« 14-06-17 らくごカフェに火曜会 こみち・小辰 #落語 #rakugo | トップページ | 14-06-21 文左衛門の月例「文蔵コレクション」 #落語 #rakugo »

14-06-19 千五郎狂言会 第十六回 #狂言

公演名
千五郎狂言会 第十六回
会場
国立能楽堂
日時
2014年6月19日 19:00~
しびり
太郎冠者
茂山鳳仁
主人
茂山千五郎
居杭(いぐい)
居杭
茂山竜正
何某
茂山逸平
算置
茂山茂
武悪(ぶあく)
武悪
茂山千五郎
主人
茂山七五三
太郎冠者
茂山正邦

この太郎冠者は、しびりがして歩けないという、子供も言わないような稚拙な言い訳をするのを、まさに子供が演じるのだから、もう可愛らしくて仕方がない。鳳仁くんははつらつと元気良く大きな声で良かった。

居杭にはお兄ちゃんの竜正くんが挑戦。大きくなったよね。発声がしっかりしているし、仕草もきちんとしている。こんな風にして流れが継がれていくのだと感じた。正邦父さんがしっかりと後見していたし。

この三人の武悪は圧倒的。前半は緊張で空気がピンと張り息が詰まる様。だからこそ、緊張が緩和する後半では、ちょっとした仕草に笑いが起こる。鳳仁くんたちが披らくのはいつになるのかな。

プログラム

配布チラシ

 

|

« 14-06-17 らくごカフェに火曜会 こみち・小辰 #落語 #rakugo | トップページ | 14-06-21 文左衛門の月例「文蔵コレクション」 #落語 #rakugo »

狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14-06-19 千五郎狂言会 第十六回 #狂言:

« 14-06-17 らくごカフェに火曜会 こみち・小辰 #落語 #rakugo | トップページ | 14-06-21 文左衛門の月例「文蔵コレクション」 #落語 #rakugo »