« 14/01/12 鈴本早朝寄席 #rakugo #落語 | トップページ | 14/01/16 らくご街道 雲助五拾三次之内―名人長二ー 楽日 »

14/01/14 こしら・馬るこ・萬橘 新ニッポンの話芸 #rakugo #落語

公演名
こしら・馬るこ・萬橘 新ニッポンの話芸
会場
成城ホール
日時
2014年1月14日 19:00~
おはぎの寝床
鈴々舎馬るこ
真田小僧
三遊亭萬橘
仲入り
鼠穴
立川こしら
アフタートーク
広瀬和生・こしら・馬るこ・萬橘

馬るこさんの寝床、長屋連が直接やってきて言い訳をする。その際におはぎをおはぎを差し入れする。全員が。この山となったおはぎを軸として噺が展開。当然、オチもおはぎ。おかしかった。

萬橘さんの真田小僧、子供が金を巻き上げ方が容赦ない。そのテンポの良さに最後まで笑いっぱなし。

こしらさんの鼠穴、江戸での兄弟の出会いに、よくあるものとは違うものを仕込んでオチにつなげる。弟が首を吊ろうとするところで夢が覚めないで、孫まで続く物語を語ってどこまでいくのかと思っていると…の展開にこしらさんらしさが。

プログラム

配布チラシ

配布チラシ

|

« 14/01/12 鈴本早朝寄席 #rakugo #落語 | トップページ | 14/01/16 らくご街道 雲助五拾三次之内―名人長二ー 楽日 »

落語」カテゴリの記事

広瀬和生」カテゴリの記事

立川こしら」カテゴリの記事

鈴々舎馬るこ」カテゴリの記事

三遊亭萬橘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14/01/14 こしら・馬るこ・萬橘 新ニッポンの話芸 #rakugo #落語:

« 14/01/12 鈴本早朝寄席 #rakugo #落語 | トップページ | 14/01/16 らくご街道 雲助五拾三次之内―名人長二ー 楽日 »