« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

15-02-27 熱血浪曲宣言 #浪曲

公演名
熱血浪曲宣言
会場
日本橋社会教育会館
日時
2015年2月28日 19:00~
真柄のお秀
国本はる乃:沢村豊子
自転車水滸伝―ペダルとサドル
玉川太福:玉川みね子
梅ヶ谷江戸日記
玉川奈々福:沢村豊子
仲入り
浪曲レクチャー
太福・はる乃・奈々福
赤垣源蔵 徳利の別れ
国本武春:沢村豊子

浪曲レクチャーは関西節の節回しを司会が太福さん、曲師を奈々福さん、実演はる乃さんで。

たまに聴く浪曲はやっぱりいい。節が入ると感情が直接揺すぶられる。はる乃さんは協会に入ってから1年たらずだけど芸歴は10年。はつらつと元気に。太福さんは楽しそうに身辺雑記を。奈々福さんの新門辰五郎はいなせで、武春さんの講談とは一味違う徳利の別れを堪能。

 配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-25 よこはま宮治展 #落語 #rakugo

公演名
よこはま宮治展
会場
横浜にぎわい座 のげシャーレ
日時
2015年2月25日 19:00~
狸札
瀧川鯉○
徳ちゃん
桂宮治
花見の仇討
桂宮治
仲入り
百年目
桂宮治

徳ちゃんは宮治さんにあっている。若い衆の呼び込みからおかしい。花魁の怪しい姿がありありと浮かぶ。花見の仇討も賑やかで楽しかった。最後の立ち回りはあっさり気味だったかな。百年目は主催からの要望。花見を賑やかに、番頭の懊悩を丁寧にして、飽きさせない工夫が。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-24 らくごカフェに火曜会OB会 龍玉・文菊

公演名
らくごカフェに火曜会OB会 龍玉・文菊
会場
らくごカフェ
日時
2015年2月24日 19:30~
長屋の花見
古今亭文菊
首ったけ
蜃気楼龍玉
仲入り
うなぎ屋
蜃気楼龍玉
四段目
古今亭文菊

今シーズン初めての長屋の花見を文菊さんで聴くことができてよかった。とにかく、大家が長屋の皆を淡々と盛り上げに追い込む様が楽しい。芝居の素養があるので、四段目の小僧が真似をする様子と子供にかえる対比がいいし、旦那をはじめとするお店の温かい様子が伝わってくる。

首ったけは特に前半の花魁との喧嘩は嫌な気分になるけど、龍玉さんのは、子供の喧嘩のような様子が見えて嫌味なく聴こえる。うなぎ屋もたわいもない企みを話す様子から、うなぎをつかもうとするドタバタも、飄々と演る様子が楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-22 我らの時代 落語アルデンテX 「日本橋アルデンテ」《夜の部》 #落語 #rakugo

公演名
我らの時代 落語アルデンテX 「日本橋アルデンテ」《夜の部》
会場
日本橋三井ホール
日時
2015年2月22日 17:00~
十徳
三遊亭けん玉
浮世床―将棋・本
桃月庵白酒
つぼ算
三遊亭兼好
仲入り
船越くん
春風亭百栄
子は鎹
春風亭一之輔

浮世床を白酒さんで聴いて、こんなに可笑しい。本を読む時の絶妙な間に圧倒される。兼好さんのつぼ算、道具屋の主人が静かに追い込まれていいく様が可笑しい。百栄さんの船越くんも異常な状態に追い込まれる様にわくわく。一之輔さんの子は鎹の子供の可愛らしさは反則レベル。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-22 我らの時代 落語アルデンテX 「日本橋アルデンテ」《昼の部》 #落語 #rakugo

公演名
我らの時代 落語アルデンテX 「日本橋アルデンテ」《昼の部》
会場
日本橋三井ホール
日時
2015年2月22日 13:00~
からぬけ
三遊亭ふう丈
雛鍔
三遊亭兼好
ロシアンブルー
春風亭百栄
仲入り
短命
春風亭一之輔
うどんや
桃月庵白酒

手練の四人の安定したネタを安心して堪能。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-22 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo

公演名
鈴本早朝寄席
会場
鈴本演芸場
日時
平成27年2月22日 10:00~
大安売り
林家ひろ木
風呂敷
柳亭市楽
リンダ
三遊亭めぐろ
片棒
春風亭一左

ひろ木さんは相変わらずのたどたどしさなんだけど、そこになんか味がある。市楽さんは対照的に攻めていく姿勢で工夫の入った風呂敷を。めぐろさんの新作ものどかに。一左さんの片棒、祭りの囃子も賑やかに楽しく。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-21 松之丞百席 #講談

公演名
松之丞百席
会場
らくごカフェ
日時
2015年2月21日 18:00~
天明白浪伝―神道徳次郎生立ち
神田松之丞
天明白浪伝―稲葉小僧
神田松之丞
仲入り
慶安太平記―鉄誠道人
神田松之丞

最近の松之丞さんは天明白浪伝と慶安太平記を仕上げていっているのかな。白浪伝は徳次郎が、時の大盗賊に感化されて、自身も目指す生い立ちを流麗に。稲葉小僧では影響を与える立場を渋くに。慶安太平記は凄惨な鉄誠道人を熱演。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-20 笑福亭たま人形町独演会 #落語 #rakugo

公演名
笑福亭たま 人形町独演会
会場
日本橋社会教育会館
日時
2015年2月20日 18:45~
悋気の独楽
春雨や風子
寿限無
笑福亭たま
天下一浮かれの屑ぶり
笑福亭たま
粗忽長屋
三遊亭兼好
仲入り
ショート落語
笑福亭たま
お通夜
笑福亭たま

たまさんの寿限無は長生きしてからの後日譚みたいなもの。ある意味演題そのものの内容。紙屑屋は舞台を縦横無尽に。最後は下手に消えて上手から。松本優子さんとの掛け合いもぴったりで、喉もたっぶりと。新作のお通夜は笑いどころが満載で楽しかった。

プログラム

配布チラシ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-18 喬太郎+文左衛門+扇辰 #落語 #rakugo

公演名
喬太郎+文左衛門+扇辰
会場
銀座ブロッサム
日時
2015年2月18日 18:45~
千早ふる
入船亭辰のこ
雪とん
入船亭扇辰
猫の災難
橘家文左衛門
仲入り
ハワイの雪
柳家喬太郎

扇辰さんの雪とん、船宿の女将とお嬢様付きの女中とのなんとも言えないやり取りといなせな佐七と浸った。お祭り佐七を通しで聴きたい。文左衛門さんの酔っ払いのだらしさなさは絶品。喬太郎さんは笑って帰さないよと入ったのがなんとハワイの雪。なるほどしんみりとした。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-17 らくごカフェに火曜会 こみち・一蔵 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 こみち・一蔵
会場
らくごカフェ
日時
2015年2月17日 19:30~
王子の狐〜芸者の一日
柳亭こみち
寝床
春風亭一蔵
仲入り
のめる
春風亭一蔵
不動坊
柳亭こみち

こみちさんのほんのりと色気のある王子の狐と、湯屋での爆走する妄想が楽しい不動坊、それに芸者の一日を当て振りする余興を。一蔵さんの寝床は、繁蔵と旦那との丁々発止のやり取りが楽しい。のめるの男の騒ぎぶりも楽しかった。

 配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-16 らくご街道 雲助五拾三次―親不孝― #落語 #rakugo

公演名
らくご街道 雲助五拾三次―親不孝ー
会場
日本橋劇場
日時
2015年2月16日 19:00~
三人旅―発端
五街道雲助
抜け雀
五街道雲助
仲入り
火事息子
五街道雲助

三人旅での不労所得を恥とする江戸っ子気質がどれだけ習いになっていたのかわからないけど(富籤の噺沢山あるし)、あの小気味良さは好き。抜け雀の若侍の傍若無人さもいいよね。火事息子の母親の開けっぴろげな愛情表現と父親の抑えたそれと、雲助さんの様々な表情を堪能。

配布チラシ 

続きを読む "15-02-16 らくご街道 雲助五拾三次―親不孝― #落語 #rakugo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-15 第16回 講談研究室 #講談

公演名
第16回 講談研究室
会場
お江戸日本橋亭
日時
2015年2月15日 17:45~
寛永宮本武蔵伝―竹ノ内加賀之助
神田みのり
一休さん
神田松之丞
赤穂義士外伝―天野屋利兵衛
神田松鯉
仲入り
慶安太平記―鉄誠道人
神田松之丞
慶安太平記―旗揚げ前日
神田松鯉

講談研究室は初めて、ついでに松鯉さんをきちんと聴くのも初めて。この会はこの所慶安太平記の棒読みを。松之丞さんの鉄誠道人は以前にも聴いた通り、凄惨な話しを爽やかに。松鯉さんは15年ぶりに旗揚げ前夜を丁寧に。想像した以上に若々しいのに驚いた。

配布チラシ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-15 黒門亭2部”うっふ~ん♡破礼噺” #落語 #rakugo

公演名
黒門亭2部”うっふ~ん♡破礼噺”
会場
落語協会2階
日時
2015年2月15日 14:30~
子ほめ
春風亭朝太郎
鈴ふり
台所鬼〆
紙入れ
古今亭菊之丞
仲入り
艶笑小咄集
三遊亭圓龍
幸せの薬
柳家小ゑん

今日の黒門亭2部は破礼噺特集。あのいかつい顔の鬼〆さんか、鈴ふりを恥ずかしそうに演るのが可笑しい。菊之丞さんは古今亭らしく紙入れを艶やかに。圓龍さんは艶笑噺を入れた小咄をたっぷりと。小ゑんさんの幸せの薬は、お嬢様がはしたなくなるのを抑えるドタバタを楽しく。

プログラム

 配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-14 和室カフェ 其の七 #落語 #rakugo

公演名
和室カフェ
会場
らくごカフェ
日時
2015年2月14日 18:00~
蜘蛛駕籠
立川笑二
火事息子
入船亭小辰
仲入り
転宅
入船亭小辰
猪買い
立川笑二

笑二さんは二ツ目になってから始めて。一年も経っていないのに、この上手さはなんでしょう。蜘蛛駕籠の微妙に間を外したやり取りや、舞台を大阪の池田から秩父の大宮に移した猪買いは、マイペースな八五郎とこれもゆったりとした猟師のやり取りが権太楼さんを聴いているよう。

小辰さんの火事息子は聴いてみたかった。どちらかというと息子の方に視点を置くような型。丁寧な描写を積み重ねていて良かった。けどやはり息子の想いは分からないな。転宅は泥棒の間抜けさ加減の塩梅がよくて嫌味がないのがいい。この温もりがいい。

配布チラシ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-14 第三回 花形女子講談会 #講談

公演名
第三回 花形女子講談会
会場
らくごカフェ
日時
2015年2月14日 13:30~
越の海勇造
神田真紅
糸車
宝井琴柑
水戸黄門記―出世の高松
神田きらり
仲入り
毒婦伝 浪花のお辰
神田翆月

越の海勇造は子供の様な可愛らしさがあって、真紅さんもこの様なものができるのだなと。琴柑さんの糸車は山本周五郎を講談にしたもの。柔らかい雰囲気が良かった。きらりさんは出世の高松を調子よく。翠月さんの浪花のお辰、毒婦たちの腹が据わったやり取りにわくわくした。

配布チラシ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-12 J亭落語会「白酒・三三・一之輔」喜怒愛楽「楽」シリーズ 柳家三三 独演会 #落語 #rakugo

公演名
J亭落語会「白酒・三三・一之輔」喜怒愛楽「楽」シリーズ 柳家三三 独演会
会場
JTアートホール アフィニス
日時
2015年2月12日 19:00~
権助魚
柳亭市江
茶の湯
柳家三三
仲入り
道具や
柳家三三
宿屋の仇討
柳家三三

茶の湯での小僧と隠居の素っ頓狂なやり取りと、長屋の店子連の過剰な反応が、やはり三三さんのは楽しい。道具やは小三治師匠に習い損ねたとのこと。最近はあまり演らないそう。最初は一時間もあった。宿屋の仇討の江戸っ子の騒ぎ方は賑やかで楽しい。

配布チラシ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-10 講談カフェ昼席 #講談

公演名
講談カフェ昼席
会場
らくごカフェ
日時
2015年2月10日 13:15~
越の海勇造
神田紅佳
南総八犬伝ー犬塚信乃と名刀村雨丸
神田真紅
メリサンド姫の髪の毛
神田あおい
源平盛衰記―青葉の笛
神田織音
仲入り
天保水滸伝―鹿島の棒祭り
神田愛山

