« 13/09/14 第11回 らくご古金亭 #落語 #rakugo | トップページ | 13/09/15 柳家一琴がらくごカフェで昼夜で8席の根多おろしをやる!《夜の部》 #落語 #rakugo »

13/09/15 柳家一琴がらくごカフェで昼夜で8席の根多おろしをやる!《昼の部》 #落語 #rakugo

公演名
柳家一琴がらくごカフェで昼夜で8席の根多おろしをやる!《昼の部》
会場
らくごカフェ
日時
2013年9月15日 14:00~
荒茶
柳家一琴
強情
柳家一琴
仲入り
極道のバイト達
柳家一琴
夢金
柳家一琴

荒茶は、勢朝と三平さんで聞いていて、その微妙な古めかしさで、林家のお家芸かとも思えてしまう。実際は、鶴光さんが講釈のネタから移したものらしい。一琴さんは三平さんから習ったらしいのだが、加藤清正と福島正則にポイントを置いた演り方で古めかしさを逃れているように思えた。

強情は意気に感じて貸した金を、他から借金をして返そうとすることを、良しとしない強情者の噺。ざこばさんで何回か聞いている。なので、上方の地縁の濃い雰囲気を感じてしまう。一琴さんで聞くと、その辺りはもう少しサラッと演っている感じ。

強情の後で聞いたので、極道のバイト達は、三枝さんの作なのかなとググってみたら丈二さんらしい。一琴さんの大阪のヤクザのらしさで、その実在感がそう感じさせた。アルバイトニュースという単語が出てくるのが時代を感じさせる。

秋らしさを感じるようになったと言っても、まだ残暑厳しいこの日に夢金はどうかなと思っていたら、そのうちに一琴さんに惹きつかれた。とは言ってもさすがに雪の底を行くとは言えなくて、中州に侍を置いていく流れのテンポが良かった。

配布チラシ

|

« 13/09/14 第11回 らくご古金亭 #落語 #rakugo | トップページ | 13/09/15 柳家一琴がらくごカフェで昼夜で8席の根多おろしをやる!《夜の部》 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

柳家一琴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/09/15 柳家一琴がらくごカフェで昼夜で8席の根多おろしをやる!《昼の部》 #落語 #rakugo:

« 13/09/14 第11回 らくご古金亭 #落語 #rakugo | トップページ | 13/09/15 柳家一琴がらくごカフェで昼夜で8席の根多おろしをやる!《夜の部》 #落語 #rakugo »