
立川談春独演会2013 第九回 デリバリー談春
会場
サンパール荒川 大ホール
日時
2013年5月31日 19:00~
崇徳院
立川春吾
三方一両損
立川談春
仲入り
包丁
立川談春

江戸っ子というのは、怒りやすいけど、その後はさっぱりと許してしまうと。その点で周りから、らしいと周りから言われていると三方一両損へ。この噺は作られた時でも珍しい人として語られていたのではないかと、そんな事を感じさせる様な談春さんの語り。

江戸っ子とはかくあらまし事としての三方一両損と対極の、女を食い物にする男と、博打で身を持ち崩す男の包丁。どちらが落語らしいのか、談春さんを聞いていると、包丁でしょうと思えてしまう。引き込まれてしまった。

プログラム

 

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/29 桂雀々・桃月庵白酒 二人会「笑わずにはいられない!その2」 #落語 #rakugo

公演名
桂雀々・桃月庵白酒 二人会「笑わずにはいられない!その2」
会場
北沢タウンホール
日時
2013年5月29日 19:00~
延陽伯
笑福亭笑助
松曳き
桃月庵白酒
がまの油
桂雀々
仲入り
さくらんぼ
桂雀々
船徳
桃月庵白酒

今日雀々さんに取材が入っていて、上方落語と江戸落語の違いを聞かれている由。江戸では侍が出てくるけどぼんやりしたものばかりと松曳きへ。対して、井戸の茶碗は正直者だけど、だからこの噺は嫌いだと、雲助師匠は一度しかやったことが無いとのこと。

雀々さんは上方は大道芸からきているとがまの油へ。最初の客の呼び込みが強引だったり、言い立てに小拍子が入ったりと賑やか。酔っ払いの場面では、ざこばさんの挿話を入れ込んだりしてこってりと。

雀々さんの二席目は落語でしかできないものとあたま山へ。雀々さんで二度目かな。なにがどうなっているのかを想像力をフルに働かすことが必要なこの噺。落語らしくて好きなのに、あまり聞くことができなくて寂しい。雀々さんはハメものたっぷりで楽しい一席に。

今シーズン初の船徳は白酒さんで。若旦那の我儘っぷりが小気味良くて気持ちいい。若旦那が息絶え絶えになって助けを呼んだ時に、若い娘から「若旦那、頑張って」と声援を掛けてもらい復活する場面はいつ聞いてもおかしい。

プログラム

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/28 らくごカフェに火曜会OB会 龍玉・小せん #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会OB会
会場
らくごカフェ
日時
2013年5月28日 19:30~
強情灸
蜃気楼龍玉
お見立て
柳家小せん
仲入り
猫と金魚
柳家小せん
子別れ
蜃気楼龍玉

龍玉さんの職人は歯切れがいい。表彰も豊かで、強情灸での場面場面が浮かんでくる。

小せんさんのお見立て、お大尽の押しの強さがくど過ぎない加減がいい。若い衆の軽さがテンポの良さを出している。

猫と金魚は番頭のとぼけ具合の加減をどこに置くのかが肝なのかなと。小せんさんの軽さは、くど過ぎず、とはいえ、そのすっとぼけ具合は十分に伝わる。

龍玉さんの子別れを最前列で見ていると、落語が言葉だけでなく表情を含んだ全身で表現するものだということが実感できる。父親の言葉では出てこない思いが、表情から伝わってくる。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/27 桂吉坊・古今亭文菊「江戸の粋(イキ)vs上方の粋(すい)」~新進若手対決vol.2~ #落語 #rakugo

公演名
桂吉坊・古今亭文菊「江戸の粋(イキ)vs上方の粋(すい)」~新進若手対決vol.2~
会場
日本橋社会教育会館ホール
日時
2013年5月27日 19:00~
たらちね
春風亭一力
あくび指南
古今亭文菊
七度狐
桂吉坊
仲入り
蔵丁稚
桂吉坊
百川
古今亭文菊

文菊さんのあくびの師匠が乙にすまして稽古をするところを見ふと、何をやっているんだ感がじわじわと湧いてくる。この馬鹿らしさが楽しい。

七度狐という長い噺をダレることなくきちんと最後まで安心して聞くことができる吉坊さん。賑やかなハメものも入って楽しい一席。

蔵丁稚はこちらの四段目、ということは、子供と歌舞伎と吉坊さんの魅力をたっぷりと堪能できるということ。定吉が取り繕う様は可愛すぎる。

文菊さんのきっちりとした江戸言葉があってこその、百兵衛の田舎言葉がきいてくると思う。表情の動きもおかしかった。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/26 第十二回 さん若!ばっきゃの会 #落語 #rakugo

公演名
第十二回 さん若!ばっきゃの会
会場
らくごカフェ
日時
2013年5月26日 14:00~
禁酒番屋
柳家さん若
寝床
柳家さん若
仲入り
心眼
柳家さん若

何故か知らないが、何となく禁酒番屋は冬の噺という思い込みがあって、初夏の今に聞くと何かおかしい気がする。それでもさん若のは、きっちりとしていて、侍の酔っ払いの表情が楽しい。

寝床は兎にも角にも旦那の性格付けが肝だと思うが、さん若さんのは、感情が表情の動きがにそのまま出てくる、その子供っぽさが可愛らしい。

さん若さんの心眼、目が見える様になる前後での表情の描きかたがちゃんと変わっていて興味深かった。目が空いた後は、浮かれ気分も手伝って満面の笑みが一杯。夢とわかった後の表情も良かった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/26 「江戸の坂」散歩、上荻〜西荻北コース #散歩 #sanpo

荻窪なう。これから「江戸の坂」散歩、上荻〜西荻北コース。 #sanpo

posted at 11:08:29

上荻二丁目なう。薬罐(やかん)坂。 #sanpo p.twipple.jp/YpdbH p.twipple.jp/IG1u1

posted at 11:30:20

西荻北四丁目なう地蔵坂。 #sanpo p.twipple.jp/zvdb3 p.twipple.jp/81yq7

posted at 12:07:45

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/25 「江戸の坂」散歩、板橋・成増コース #散歩 #sanpo

板橋区役所前なう。これから「江戸の坂」散歩、板橋・成増コース。 #sanpo #散歩

posted at 10:52:33

庚申塚 #sanpo @ 真言宗豊山派 如意山 観明寺 instagram.com/p/Zt6UMFjw6v/

posted at 11:08:09

Photo: 庚申塚 #sanpo (真言宗豊山派 如意山 観明寺) tmblr.co/ZKeMYyllwZJm

posted at 11:08:10

Photo: #sanpo (板橋) tmblr.co/ZKeMYyll_iif

posted at 11:23:30

本町なう。岩の坂。 #散歩 p.twipple.jp/5JmdP p.twipple.jp/QLPCj #sanpo

posted at 11:49:42

成増二丁目なう。新田坂。 #sanpo p.twipple.jp/b9aCb p.twipple.jp/5tovT p.twipple.jp/ef26t

posted at 13:00:12

Photo: #sanpo (新田坂) tmblr.co/ZKeMYylmPnZD

posted at 13:05:08

新田坂の石像物群 #sanpo @ 新田坂 instagram.com/p/ZuICXIjw-T/

posted at 13:09:02

Photo: 新田坂の石像物群 #sanpo (新田坂) tmblr.co/ZKeMYylmQmYJ

posted at 13:09:04

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/24 橘家文左衛門・入船亭扇辰「本寸法対決〜じっくり聴いていただきます」 #落語 #rakugo

公演名
橘家文左衛門・入船亭扇辰「本寸法対決〜じっくり聴いていただきます」
会場
日本橋社会教育会館ホール
日時
2013年5月24日 19:00~
無精床
三遊亭わん丈
天災
橘家文左衛門
阿武松
入船亭扇辰
仲入り
団子坂奇談
入船亭扇辰
猫の災難
橘家文左衛門

文左衛門さんの天災の前半のきれの良い乱暴さが気持ちいい。それと比べての後半のおうむ返しのたどたどしさが可愛らしい。

扇辰さんの端正な佇まいから語られる阿武松、宿屋の旦那も二人目の親方も一本筋が通っていて、暖かい雰囲気が感じられる。

いよいよ怪談も出てくる季節になったと言ってもいいんだよね、団子坂奇談は。最初は抑制のきいた語り口で始めて、終盤の墓場の場面まで盛り上げて、しれっと澄まし顔で、あのとんでもない下げで落ちる。おかしかった。

文左衛門さんの猫の災難、酔っ払いのだらしなさが伝わってくる。とにかく出たとこでのらくらする様子が面白い。畳にこぼれた酒を吸い込む様子に、そのだらしなさが現れていた。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/21 らくごカフェに火曜会 正太郎・小辰 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2013年5月21日 19:30~
看板のピン
春風亭正太郎
星野屋
入船亭小辰
仲入り
蝦蟇の油
入船亭小辰
明烏
春風亭正太郎

正太郎さんの看板のピンは、あくまでも明るくて楽しい。若いものが隠居の親分を真似する時の、おとぼけ振りがおかしい。ツボからピンが出てきた時の驚きかたを、小辰さんはまるでかカトゥーンと形容していたのが、妙に納得がいった。

小辰さんをじっくり聞くのは初めて。その最初が星野屋とは意外。お妾の描きかたがふわふわした感じで、心地の良い感じ。話しの運び方もきっちりと。

蝦蟇の油の最初の言い立てで、うまくできて、袖に向かってガッツポーズを小辰さん。それが鼻につかないキャラなんですね。酔っ払いの仕草も微笑ましい。

こんなに明るい明烏を聞いたことがないと思えてしまう正太郎さんの明烏。源兵衛、多助が元気のいいのは当たり前で、若旦那の真っ直ぐな明るさかが最後までぶれないのがいい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/19 第7回 マムちゃん寄席 #落語 #rakugo

公演名
第7回 マムちゃん寄席
会場
調布市グリーンホール
日時
2013年5月19日 11:00~
紙切り
林家二楽
ものまね
江戸家猫八
天狗裁き
林家彦いち
仲入り
漫談
ケーシー高峰
対談
永六輔・毒蝮三太夫・ラッキー池田(MC)
ストレスの海
春風亭昇太

マムちゃん寄席は初めて。色々、遊びをいれてくる。二楽さんの紙切りで科特隊のブレザーを着たマムちゃんがウルトラマンを連れて乱入したり、永さんの付添いで二楽さんと彦いちさんがナース姿で付いたり。そのまま、昇太さんの前座仕事したり。楽しかった。

プログラム>

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/18 柳家一琴がらくごカフェで「長講」をやる! #落語 #rakugo

公演名
柳家一琴がらくごカフェで「長講」をやる!
会場
らくごカフェ
日時
2013年5月18日 18:00~
三軒長屋
柳家一琴
仲入り
勘定板
柳家一琴

わざわざ長講をやると銘打つだけあって、枕を除いて70分とたっぷり。職人たちの元気の良さ、姐さんのきっぷの切れ味、道場に集まる者たちの頑なさなどのかき分けが楽しい。

勘定板は肥甕と並んで苦手な噺。一琴さんはそんな噺を、素朴な味付けを活かしつつ、でも下品にならないようにうまく。楽しかった。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/18 がっつり落語講談三人会 #落語 #rakugo #講談

公演名
がっつり落語講談三人会
会場
らくごカフェ
日時
2013年5月18日 13:30~
悋気の独楽
春風亭柳若
猿飛佐助ー生い立ち
神田真紅
慶安太平記ー鉄誠道人
神田松之丞
仲入り
宿屋の仇討
春風亭柳若

柳若さんをじっくり聞くのは初めて。悋気の独楽での小僧とお上さんのやり取り、宿屋の仇討での江戸っ子の明るさ、侍と宿屋の若い衆とのやり取りが良かった。

真紅さんはこの11月に二つ目昇進の由。この様な会では前座ながら時間がもらえると、猿飛佐助の生い立ちを。メリハリ良く元気な語りが良かった。

松之丞さんは慶安太平記のうち鉄誠道人。これは四日連続公演でも聞いた。慶安ならもっと有名なところがあると思うのに、わざわざ血なまぐさいもの。何かしらの意図があるのかな。今日もハイテンションで楽しかった。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/18 「江戸の坂」散歩、志村コース #散歩 #sanpo

志村坂上なう。これから「江戸の坂」散歩、志村コース。 #散歩 #sanpo

posted at 10:14:09

写真を投稿しました @ 志村一里塚 instagram.com/p/Zby6xSjw8x/

posted at 10:16:46

Photo: 志村一里塚 tmblr.co/ZKeMYylDWA3N

posted at 10:16:48

写真を投稿しました @ 志村一里塚 instagram.com/p/ZbzCf4Dw88/

posted at 10:17:26

Photo: 志村一里塚 tmblr.co/ZKeMYylDWLIN

posted at 10:17:29

志村一丁目から二丁目に下る、志村坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/ocromxmj yfrog.com/j2uavijj

posted at 10:30:01

志村二丁目なう。清水(しみず)坂。 #散歩 #sanpo yfrog.com/nt4pjrsj yfrog.com/objt7upej yfrog.com/ocxakjhj yfrog.com/obt7rejkj

posted at 10:47:09

Photo: #sanpo (熊野神社) tmblr.co/ZKeMYylDgF3H

posted at 10:55:31

Photo: #sanpo (熊野神社) tmblr.co/ZKeMYylDgoi8

posted at 10:57:36

志村三丁目なう。志村城址坂。 #散歩 #sanpo yfrog.com/mn2pyuij yfrog.com/odp0amdj yfrog.com/nya9zwlj

posted at 11:09:05

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/15 百栄落語100+ #落語 #rakugo

公演名
百栄落語100+
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2013年5月15日 19:00~
たらちね
古今亭きょう介
バイオレンス・スコ
春風亭百栄
タイタニック
三遊亭圓丈
仲入り
マザコン調べ
春風亭百栄

昨日の髪結新三とと比べるのではないが、百栄さんのバイオレンス・スコを聞くと、やはり落語は語りの芸であり、猫の縄張り争いでも言葉でやり合う。結局は喧嘩になった時の猫の仕草がおかしい。

ゲストの圓丈さんはムービー落語のタイタニック。初めて聞いたが、ちゃんとポイントを押さえて落語にしてしまうのは流石の練達の技。袖無しの羽織を頭まで持ってきてタイタニックと言い張るのがおかしい。

マザコン調べを聞くたびに、大工調べの大家が被害者説にはうなづくしかないと思う。それを証明する様なマザコンと母親の噺。母親の逆ギレの啖呵が元の大工調べを綺麗にトレースしていて気持ちいい。与太のマザコン息子のおうむ返しも楽しい。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/14 らくご街道 雲助五拾三次ー吉例ー髪結新三 #落語 #rakugo

公演名
らくご街道 雲助五拾三次―吉例―髪結新三
会場
日本橋劇場
日時
2013年5月14日 19:00~
髪結新三
ー発端〜葺屋町弥太五郎源七内
五街道雲助
仲入り
髪結新三
ー富吉町新三内〜深川閻魔堂
五街道雲助

やくざ者の争いは先ずは言葉と言葉の争いに尽きる様。力あるものがそれだけで優位になるのではなく、面子を逆手に取られてしまうこともある。それを引き起こすのが言葉の力。ただそれだけを頼むと、最終的には暴力の衝突が待っている。そんなことが分かる雲助・髪結新三。

深川閻魔堂での、新三の源七との喧嘩場では、本職のつけ打が入り、そのさんの三味線との取り合わせで、雲助さんの仕方には、身の震えるほどの感動。

発端つながりで若旦那の発端をと、明烏へ。とにかく、源兵衛と多助の取り合わせが絶妙。二人のテンポのいい会話が楽しい。若旦那の拗ねる仕草が可愛らしい。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/13 彦いち落語組み手 十五 #落語 #rakugo

公演名
彦いち落語組み手 十五
会場
北沢タウンホール
日時
2013年5月13日 19:00~
あいさつ
林家彦いち
もぐら泥
鈴々舎風車
看板のピン
林家彦いち
夢の酒
入船亭扇遊
仲入り
頭上からの伝言
林家彦いち
アフタートーク
彦いち・扇遊

彦いちさんでの看板のピンは初めて。どうもあまりお演りにならない様で、だいたい基本の型。それでもお調子者のおうむ返しがすっとぼけた感じが楽しい。

扇遊さんの夢の酒はスッキリと。所作がはっきりとしているので、若女房の可愛らしい嫉妬ゆえの飛躍した夢の中へ小言を言いにゆくことを、大旦那が引き受けてしまうのが分かる。この大旦那が酒を飲み損なった残念がる様子も微笑ましい。  

頭上からの伝言はネタ下ろしの新作。休日に遊びに連れて行く、行かないの些細な夫婦喧嘩から、夫がスカイツリーの外側を上がって行く噺。あるきっかけで事態が変化するのだが、そのきっかけが、あまりにも綺麗でぐっときた。

プログラム

 

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/12 一蔵ひとりの会 #rakugo #落語

公演名
一蔵ひとりの会
会場
らくごカフェ
日時
2013年5月12日 14:00~
馬の田楽
春風亭一蔵
宿屋の富
春風亭一蔵
仲入り
粗忽の釘
春風亭一蔵

一蔵さんも色々な噺に挑戦している様子。馬の田楽で始まったのには驚いた。全編、田舎言葉でなおかつ、子供から老婆、男も酔っ払いが出てきてなかなか大変。頑張っていた。

宿屋の富も地味になりがちだけど、妄想の場面ではじけていて楽しかった。

一蔵さんの治部衛門は無邪気で可愛い。職人の歯切れも良かった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/12 「江戸の坂」散歩、中央〜南台〜本町コース #散歩 #sanpo

中野坂上なう。これから、「江戸の坂」散歩、中央〜南台〜本町コース。 #散歩 #sanpo

posted at 10:19:50

中央一丁目なう。中野坂。 #散歩 #sanpo yfrog.com/mnjjtrwj yfrog.com/nxlc1hrj yfrog.com/nw63lxakj

posted at 10:54:28

南台三丁目なう。東(ひがし)坂。 #散歩 #sanpo yfrog.com/nw81sjyj yfrog.com/od6z6gnj yfrog.com/oeyk0dyhj

posted at 11:38:00

写真を投稿しました @ 東坂 instagram.com/p/ZMfqOODwz0/

posted at 11:39:39

Photo: 東坂 tmblr.co/ZKeMYyknD8XM

posted at 11:39:41

弥生町六丁目なう。駒ヶ坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/mnrtousj yfrog.com/nwq32jqj

posted at 11:56:51

本町六丁目なう。十貫(じっかん)坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/j21grelj yfrog.com/o0azaiij yfrog.com/monabivj

posted at 12:21:04

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/11 シェアする落語 第3回 立川こはる #落語 #rakugo #シェアする落語

公演名
シェアする落語 第3回 立川こはる
会場
古石場文化センター 第1和室
日時
2013年5月11日 14:00~
真田小僧
立川こはる
つる
立川こはる
仲入り
シェアタイム
こはる・四家正紀
粗忽の釘
立川こはる

こはるさんの独演会初めて。一席目の真田小僧は昨日の落語教育委員会でも聞いたけど、目の前で聞くとやはり違う。表情の動きが豊か。

つるは焦点をつるの呼び方に絞ってコンパクトに。寄り合いの場所に戻るのは筋の整合性を保つためなのかな。よく聞くのは、個人の家に行って最初の寄り合いのことはうやむや。

粗忽の釘は引っ越しからたっぷりと。元気な八五郎が楽しかった。一之輔さんとかと比べるとやはり上品。これからどうはじけていくかが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/10 落語教育委員会 柳家喜多八・三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎 三人会 #落語 #rakugo

公演名
落語教育委員会 柳家喜多八・三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎 三人会
会場
なかのZERO 小ホール
日時
2013年5月10日 19:00~
真田小僧
立川こはる
五貫裁き
三遊亭歌武蔵
仲入り
居残り佐平次
柳家喜多八
梅津忠兵衛
柳家喬太郎

こはるさんは明日独演会にいく予定。立川流の人が呼ばれるのは珍しいけど、なんとなくこはるさんは、その中でも良く呼ばれている気がする。歌武蔵さんも言っていた様に歯切れの良い真田小僧だった。

歌武蔵さんの五貫裁き、大家さんが面白がって遊んでいる様な雰囲気が楽しい。徳力屋もさほど悪くは描かれていない。この辺はやはり歌武蔵さん。志の輔さんと比べると違いが際立つかな。

喜多八さんの佐平次はとにかくかっこいい。

五貫裁き、居残りと続いて、さて喬太郎さんは、やはり新作。とはいえ文学に縁の物という縛りの会で、自身で作った八雲作品を元にした梅津忠兵衛を。その会で聞いた時は寝落ちしてしまいちゃんと聞くのは今日が初めて。そこはかとない怖さを感じつつ楽しい噺だった。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/09 柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 春之噂」 #落語 #rakugo

公演名
柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 春之噂」
会場
博品館劇場
日時
2013年5月8日 19:00~
わきまえる男
瀧川鯉八
唖の釣り
柳家喜多八
三人旅
柳家喜多八
仲入り
唄と三味線ー昭和の寄席
太田その・松本優子
猫の災難
柳家喜多八

喜多八さんと鯉八さんとの取り合わせは意外。鯉昇さんから三振かホームランの面白い奴と聞いて、一回も聞いたことがないのに呼んだ様。そのアウェイの中でいつもの様にマイペースで。ちゃんと受けていた。

喜多八さんで唖の釣りは初めて。勢いのある与太郎が七兵衛をいとも簡単に見捨てる。後半の唖の身振り手振りのキレが良くて楽しかった。

三人旅は師匠ではなく、まだ前座の時に師匠以外から習うのを許されて最初に、二つ目だった馬好さんに習ったとのこと。江戸っ子と馬子との丁々発止のやり取りが楽しい。

猫の災難でこんなに笑ったのは初めて。普段は酔っ払いの身勝手さが鼻について素直に笑えない。喜多八のも言っていることは変わらないのに、酒への切迫した思いが真っ直ぐに伝わって、それを押し通すための言い訳の図々しさに思わす笑わせられた。

プログラム

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/07 第24回 恒例 大演芸まつり 落語芸術協会 芸協らくごまつり #落語 #rakugo

公演名
第24回 恒例 大演芸まつり 落語芸術協会 芸協らくごまつり
会場
国立演芸場
日時
2013年5月7日 13:00~
金明竹
瀧川鯉和
粗忽長屋
桂米多郎
小言幸兵衛
桂歌丸
仲入り
口上
米多郎・遊吉・昇太・金馬・歌丸・ナイツ
長命
春風亭昇太
漫才
ナイツ
小間物屋政談
三遊亭遊吉

鯉和さんは、どうも今年の一月に鯉昇一門に入門したばっかりの様子。お弟子さん、何人いるんでしょうね。金明竹の言いたてをきちんと演れていた。

今回の会は10月に開かれる芸協らくごまつりのプレ公演の位置付けだそう。初めての人が多い。米多郎もそう。米助さんのお弟子とか。粗忽長屋をそこそこに。

歌丸さんは、小言幸兵衛を心中妄想の場面に絞ってコンパクトに。さすがの貫禄で、気持ち良さげに妄想する大家と、それに振り回される客のやり取りを楽しげに。

昇太さん、昨日はこんなに不愉快な会に行ったことがないと、昇也さんの結婚式の話しを。もちろん仲人ではなく友人代表として。その流れでの長命は、本当に賑やかで楽しい。

遊吉さんも初めて。今年の芸協らくごまつりの実行委員長だそうで、宣伝にこれ務めておられた。昇太さんとは同期とのこと。演り様によっては後味が悪くなる、小間物屋政談をスッキリと分かりやすく。

プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/07 「江戸の坂」散歩、南大塚コース #散歩

大塚なう。これから「江戸の坂」散歩、南大塚コース。 #散歩 #sanpo

posted at 09:58:20

大銀杏 @ 大塚天祖神社 instagram.com/p/Y_ctVPjwzE/

posted at 10:03:43

Photo: 大銀杏 (大塚天祖神社) tmblr.co/ZKeMYykPNh4O

posted at 10:03:45

南大塚一丁目なう。あざみ坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/g0whiuaj yfrog.com/mg1wpvzpj

posted at 10:19:41

南大塚一丁目なう。さいとう坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/oek65yzj yfrog.com/hw748nbj yfrog.com/ocl8oqvj

posted at 10:36:21

地図上で確認

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/06 クラブSOJA企画〜お豆腐の和らい〜ロハス狂言会 #狂言

公演名
クラブSOJA企画〜お豆腐の和らい〜ロハス狂言会
会場
紀伊國屋ホール
日時
2013年5月6日 14:00~
萩大名
大名
茂山逸平
太郎冠者
茂山あきら
庭の亭主
島田洋海
寝音曲
太郎冠者
茂山千三郎
主人
茂山七五三
ひめあらそい
太郎冠者
鈴木実
小聖
茂山童司
上京の女
茂山茂
下京の女
茂山正邦
トーク
逸平・千三郎・正邦・松本薫(司会)

大名のスノッブさを笑う作品なのかもしれないが、どちらかというと、庭の亭主が教養をひけらかすいやらしが出る演出になっているのかな。逸平さんの大名が可愛らしくて仕方がない。

千三郎さんの太郎冠者の面倒くさがりのぐうたらぶりと、結局は踊ってしまうノリの良さがいいし、七五三さんとの呼吸がピッタリ。

逸平さん作・演出の、能の葵上をモチーフにした新作。品の良い上京の女とわわしい下京の女との対立から、最終的には男が悪いと、死なない程度に働かせましょうと狂言的な決着。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/06 「江戸の坂」散歩、目白〜雑司が谷コース #散歩 #sanpo

目白なう。これから「江戸の坂」散歩、目白〜雑司が谷コース。 #散歩 #sanpo

posted at 11:35:17

高田二丁目なう。のぞき坂。 #散歩 #sanpo yfrog.com/odbk3ddj yfrog.com/nxkvusrj

posted at 11:49:59

写真を投稿しました @ のぞき坂 instagram.com/p/Y9FlaxDw35/

posted at 12:03:13

Photo: のぞき坂 tmblr.co/ZKeMYykL5ngS

posted at 12:03:15

写真を投稿しました @ 宿坂 instagram.com/p/Y9FruzDw4D/

posted at 12:04:02

Photo: 宿坂 tmblr.co/ZKeMYykL61hu

posted at 12:04:04

高田一丁目なう。富士見坂。 #散歩 #sanpo yfrog.com/ocup6cilj yfrog.com/oept5bjj

posted at 12:19:48

高田一丁目。日無(ひなし)坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/oesqutbj yfrog.com/nuytzhyj yfrog.com/nthq0wqj

posted at 12:25:13

写真を投稿しました @ 日無坂 instagram.com/p/Y9IPF7jw6r/

posted at 12:26:40

Photo: 日無坂 tmblr.co/ZKeMYykLCczi

posted at 12:26:42

高田一丁目。稲荷坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/momcrqtj yfrog.com/mgda9qpj

posted at 12:31:15

雑司が谷一丁目なう。御嶽(みたけ)坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/nzmrjvtj yfrog.com/nuhchvjj yfrog.com/ob7onpxj

posted at 12:45:57

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/06 朝練講談会 四日間連続講談読み(楽日) #講談

公演名
朝練講談会ー四日間連続講談読み(楽日))
会場
お江戸日本橋亭
日時
2013年5月6日 9:30~
慶安太平記
ー正雪の最期
神田松之丞
清水次郎長外伝 荒神山
ー荒神山の間違い
神田春陽

最後になって、正雪の組織のリーダーとしての凄さが見えた。これまでのエピソードではそういうものが見えないものだった。とはいえ、ことが露見してしまう過程が今ひとつ馬鹿らしくて納得しがたい。

荒神山のほうも、仁吉を持ち上げる様子が、小政という剽軽ものを通して描いていて、グッと来た。ただ、長吉の卑怯さの露顕がなんとなく唐突な気がする。

プログラム

配布チラシ

追加チラシ

追加チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/05 黒門亭(一部) #落語 #rakugo

公演名
黒門亭(一部)
会場
落語協会2階
日時
2013年5月5日 12:00~
道潅
柳家小かじ
権助魚
三遊亭金兵衛
反対俥
春風亭一之輔
仲入り
三味線音曲
柳家亀太郎
らくだ
古今亭菊志ん

黒門亭は初めて。開口一番で小かじさんが出てきて、元気一杯に。

金兵衛さんの権助初めて。愛嬌があって楽しい。女の所にいくのに寄せによるという言い訳のくすぐりに自分の真打昇進を絡ませて笑いをとっていたのがおかしかった。

一之輔さんで反対俥は初めて。ニンにあっていると思う。一人目の図々しさがピッタリ。芸者にぶつかる所でスローモーションになる所がよくわからなかった。

菊志んさんのらくだは、屑屋が酔っ払って豹変するところまで。菊志んさん独特のタメの入る語り方でスッキリと。

プログラム

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/05 朝練講談会 四日間連続講談読み(三日目) #講談

公演名
朝練講談会ー四日間連続講談読み(三日目)
会場
お江戸日本橋亭
日時
2013年5月5日 9:30~
慶安太平記
ー鉄誠道人
神田松之丞
清水次郎長外伝 荒神山
ー仁吉の離縁場
神田春陽

慶安太平記、19席ある中で、鉄誠道人をなぜ選ぶのでしょう、松之丞さんは。正雪の大義のためには何でもする残忍さが際立つものを楽しそうに。

春陽さんは次郎長外伝 春陽さんの淀みない仁吉の離縁場を聞いて、人の情というものをしみじみと感じると、先の鉄誠道人と合わせて考えると、大義と義理とが一字違いで、情けという点であいいれないのが分かる。

プログラム

配布チラシ

追加チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/04 「江戸の坂」散歩、駒込コース #散歩 #sanpo

駒込なう。これから「江戸の坂」散歩、駒込コース。 #散歩 #sanpo

posted at 11:22:24

写真を投稿しました @ 木戸坂。 instagram.com/p/Y35KysDw6_/

posted at 11:38:53

Photo: 木戸坂。 tmblr.co/ZKeMYykA3Q0i

posted at 11:38:55

西ヶ原一丁目なう。妙義坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/nuiznuvjj yfrog.com/ob54eaxnj yfrog.com/j2nzjdmj

posted at 11:56:22

駒込六丁目なう。染井坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/od2eafwmj yfrog.com/hwvrwdxj

posted at 12:18:12

写真を投稿しました @ 染井坂 instagram.com/p/Y39zYIDww0/

posted at 12:19:27

Photo: 染井坂 tmblr.co/ZKeMYykAFKKU

posted at 12:19:29

駒込六丁目と七丁目の間を通る、有松坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/mg7i8rcj yfrog.com/o06olyrj yfrog.com/nt2cenqj

posted at 12:28:34

巣鴨五丁目から西ヶ原四丁目に上がる、下瀬坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/g0xuytkj yfrog.com/ocervcej

posted at 12:43:39

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/04 朝練講談会ー四日間連続講談読み(二日目) #講談

公演名
朝練講談会ー四日間連続講談読み(二日目)
会場
お江戸日本橋亭
日時
2013年5月4日 9:30~
慶安太平記
ー楠木不伝闇討ち
神田松之丞
清水次郎長外伝 荒神山
ーお峰の茶屋
神田春陽

松之丞さんは朝からハイテンション。慶安太平記はいよいよ修羅場も出てきて、正雪の野心満々で狡猾な面がが伺わられる場面も。

春陽さんは次郎長外伝 春陽さんのおばあちゃんが可愛らしすぎる。殴り込んできた博打打ちを口先ひとつで追い払ってしまうのだが、嫌味な所はひとつもないのが良かった。

プログラム

配布チラシ

追加チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/03 第70回 朝也の会 #落語 #rakugo

公演名
第70回 朝也の会
会場
落語協会2階
日時
2013年5月3日 13:30~
猫と金魚
春風亭朝也
(新作)
古今亭志ん八
おせつ徳三郎 花見小僧
春風亭朝也
仲入り
おせつ徳三郎 刀屋
春風亭朝也

朝也さんのあの元気さで、猫と金魚の番頭のあの抜け具合に、なにがしかの説得力が出てくる。

志ん八さんの新作は、閻魔大王の子供、小閻魔の教育の一環で、裁きの実習をする噺。この世でやってきたことが色々な落語になっている所がおかしい。

朝也さんのお節徳三郎は、番頭はどちらかというと徳三郎側に立っている。こういうのは初めて。とは言うものの、定吉が孤軍奮闘するのは同じ。頑張り様が可愛くていい。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/03 「江戸の坂」散歩、浅草〜千束コース #散歩 #sanpo

待乳山聖天なう。これから「江戸の坂」散歩、浅草〜千束コース。 #散歩 #sanpo

posted at 11:56:05

写真を投稿しました @ 本龍院 (待乳山聖天) instagram.com/p/Y1WlJ_Dw2_/

posted at 11:57:37

Photo: 本龍院 (待乳山聖天) tmblr.co/ZKeMYyk5dXtf

posted at 11:57:40

待乳山聖天の横手の石段が、天狗坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/hw7k9apj yfrog.com/ocxrquaj

posted at 12:03:21

写真を投稿しました @ 今戸橋 instagram.com/p/Y1XcgyDw4M/

posted at 12:05:10

Photo: 今戸橋 tmblr.co/ZKeMYyk5fg0U

posted at 12:05:12

千束四丁目なう。吉原大門交差点に立つ、見返り柳。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/hwonjonj yfrog.com/nwn95tyj

posted at 12:24:38

千束四丁目。吉原大門交差点から続く道が昔の、衣紋坂。 #散歩 #sanpo  yfrog.com/nvihhmcj yfrog.com/j2zi1qlj yfrog.com/obralllj

posted at 12:29:18

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/03 朝練講談会ー四日間連続講談読み(初日) #講談

公演名
朝練講談会ー四日間連続講談読み(初日)
会場
お江戸日本橋亭
日時
2013年5月3日 9:30~
慶安太平記
ー正雪の生い立ち
~紀州公出会い
神田松之丞
清水次郎長外伝 荒神山
ー蛤茶屋
神田春陽

講談をまとめて聞いてみたいと4日連続のこの会へ。慶安太平記は、正雪の生い立ちと紀州公との出会いまで。これからの仕込みの場でダレるといいながら、松之丞さんは骨太の語りで満足させてもらった。

春陽さんは次郎長外伝 荒神山を。春陽さんの明るさが、上州熊に愛嬌を与えて楽しく聞けた。

プログラム

配布チラシ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/01 紀伊國屋寄席 #落語 #rakugo

公演名
紀伊國屋寄席
会場
紀伊國屋ホール
日時
2013年5月1日 18:30~
手紙無筆
古今亭きょう介
たがや
桂才紫
夢見の八兵衛
春風亭一之輔
鰻の幇間
桂文楽
仲入り
笠碁
桃月庵白酒
ねずみ
三遊亭圓楽

夢八はもしかしたら怪談ではないかと思うのだけど、一之輔さんとは爆笑の一遍に。この様な自分のものにしていく力はやはりすごい。

白酒さんの愛らしいおじいちゃんが楽しめる噺として笠碁を捉えている自分がいることを再確認。今日も元気に遊んでいた。

圓楽さんはそれほど聞く機会がないけど、今日のねずみを聞くに、まっすぐに落語を聞かせてもらえると感じた。笑点ネタをチラチラ入れてくれるサービス精神も。

プログラム

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/01 第24回 大演芸まつり 講談協会 講談まつり 新島八重と会津魂 #講談

公演名
第24回 大演芸まつり 講談協会 講談まつり 新島八重と会津魂
会場
国立演芸場
日時
2013年5月1日 13:00~
(一)会津の歴史、教育、国づくり
会津を治めた人々
桃川鶴女
会津義民伝「南山御蔵入り騒動」
一龍斉貞心
藩祖 保科正之の教え
貞友他
二本松少年隊物語
宝井琴梅
仲入り
口上
琴花・琴梅・金馬・貞水・翠月
(二)会津人列伝
会津の女性たち、男たち
翆月他
新島八重
神田すみれ
築堤秘話「千貫おいし」
一龍斎貞水

大演芸まつりは、今年で二度目。講談は初めて。立ち見も出るほどの大盛況。大河ドラマに乗っかっての新島八重と会津関連に関する講談と、大勢で関連知識や人物伝を演るなど多彩な演目で楽しめた。

プログラム

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/30 立川談春独演会2013 第八回 デリバリー談春 #rakugo #落語

公演名
立川談春独演会2013 第八回 デリバリー談春
会場
大田区民プラザ 大ホール
日時
2013年4月30日 18:30~
慶安太平記
ー善達の旅立ち
立川談春
仲入り
慶安太平記
ー吉田の焼き打ち
立川談春
短命
立川談春

基本的に立川流を追いかけているわけでないので、鵜の木のそばの下丸子という土地の意味合いを、談春さんがまくらでいって初めて知った。それがあるが故の慶安太平記であり、短命なんですね。何はともあれ、談春さんでしか聞くことができない体験。

慶安太平記は家元のもを含めて初めて。談春さんのあの語りでグイグイと引き込まれる。このワクワクする筋を聞いている間、この高揚感は、落語として感じるものなのか、ネタ元の講談のおかげなのかという、つまらない詮索が起こってきて嫌になってしまう。

やはり短命も家元のを聞いていない。談志版の短命をと。短命で引っかかるとげみたいのを、周到に練られた台詞回しで抜いていく感じ。隠居と八五郎との生き生きとしたやり取りが楽しい。

プログラム

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »