« 13/12/10 第2回 ポカスカ寄席 #rakugo | トップページ | 13/12/12 柳家小三治独演会 #落語 #rakugo »

13/12/11 古今亭文菊独演会 #落語 #rakugo

公演名
古今亭文菊独演会
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2013年12月11日 19:00~
動物園
林家けい木
壺算
古今亭文菊
稽古屋
古今亭文菊
仲入り
音楽パフォーマンス
のだゆき
夢金
古今亭文菊

文菊さんの壺算、道具屋の主人は、ポーとし過ぎて、自分自身で追い込まれて行く。だんだん目が泳いで行く様がおかしい。

稽古屋の面白いところは、女師匠が女の子に稽古を付けて行くところだと思う。文菊さんは唄は上手だし、所作は綺麗だし、お師匠さんの手の動き、目の配り方で、女の子の様子が浮かんでくる。囃子の三味線方の唄もきれいでよかった。

今日みたいに寒くなると夢金が実感できる。文菊さんは舟を漕ぐ様を丁寧に。途中で中に入る時に傘箕を脱ぐ時にかじかんで開かない指を口で開く様子に、身が縮む寒さが伝わってくる。

配布チラシ

 

 

|

« 13/12/10 第2回 ポカスカ寄席 #rakugo | トップページ | 13/12/12 柳家小三治独演会 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

林家けい木」カテゴリの記事

古今亭文菊」カテゴリの記事

のだゆき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/12/11 古今亭文菊独演会 #落語 #rakugo:

« 13/12/10 第2回 ポカスカ寄席 #rakugo | トップページ | 13/12/12 柳家小三治独演会 #落語 #rakugo »