紅佳さんの越の海勇造は元気丸という感じで可愛らしい。真紅さんで八犬伝を聴くと、その伝奇性がより色濃く感じられる。あおいさんの童話の講談化で、童話の奇妙な論理構造が際立つ。織音さんの敦盛に儚さを感じる。愛山さんの平手造酒は、静かに酒に溺れていく景色が怖い。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-09 吉坊・一之輔 二人会 #落語 #rakugo

公演名
吉坊・一之輔 二人会
会場
日本橋劇場
日時
2015年2月9日 19:00~
一目上がり
柳屋圭花
初天神
春風亭一之輔
猫の忠信
桂吉坊
仲入り
厄払い
桂吉坊
井戸の茶碗
春風亭一之輔

一之輔さんの初天神、子供のおねだりの腕はどんどん上がるばかりで、父親の警戒心も強まるけどかなわい。井戸の茶碗も軽い仕上がりで、正直さを重くとらえないで、行き過ぎを戯画化して滑稽味が増している。先日白聴いた白酒さんの芝浜にも感じた、この軽さこそ落語とか。

吉坊さんの猫の忠信を聴くと、やはり米朝一門の本道を行っているなと。最後の猫が見得を切る場面は流石。そこまでのおっちょこちょいの愛嬌との対比が面白い。このちょかたちのほんわりとした温かい感じは、厄払いにも感じた。楽しかった。

配布チラシ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-08 きゃたぴら寄席 #落語 #rakugo

公演名
きゃたぴら寄席
会場
連雀亭
日時
2015年2月8日 13:00~
近日息子
古今亭始
大卒の政
三遊亭天歌
仲入り
馬のす
春風亭昇也
てれすこ
三笑亭夢吉

初めての連雀亭でのきゃたぴら寄席、初めての天歌さん、馴染の薄い芸協の昇也さん、夢吉さんと始さんと、個性豊かな皆さんを堪能。

配布チラシ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-08 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2015年2月8日 09:30~
天明白波伝―稲葉小僧
神田松之丞
は組小町
一龍斎貞寿

松之丞さんは、このところ天明白浪伝を仕込んでいるそうで稲葉小僧新助を。落語との違いの指摘のようにシリアスな展開を堪能。貞寿さんはは組小町で可愛らしく、それでいて芯が通った女性を見せてくれた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-07 大手町落語会「ザ・桃月庵白酒〜春夏秋冬 白酒噺〜」 #落語

公演名
大手町落語会「ザ・桃月庵白酒〜春夏秋冬 白酒噺〜」
会場
よみうり大手町ホール
日時
2015年2月7日 13:30~
明烏
桃月庵白酒
不動坊
桃月庵白酒
仲入り
安兵衛狐
桃月庵白酒
芝浜
桃月庵白酒

白酒さんだけで充実の春夏秋冬に配した四席。年一回の恒例になるとのこと。

春は花見を避けて初午が出てくる暁烏。駄々をこねる若旦那が可愛らしい。幽霊噺を仕込む不動坊での湯屋では知らない人を巻き込んでの妄想が大暴走。萩を観 に行くことを断った偏屈者は自覚的。その冷静さがおかしい。白酒さんの芝浜はかかあ天下の気の良い男の楽しい噺。大笑いした。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-05 柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 冬之月」 #落語 #rakugo

公演名
柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 冬之月」
会場
博品館劇場
日時
2015年2月5日 19:00~
いもりの黒焼き
柳家小太郎
初天神
柳家喜多八
宿屋の富
柳家喜多八
仲入り
江戸曲独楽
三増紋之助
うどん屋
柳家喜多八

喜多八さんの初天神は初めて。ごねる子供がやたらと迫力がある。宿屋の富での暴走する妄想を楽しそうに。ネタの流行りはあるのかな。うどん屋は今シーズン初めて。喜多八さんの酔っ払いは絶妙。

ネタ帳

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-04 第六回 NBS殺人研究会 #落語 #rakugo

