« 13/11/07 東京茂山狂言会 第19回 #狂言 | トップページ | 13/11/09 第十回 正蔵・馬石・一之輔の会 #rakugo #落語 »

13/11/08 東京茂山狂言会 第19回 #狂言

公演名
東京茂山狂言会 第19回
会場
国立能楽堂
日時
2013年11月8日 19:00~
昆布売(こぶうり)
大名
茂山七五三
昆布売
茂山逸平
寝音曲(ねおんぎょく)
主人
茂山宗彦
太郎冠者
茂山あきら
鐘の音(かねのね)
主人
茂山千五郎
太郎冠者
茂山正邦
仲裁人
茂山童司

尊大な大名が一転立場が逆転して、商人にへいこらしてしまう、その様を七五三さんが面白く。昆布売の売り声で平家節、小唄節などで唄うのが狂言らしい遊び。

謡いが上手であることを知られると、後々めんどくさいと不精する太郎冠者を、あきらさんで見るとピタリ。こういうのが許される余裕が今にはないのが残念。

太郎冠者が殊勝な顔付きで寺を回って鐘の音を聞くのを、正邦さんがとぼけた感じでやるのが楽しい。

プログラム

配布チラシ

 

|

« 13/11/07 東京茂山狂言会 第19回 #狂言 | トップページ | 13/11/09 第十回 正蔵・馬石・一之輔の会 #rakugo #落語 »

狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/11/08 東京茂山狂言会 第19回 #狂言:

« 13/11/07 東京茂山狂言会 第19回 #狂言 | トップページ | 13/11/09 第十回 正蔵・馬石・一之輔の会 #rakugo #落語 »