« 14-02-16 第三回 NBS殺人研究会 #落語 #rakugo #講談 | トップページ | 14-02-18 楽亭開店四周年記念・二夜連続落語会 『笑』 #落語 #rakugo »

14-02-17 道楽亭開店四周年記念・二夜連続落語会 『笑』 #落語 #rakugo

公演名
楽亭開店四周年記念・二夜連続落語会 『笑』
会場
深川江戸資料館 小ホール
日時
2014年2月17日 19:00~
非常怪談
林家けい木
千早ふる
古今亭文菊
だくだく
柳家喜多八
仲入り
鉄の男
柳家小ゑん
ねずみ穴
入船亭扇遊

けい木さんは新作も演るのね。エレベーターに閉じ込められたもの達が怪談を語る体で外して行く。四年目とも思えない達者な話ぶり。

文菊さんの千早ふる、知ったかぶりの隠居が自分の語る作り話に興が乗って細かい雑学的な作り事を持って行く様が楽しい。

喜多八さんは最近は虎造の三十石船を落語にしたものばかりを演っているけど今日はきちんとと、泥棒の小咄をたどたどしく振ってからだくだくへ。近目で乱視の泥棒の表情を作るだけで大笑い。落語の馬鹿らしさを堪能。

小ゑんさんの鉄の男は鉄道オタクの日常のスケッチ。筋立てや状況設定の可笑しさだけでなく、オタクの表情や仕草が絶妙。ここは喜多八で感じたことと共通する。やはり落語なのだなと。

扇遊さんは小ゑんさんと同い年だとさらっと一言でねずみ穴へ。直前の噺とは全然違う世界へとすっと。兄の弟への気遣いがわりとはっきりと分かる演出で安心して聞くことができる。火事の場面は圧巻。

配布チラシ

 

 

 

|

« 14-02-16 第三回 NBS殺人研究会 #落語 #rakugo #講談 | トップページ | 14-02-18 楽亭開店四周年記念・二夜連続落語会 『笑』 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

柳家喜多八」カテゴリの記事

入船亭扇遊」カテゴリの記事

林家けい木」カテゴリの記事

古今亭文菊」カテゴリの記事

柳家小ゑん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14-02-17 道楽亭開店四周年記念・二夜連続落語会 『笑』 #落語 #rakugo:

« 14-02-16 第三回 NBS殺人研究会 #落語 #rakugo #講談 | トップページ | 14-02-18 楽亭開店四周年記念・二夜連続落語会 『笑』 #落語 #rakugo »