« 13/07/07 鈴本早朝寄席 #rakugo #落語 | トップページ | 13/07/07 第一回 NBS殺人研究会 #落語 #rakugo #講談 »

13/07/07 らくご@座・高円寺〜2013夏すずみ公演〜「円丈・白鳥・茜・天どん 星づくしの会」 #rakugo #落語 #講談

公演名
らくご@座・高円寺〜2013夏すずみ公演〜「円丈・白鳥・茜・天どん 星づくしの会」
会場
座・高円寺2
日時
2013年7月7日 14:30~
七夕トーク
天どん・圓丈・茜・白鳥
帰ってきた男
三遊亭天どん
幸せの黄色い干し芋
三遊亭白鳥
仲入り
御札貼り
神田茜
新月のじゃがりこー七夕編
三遊亭圓丈

星に関わる噺の会、天どんさんはかつてのスターで、死んだと思われた男が帰ってきてドタバタを起こす噺。珍しく声をはってのスターの演技、おかしかった。

白鳥さんは、北海道に関わる仕事で、映画やテレビで見た印象だけで作った作った噺を。白鳥さんらしい幼馴染の一遍。何故かUFOが出てくるのが星関連なのかな。

茜さんは、牡丹灯籠を露と米の側から語り直したもの。四十九日の間なら現世の人と逢えると通う露が、それがために新三郎の命を縮めると知って、御札を貼ってもらうという純愛ものとなっていた。星はどこに出ていたかな。

圓丈さんは、落ちぶれた闇金とその情婦の復活の噺。後半のふたりが人生をやり直す場面を七夕に持って来ての濃密な語らいにやられてしまった。

プログラム

配布チラシ

|

« 13/07/07 鈴本早朝寄席 #rakugo #落語 | トップページ | 13/07/07 第一回 NBS殺人研究会 #落語 #rakugo #講談 »

落語」カテゴリの記事

講談」カテゴリの記事

三遊亭白鳥」カテゴリの記事

三遊亭天どん」カテゴリの記事

三遊亭圓丈」カテゴリの記事

神田茜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/07/07 らくご@座・高円寺〜2013夏すずみ公演〜「円丈・白鳥・茜・天どん 星づくしの会」 #rakugo #落語 #講談:

« 13/07/07 鈴本早朝寄席 #rakugo #落語 | トップページ | 13/07/07 第一回 NBS殺人研究会 #落語 #rakugo #講談 »