公演名
第六回 NBS殺人研究会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2015年2月4日 18:40~
解説
石井徹也・いたちや
慶安太平記
―楠木不伝闇討ち
神田松之丞
仲入り
牡丹灯籠―宗悦殺し
蜃気楼龍玉

今回は同じ殺しでも、講談と落語の違いが際立つ組み合わせ。正雪は己の野望のための手段にしか過ぎないので、何も感慨を持たない。深見新左衛門は、武士の面子や情婦の讒訴に押されてと、人としての弱味に負けての結果。興味深い。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-02-03 らくごカフェに火曜会 天どん・市弥 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 天どん・市弥
会場
らくごカフェ
日時
2015年2月3日 19:30~
どっちなんだよ
三遊亭天どん
大工調べ
柳亭市弥
仲入り
粗忽の釘
柳亭市弥
牡丹灯籠―刀屋
三遊亭天どん

天どんさんの一席目は、イケメンの飼い犬が小器用に豆腐を盗んで、それを追いかけてきた豆腐屋の女性とのやり取りのコンパクトな噺。もう一席は牡丹燈籠のメインの忠孝の噺、刀屋から平左衛門と孝助の出会いまで。雰囲気を壊さない程度のらしいくすぐりが入る。

市弥さんは大工調べを通しまで。啖呵を切るところまでは、筋を追う感があったけど、与太郎の鸚鵡返しは面白かった。粗忽の釘は、色々と工夫が入っていて、いい方向で頑張っているのが伝わってきた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-01-05 志の輔らくご in PARCO 2015

公演名
志の輔らくご in PARCO 2015
会場
PARCO劇場
日時
2015年1月5日 14:30~
スマチュウ
立川志の輔
月の鏡二四
立川志の輔
仲入り
先用後利
立川志の輔

今回は古典の改作を含む新作オンリーの三席。
スマチュウはLINEをうまく取り入れた小品。終わった後にスマホの大きな模型を出して、LINEのやりとりを再現。志の輔らくご in PARCOらしい演出。

月の鏡二四は、以前本多劇場で演られた、政談月の鏡とテレビドラマ「24」の手法を取り入れたものをコンパクトにしたもの。お白州での種明かしの場面で強引にまとめた。けれど、飽きないで最後まで面白く聞くことができた。

先用後利は、富山の薬売りの誕生秘話の噺。初めて故郷富山のことを真正面からとらえたもの。商品をおいて、使った分だけ代金を取る今までなかった商法を警戒するさまを描く。もちろん、志の輔さんらしい軽妙なやりとりで、最後にはジンと来た。

配布チラシ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

15-01-31 よってたかって新春らくご’15 21世紀スペシャル寄席ONEDAY《夜の部》 #落語 #rakugo

公演名
よってたかって新春らくご’15 21世紀スペシャル寄席ONEDAY《夜の部》
会場
よみうりホール
日時
2015年1月31日 18:30~
狸札
柳亭市助
転宅
柳家三三
トキ蕎麦
三遊亭白鳥
仲入り
がまの油
春風亭一之輔
花見の仇討
柳亭市馬

やはり三三さんの転宅のお妾さんは色っぽいなあ。白鳥さんは座布団を白っぽいものに変えて、トキ蕎麦を熱演。一之輔さんのがまの油の言い立てはより滑らかに、酔ってからの蛮行はますます白鳥さん寄りに。市馬さんは季節の変わり目をいち早くとらえての花見の仇討で楽しく。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-01-31 よってたかって新春らくご’15 21世紀スペシャル寄席ONEDAY《昼の部》 #落語 #rakugo

公演名
よってたかって新春らくご’15 21世紀スペシャル寄席ONEDAY《昼の部》
会場
よみうりホール
日時
2015年1月31日 13:00~
平林
林家なな子
熊の皮
三遊亭兼好
禁酒番屋
柳家喬太郎
仲入り
生徒の作文
春風亭百栄
宿屋の富
桃月庵白酒

よってたかって昼の部、兼好さんのぼんやりした男と、頼もしいおかみさんの取り合わせが楽し兼好さんのい熊の皮、どんどん酔っ払いが楽しい喬太郎さんの禁酒番屋、相変わらずの変な百栄さんの生徒の作文、妄想話が飛んでいる白酒さんの宿屋の富を堪能。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »