« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

15-04-30 瀧川鯉昇独演会「・・・・・・・・」 #落語 #rakugo

公演名
瀧川鯉昇独演会「・・・・・・・・」
会場
日本橋社会教育会館
日時
2015年4月30日 19:00~
ん廻し
滝川鯉ん
武助馬
瀧川鯉昇
質屋蔵
瀧川鯉昇
仲入り
漫才
宮田陽・昇
佃祭
瀧川鯉昇

時間になったら止めてしまう公務員落ちと言いながら、しっかり丁寧に、しかしながら、軽みをなくさないで、たっぷりと。

配布チラシ 

続きを読む "15-04-30 瀧川鯉昇独演会「・・・・・・・・」 #落語 #rakugo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-28 らくごカフェに火曜会OB会 三之助・文菊 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会OB会 三之助・文菊
会場
らくごカフェ
日時
2015年4月28日 19:30~
浮世床
柳家三之助
笠碁
古今亭文菊
仲入り
悋気の独楽
古今亭文菊
一人酒盛り
柳家三之助

火曜会は基本何でもありで、三之助さんと文菊さんで、みっちりと。浮世床も夢だけで、悋気の独楽もなのに、細部を丁寧にやるとね。もちろん笠碁も一人酒盛りも手を抜かないよ。すっかりと堪能させてもらいました。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-27 彦いち落語組み手 十八 #落語 #rakugo

公演名
彦いち落語組み手 十八
会場
北沢タウンホール
日時
2015年4月27日 19:00~
やかん
林家けい木
看板の一
林家彦いち
強情灸
林家彦いち
蜘蛛駕籠
柳家小満ん
仲入り
遙かなるたぬきうどん
林家彦いち
アフタートーク
彦いち・小満ん

今日の組み手は熱い噺と寒い噺だということで、まずは強情灸、マクラでの前座の頃、熱湯コマーシャルに出てKYで完走した挿話に爆笑。円丈作の遥かなるたぬきうどんは、キチンとダブル扇子でアイガー北壁を登り、熱々のたぬきうどんを美味しそうに食べていた。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-26 柳家一琴独演会 ~25周年記念落語会をやろうと思ってたら3年過ぎたので28周年落語会~ #落語 #rakugo

公演名
柳家一琴独演会 ~25周年記念落語会をやろうと思ってたら3年過ぎたので28周年落語会~
会場
なかの芸能小劇場
日時
2015年4月26日 14:00~
田能久
柳家一琴
心眼
柳家一琴
仲入り
品川心中
柳家一琴

なぜ25年でなくて、28年記念なのかというと、小三治師匠がそういうのが大嫌いだから、とのこと。

なかの芸能小劇場での一琴さんは初めて。かつてホームグランドにしていた由。三席とも根多おろしの始めの田能久は最近は滅多にやられない噺で民話風の雰囲気が良かった。心眼は圓朝作らしい人間の弱さが嫌味なく表されていたのでは。明るい品川心中も良かった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-26 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2015年4月26日 09:30~
寛永宮本武蔵伝―玄達と宮内
神田みのり
太閤記―長短槍試合
神田すず

みのりさんは武蔵の二刀流の形がなんとか形になってきているのかな。すずさんの長短槍試合を楽しく聞いているけど、相手の槍の技術にこだわりは、武蔵の賭け試合を恥じる態度に通じいるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-25 神田真紅の講談忍法帖 #講談

公演名
神田真紅の講談忍法帖
会場
らくごカフェ
日時
2015年4月25日 18:00~
南総里見八犬伝―丶大和尚の生立ち
神田真紅
秋色桜
神田真紅
仲入り
水戸義賊松之草小八郎
神田真紅

機会が合わないでこれなかったこの会に。八犬伝はこれから動いていく場面に。秋色桜は季節ものだけど何やかやとできないのを久しぶりに。人間扇風機のお題で作った、風車の弥七のモデルになった松之草小八兵衛を講談に。意欲的に取り組んでいる姿が頼もしい。

 配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-25 第三十回 大手町落語会―ザ・柳家!VI #落語 #rakugo

公演名
第三十回 大手町落語会―ザ・柳家!VI
会場
日経ホール
日時
2015年4月25日 13:30~
芝居の喧嘩
柳亭こみち
天災
柳亭市馬
提灯屋
柳家三三
仲入り
夢の酒
柳家燕弥
火焔太鼓
柳家権太楼

今日の大手町落語会は柳家だけ。こみちさんの小気味好い芝居の喧嘩、市馬さんののんびりとした天災、三三さんの提灯屋での若い衆たちの無駄話、新真打の燕弥さんの瑞々しい夢の酒、権太楼さんの爆笑の連続の火焔太鼓を堪能。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-23 入船亭扇遊・入船亭扇辰兄弟会「たっぷり!」Part2 #落語 #rakugo

公演名
入船亭扇遊・入船亭扇辰兄弟会「たっぷり!」Part2
会場
深川江戸資料館 小劇場
日時
2015年4月23日 19:00~
金明竹
入船亭ゆう京
千早ふる
入船亭扇辰
文違い
入船亭扇遊
仲入り
天狗裁き
入船亭扇遊
竹の水仙
入船亭扇辰

扇遊さんと扇辰さんの兄弟会、期待通りの大満足の会。扇遊さんの文違いでの目紛しい場面転換をきれいにさばく様や、竹の水仙にみる扇辰さんの登場人物に対する暖かい眼差しを堪能。扇辰さんの千早ふるや扇遊さんの天狗裁きの軽妙さもいいよね。

 配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-22 桂宮治独演会〜宮治本舗 エピソードI #落語 #rakugo

公演名
桂宮治独演会〜宮治本舗 エピソードI
会場
内幸町ホール
日時
2015年4月22日 19:00~
平林
笑福亭希光
あくび指南
桂宮治
たらちね
桂宮治
ちりとてちん
桂宮治
仲入り
権助芝居
桂宮治

宮路さんの独演会、国立から内幸町に舞台を移して、好きな噺をのびのびと。あくび指南とたらちねを芋つなぎではなく、ちょっとした工夫でつなげて、細かい くすぐりをたくさん入れて楽しく。ちりとてちんでも大仰なおべんちゃらが清々しい。権助芝居の権助の流し目が何気に色っぽい。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-21 らくごカフェに火曜会 正太郎・一蔵 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 正太郎・一蔵
会場
らくごカフェ
日時
2015年4月21日 19:30~
もぐら泥
春風亭正太郎
蒟蒻問答
春風亭一蔵
仲入り
夏どろ
春風亭一蔵
愛宕山
春風亭正太郎

今日の火曜会は泥棒噺が二題。正太郎さんのもぐら泥の間抜けと一蔵さんの夏どろのお人好し。共通するのが有り金を取られるところ。この辺に落語のなんとも言えないほんわかとした面が、浮かび上がってくる感じがする。

蒟蒻問答はやはり仕草が大事な噺で、一蔵さんの大きい動きにあっている。出てくる人物が徹底的に無責任になっているところもいい。正太郎さんはもうそろそろ棚卸しだからと入った愛宕山だけど、こちらでは季節感が薄いなと、つい先日の雀々さんのとの比較で思う。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-19 桂雀々独演会〜春の雅〜 #落語 #rakugo

公演名
桂雀々独演会〜春の雅〜
会場
国立演芸場
日時
2015年4月19日 19:00~
いらち俥
笑福亭べ瓶
代書
桂雀々
仲入り
愛宕山
桂雀々
トークショー
雀々・段田安則

生前親交のあった段田安則さんと枝雀師匠の話を。代書の稽古風景の音源なども聞けて楽しいひと時。枝雀と雀々を交換しようとか雀々家雀々がいいとか。

ここの所、よく聴く代書と愛宕山を本流で聴くことに。代書は枝雀さんが作った型のしゃべりの奔流に溺れるように浸る感じ。愛宕山は完全に春の噺で、序盤の 山に向かう春の風景をお囃子にのせられて行く心地よさ。汗をかいて山を登るのが枝雀型で、米朝型ではそこはあっさりと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-19 落語教育委員会 喜多八・歌武蔵・喬太郎三人会 #落語 #rakugo

公演名
落語教育委員会 柳家喜多八・三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎三人会
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2015年4月19日 13:00~
コント―歌謡ショウ編
喜多八・歌武蔵・喬太郎
悋気の独楽
立川志の八
華麗なる憂鬱
柳家喬太郎
仲入り
寝床
柳家喜多八
一文笛
三遊亭歌武蔵

今日のコントは喜多八さんのたっての願いで只々歌うだけの歌謡ショウ。喬太郎さんだけが本来の趣旨である携帯の注意事項を入れ込んでいた。喬太郎さんでは横浜のことについてマクラを延々と楽しげに。華やかな憂鬱は、細部をキチンと手を入れている。喜多八さんはコントの流れから寝床を。あの音 量で旦那の語りがすごい。歌武蔵さんは中川清作の新作をと一文笛を。大阪、東京と舞台を選ばないのは米朝師の作劇の確かさ故。

