« 15-03-10 こしら・馬るこ・萬橘 新ニッボンの話芸 #落語 #rakugo | トップページ | 15-03-13 史里の会プロデュース 気まぐれ!!わこカフェ #落語 #rakugo »

15-03-12 千五郎狂言会 第十七回―千五郎古希記念― #狂言

公演名
千五郎古希記念 第十七回―千五郎古希記念―
会場
国立能楽堂
日時
2015年3月12日 19:00~
悪坊(あくぼう)
悪坊
茂山千五郎
茂山千三郎
宿の亭主
茂山宗彦
空腕(そらうで)
太郎冠者
茂山正邦
主人
茂山逸平
鷄猫(けいみょう)
河野某
茂山千三郎
藤三郎
茂山七五三
子供
茂山竜正
太郎冠者
茂山茂
次郎冠者
島田洋海
三郎冠者
井口竜也

《悪坊》
乱暴者の酔っ払いが気弱な男に絡んで、酔い潰れた所を逆襲される、落語の大山詣りを思わせる曲。悪坊が酔いから醒めて、あっさりと反省してしまうところが狂言らしい。

《空腕》
臆病な男が嘘の武勇伝を、つらつらと吹聴する。正邦さんの、臆病な様にます大笑いして、武勇伝を語る時の勇ましい様にニヤニヤする。受ける逸平さんが泳がせての正邦さんとのやり取りの間が絶妙。

《鷄猫》
主人が大切にしている猫を殺してしまった男を訴えたのが幼い我が子。それには深い訳がという話。竜正君が可愛くも凛々しく。

プログラム

配布チラシ

|

« 15-03-10 こしら・馬るこ・萬橘 新ニッボンの話芸 #落語 #rakugo | トップページ | 15-03-13 史里の会プロデュース 気まぐれ!!わこカフェ #落語 #rakugo »

狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15-03-12 千五郎狂言会 第十七回―千五郎古希記念― #狂言:

« 15-03-10 こしら・馬るこ・萬橘 新ニッボンの話芸 #落語 #rakugo | トップページ | 15-03-13 史里の会プロデュース 気まぐれ!!わこカフェ #落語 #rakugo »