« 13/07/03 柳亭市馬・三遊亭白鳥 ふたり会 唄と落語でつづる、真夏の忠臣蔵〜俵星玄蕃のあとさき〜 #落語 #rakugo | トップページ | 13/07/07 鈴本早朝寄席 #rakugo #落語 »

13/07/04 千五郎狂言会 第15回 #狂言 #kyougen

公演名
千五郎狂言会 第15回
会場
国立能楽堂
日時
2013年7月4日 19:00~
鬼瓦(おにがわら)
大名
茂山千五郎
太郎冠者
茂山逸平
お茶の水(おちゃのみず)
新発意
茂山正邦
住持
網谷正美
いちゃ
茂山茂
悪太郎(あくたろう)
悪太郎
茂山千五郎
伯父
茂山七五三
出家
茂山千三郎

鬼瓦を見た大名が故郷に残した女房にそっくりだと、泣き出してしまう。狂言のことだから、女房の嫌なことを思い出してかなと思ったら、望郷の念からと意外な理由。笑って終わるという唐突さがらしい。

お茶の水の太郎冠者は、なんだかんだと言って上司が命じる仕事を嫌がるのに、同じことを女性がやっていると引き受ける新発意は、落語にも見られるし、喜劇映画にも。義理と人情に挟まれて、人情を選ぶのも狂言らしい。

前半の悪太郎が酒を呑んだくれる場面は、試し酒もある様に落語にしても面白そう。後半は踊りと繰り返しのリズムが肝なので狂言でしか表現できない楽しさ。

プログラム

|

« 13/07/03 柳亭市馬・三遊亭白鳥 ふたり会 唄と落語でつづる、真夏の忠臣蔵〜俵星玄蕃のあとさき〜 #落語 #rakugo | トップページ | 13/07/07 鈴本早朝寄席 #rakugo #落語 »

狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/07/04 千五郎狂言会 第15回 #狂言 #kyougen:

« 13/07/03 柳亭市馬・三遊亭白鳥 ふたり会 唄と落語でつづる、真夏の忠臣蔵〜俵星玄蕃のあとさき〜 #落語 #rakugo | トップページ | 13/07/07 鈴本早朝寄席 #rakugo #落語 »