季節柄とはいえ今夏はもう半分によく会う。歌武蔵さんが老人をなぶり殺す場面にあうとはね。夏の噺をとバレ小咄をしてからパッと青菜へ。植木屋夫婦の仲のよさがいい。今月の初旬に落語教育委員会で九州を回った時の話しをしてから、路地裏の伝説へ。久しぶり。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-18 浅草演芸ホール 四月中席《昼の部》 #落語 #rakugo

公演名
浅草演芸ホール 四月中席《昼の部》
会場
浅草演芸ホール
日時
2015年4月18日 11:40~
狸札
林家あんこ
初天神
三遊亭ふう丈
ガールトーク
古今亭駒次
子ほめ
桂やまと
三味線漫談
林家あずみ
豆や
柳亭左龍
小咄
春風亭百栄
漫才
ロケット団
支度部屋外伝
三遊亭歌武蔵
親子酒
柳家小里ん
動物ものまね
江戸家小猫
強情灸
三遊亭圓丈
雑俳
柳亭市馬
マジック
ダーク広和
天狗裁き
柳家さん喬
仲入り
真打昇進襲名披露口上
正蔵・権太楼・馬風・彩大・圓丈・さん喬・市馬
漫才
順子・こいる
小咄
林家正蔵
代書屋
柳家権太楼
漫談
鈴々舎馬風
太神楽
仙三郎社中
教え子は競輪選手
三遊亭彩大

やはり真打昇進襲名披露興行は楽しい。権太楼さんとさん喬さんの小咄を聴くことができるのはこの時の口上でしかないし、さらに会長の相撲甚句が華を添える。順子こいるの漫才も拝見できたし。彩大さんのトリも、しっかりとした新作をやられて楽しかった。目出度いね。

プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-17 文左衛門の月例「文蔵コレクション」 #落語 #rakugo

公演名
文左衛門の月例「文蔵コレクション」
会場
らくごカフェ
日時
2015年4月17日 19:30~
新聞記事
橘家門郎
真田小僧
橘家かな文
粗忽の釘
橘家文左衛門
仲入り
ちりとてちん
橘家文左衛門

もう一人の弟子の門郎さんは初めて。元気よく。文蔵襲名は来秋だそうで、来春はまた十名の真打昇進とのこと。

今日の文蔵コレクションは滑稽噺二題。粗忽の釘でののろけ話は、また新しい形のものを。高座を所狭しと転げていた。ちりとてちんの偏屈男は、陰にこもるような事はなく、攻撃的。明るい笑いになっているのが文左衛門さんらしい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-15 落語坐 こみち堂III-柳亭こみち独演会 #落語 #rakugo

公演名
落語坐 こみち堂III-柳亭こみち独演会
会場
国立演芸場
日時
2015年4月15日 18:30~
からぬけ
柳家さん坊
湯屋番
柳亭こみち
寝床
柳亭こみち
仲入り
ちりとてちん
橘家文左衛門
長屋の花見―お上さん編
柳亭こみち

こみちさんの国立での独演会、湯屋番での妄想が暴走していく場面での若旦那の楽しげな顔、寝床での徐々に曇っていく表情や長屋の花見での様々な年齢にわたるお上さんたちのはじけた会話を堪能。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-14 吉坊ノ会 東京 #落語 #rakugo

公演名
吉坊ノ会
会場
渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
日時
2015年4月14日 19:00~
一目上がり
柳亭市弥
天神山
桂吉坊
仲入り
上方唄
松波千壽
そってん芝居
桂吉坊

上方唄は初めて。千尋さんはおっとりとしていて、吉坊さんから見ても大阪のいいところを体現しているそう。

今日の吉坊ノ会は二席とも初見。天神山はこちらでは安兵衛狐なのかな。芝居掛かりの部分を外した感じ。安兵衛の喋りは上方で聞く方がやはりいい。そってん芝居の髪結いの仕草は吉坊さんらしくキッチリと。後半は蔵前駕籠に。髷が結い損なった絵面も加わって一層おかしく。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-13 奈々福・太福の浪曲浮かれナイト 清き流れの玉川姉弟会 #浪曲

公演名
奈々福・太福の浪曲浮かれナイト 清き流れの玉川姉弟会
会場
らくごカフェ
日時
2015年4月13日 19:00~
置き土産(正岡容作)
玉川奈々福:玉川みね子
青龍刀権次―乳母の義心
玉川太福:玉川みね子

置き土産は、正岡容原作の講釈師の話。如燕が鍋島の猫を描き分けるやま場での、奈々福さんの熱演にぞくっときた。太福さんが青龍刀権次で5話目の乳母の義心をわざわざ選んだ選んだことに何かしらを感じてしまう。なぜここで切るのと。そこまで入れこんでしまった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-12 よってたかってもりもり有楽町スペシャル’15春 「行くぜ新作、まいるぞ古典」 21世紀スペシャル寄席ONEDAY《夜の部》 #落語 #rakugo

公演名
よってたかってもりもり有楽町スペシャル’15春 「行くぜ新作、まいるぞ古典」 21世紀スペシャル寄席ONEDAY《夜の部》
会場
よみうりホール
日時
2015年4月12日 17:00~
転失気
林家なな子
雑俳
柳亭市馬
お見立て
三遊亭兼好
仲入り
茶の湯
春風亭一之輔
宿屋の仇討
柳家三三

昼の部と一転して堅実な夜の部と思っていたら、まさかの会長が雑俳でとちり。珍しいですね。兼好さんのお見立ては、細かいところを整理して分かりやすく。一之輔さんは教えた市馬さんが見る影もないと嘆く茶の湯で客席をわかす。三三さんの堅実な宿屋の仇討でお開き。

配布チラシ    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/04/12 よってたかってもりもり有楽町スペシャル’15春 「行くぜ新作、まいるぞ古典」 21世紀スペシャル寄席ONEDAY《昼の部》 #落語 #rakugo

公演名
よってたかってもりもり有楽町スペシャル’15春 「行くぜ新作、まいるぞ古典」 21世紀スペシャル寄席ONEDAY《昼の部》
会場
よみうりホール
日時
2015年4月12日 13:00~
真田小僧
柳亭市助
桃太郎後日譚
春風亭百栄
稲葉さんの大冒険
柳家喬太郎
仲入り
イラサリマケー
立川談笑
虹色寄席顛末記
三遊亭白鳥

よってたかっての昼は新作。百栄さんの桃太郎後日譚に出てきた犬を、喬太郎さんの稲葉さんの大冒険、談笑さんのイラサリマケーに、チョロっと出して、お得 意のネタを順当に。流れが変わったのが談笑さんが先日の新潟での虹色寄席で、まとめ役の白鳥さんがギャラをギッたと告発?

白鳥さんは談笑さんのギッたとの告発?を受けて、色をつけてもらった経緯を説明。それ自体もおかしかったけど、その空気を受けてからの打ち上げがすごい。扇辰・喬太郎・談笑・白酒・二楽の顔ぶれが、白鳥さんに行った乱暴狼藉が爆笑もの。一編の噺になっていた。

配布チラシ    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-12 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2015年4月12日 09:30~
無心は強い
宝井梅湯
徳川天一坊―大阪入り
神田春陽

久しぶりの朝練講談会、梅湯さんが二ツ目に昇進したとのことで、なかなかに余裕のあるような感じで、楽しげに無心は強いを。天一坊の大阪入りを春陽さんで聴くと、武士の権威主義が際立っている。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-09 J亭落語会「白酒・三三・一之輔」 桃月庵白酒独演会 #落語 #rakugo

公演名
J亭落語会「白酒・三三・一之輔」 桃月庵白酒独演会
会場
JTアートホール アフィニス
日時
2015年4月9日 19:00~
子ほめ
桃月庵はまぐり
花色木綿
桃月庵白酒
錦の袈裟
桃月庵白酒
仲入り
花見酒
林家彦丸
死神
桃月庵白酒

花色木綿の泥棒に入られる男、絹の袈裟の与太郎や死神の男など、今日の噺の登場人物は、ひたすら調子のいい男たちが並んだ。飄々と明るい表情を見てると楽しくなる。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-08 一朝・一之輔 親子会 #落語 #rakugo

公演名
一朝・一之輔 親子会
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2015年4月8日 19:00~
寿限無
春風亭朝太郎
幇間腹
春風亭一朝
寝床
春風亭一之輔
仲入り
質屋蔵〜かっぽれ
春風亭朝也
堀の内
春風亭一之輔
大工調べ
春風亭一朝

一朝さんの幇間腹の若旦那と幇間のテンポの良いやり取りと、大工調べの啖呵の心地よいリズムにひたる。一之輔さんの寝床での旦那のまるで子供のような拗ね方と、機嫌を直すキッカケが飼い猫というのがらしい。堀の内をサラッとテンポ良く。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-07 らくごカフェに火曜会 こみち・市弥 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 こみち・市弥
会場
らくごカフェ
日時
2015年4月7日 19:30~
鮑のし
柳亭こみち
転宅
柳亭市弥
仲入り
雛鍔
柳亭市弥
湯屋番
柳亭こみち

今日の火曜会は定番のネタが並んだ感じ。こみちさんの鮑のしの男のポワンとした感じや、湯屋番の浮世離れした若旦那の妄想、市弥さんの転宅のちょっと蓮っ葉なお妾、雛鍔の子供達の可愛らしさを堪能。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-06 らくご街道 雲助五拾三次―狸― #落語 #rakugo

公演名
らくご街道 雲助五拾三次―狸―
会場
日本橋劇場
日時
2015年4月6日 19:00~
狸札
柳亭市助
強情灸
五街道雲助
愛宕山
五街道雲助
仲入り
お若伊之助
五街道雲助

強情灸は背中の灸の熱さがかちかち山の狸みたいだとから。雲助さんの滑稽噺の面白いこと。愛宕山で活躍する幇間は狸と呼ばれたことから。活躍してました。お若伊之助の狸はどういう経緯で、お若の事を知って、どういう気持ちで通ったのかな、という事を思いながら聴いていた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-05 正太郎コンプレックス20号

公演名
正太郎コンプレックス20号
会場
らくごカフェ
日時
2015年4月5日 14:00~
引っ越しの夢
春風亭正太郎
花見小僧
春風亭正太郎
干物箱
柳家さん若
仲入り
愛宕山
春風亭正太郎

引越しの夢は昔の商家の家の構造がわからないとモヤモヤする。TVで時代劇がかからなくなったのでさらに。季節の噺は春が一番多い感じがする。花見の非日常性がそれだけ大きいのかな。愛宕山は上方の鳴り物が入る方が春らしさが出ていいかなとも。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-04 新作カフェVol.12 天どんマニアックス #落語 #rakugo

公演名
新作カフェVol.12 天どんマニアックス
会場
らくごカフェ
日時
2015年4月4日 18:00~
合併家族
三遊亭天どん
クリスマスの夜に
三遊亭天どん
仲入り
肥辰一代記
三遊亭天どん

合併家族は前座の頃に作ったもの。新作は若い頃に固めて作るほうとのこと。クリスマスの夜には、「ママはミニスカサンタなんだ」というフレーズが浮かん で、それを核にして作ったもの。図解での説明が興味深かった。師匠作の肥辰一代記は学生の時に聴いて、ある一言にやられた噺。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-04-03 しろい足袋の会 十、緑の巻 #落語 #rakugo

公演名
しろい足袋の会 十、緑の巻
会場
らくごカフェ
日時
2015年4月3日 19:00~
オープニングトーク
緑君・鬼〆・花いち
花見小僧
柳家花いち
刀屋
台所鬼〆
仲入り
コント
花いち・鬼〆
百川
柳家緑君

花いちさん、録君さんと鬼〆さんの兄弟会、らくごカフェに移ってきたので。色々な企画を盛り込んでいて、三人の個性が伝わってきて楽しかった。花いち・鬼〆のおせつ徳三郎のリレー口演とコント、録君さんの百川のネタおろしと大判振る舞い。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-03-31 らくごカフェに火曜会OB会 志ん陽・一之輔 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会OB会 志ん陽・一之輔
会場
らくごカフェ
日時
2015年3月31日 19:30~
代書屋
古今亭志ん陽
宿屋の富
春風亭一之輔
仲入り
長屋の花見
春風亭一之輔
らくだ
古今亭志ん陽

志ん陽さんの代書屋、顰めっ面がどんどん途方に暮れていく様が楽しかった。男の名前は太田道灌。無筆のマクラで前座を挙げていたのを受けたのかな。らくだは志ん陽さんそのままの人の良い屑やが酔っ払っていく様子がおかしかった。

一之輔さんの宿屋の富、お大尽のほら吹きを愉しげに吹いている、あのドヤ顔が楽しい。シーズンなので長屋の花見はよく聴くけど、どうもこの噺は大家をどうつくるかがポイントのよう。一之輔さんの自然と醸し出される押しの強さが、何がしかの説得力を持たせていたかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »