« 13/06/02 特撰花型落語会 柳家喬太郎・柳家三三・桃月庵白酒 三人会 #落語 #rakugo | トップページ | 13/06/09 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo »

13/06/03 第48回 人形町らくだ亭 #落語 #rakugo

公演名
第48回 人形町らくだ亭
会場
日本橋劇場
日時
2013年6月3日 18:50~
道潅
柳家緑太
そば清
柳亭左龍
夢八
桂雀々
仲入り
徳ちゃん
五街道雲助
宿屋の富
春風亭一朝

左龍さんのそば清、きっちりと無駄を省いてツボを押さえた話運び。下げもさらりと。

雀々さんの夢八は賑やかに。はじめの方の夢見をじっくりと。後半の首吊りとのやり取りは、オーバーアクションとも言えるかもしれないが、そうとは感じさせない、しっかりとした技量を伺えさせる。

雲助さんは以前、廓噺は一種のファンタジーではないかという趣旨の話をしていたが、徳ちゃんは、どちらかというと現実味のある感じがする。もちろんあんな花魁は極端なのだろうが、あの安手の廓の描写には生々しさがある。雲助さんだからかな。

宿屋の富は途中でダレる事が多いのであまり好きではないけど、一朝さんだと、始めのお大尽妄想から、中盤の二等富の繰り返しの妄想まで、テンポよく進んで、ダレる事がない。最後の下げまでトントンと。

プログラム

配布チラシ

 

|

« 13/06/02 特撰花型落語会 柳家喬太郎・柳家三三・桃月庵白酒 三人会 #落語 #rakugo | トップページ | 13/06/09 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

五街道雲助」カテゴリの記事

春風亭一朝」カテゴリの記事

桂雀々」カテゴリの記事

柳亭左龍」カテゴリの記事

柳家緑太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/06/03 第48回 人形町らくだ亭 #落語 #rakugo:

« 13/06/02 特撰花型落語会 柳家喬太郎・柳家三三・桃月庵白酒 三人会 #落語 #rakugo | トップページ | 13/06/09 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo »