« 15-06-26 第75回 月刊少年ワサビ #落語 #rakugo | トップページ | 15-06-28 第29回 一蔵ひとりの会 #落語 #rakugo »

15-06-27立川談春 三十周年記念落語会「もとのその一」スピンオフ ~祝って欲しい 俺だって~ #落語 #rakugo

公演名
立川談春 三十周年記念落語会「もとのその一」スピンオフ ~祝って欲しい 俺だって~
会場
THEATRE1010
日時
2015年6月27日 17:00~
御挨拶
立川談春
夏泥
春風亭一蔵
浮世床
春風亭一之輔
遊山船
桂吉坊
あくび指南
柳家小せん
仲入り
口上
一蔵(司会)・一之輔・談春・桂吉坊・小せん
妾馬
立川談春

落語家生活30周年を祝うのに49歳の誕生日に後輩を呼んだ会。呼ばれたのが一蔵・一之輔・吉坊・小せんという、個人的に注目している落語家たちで、今回もそれぞれの持ち味が出ていて楽しかった。鳴り物が賑やかな上方らしさや、小せんさんのぶっ飛んだあくび指南とか。

談春さんの妾馬、八五郎の下町生まれらしい母親を登場させる。このお袋さんの気っ風がよくて、他の人と一味違う。談春さんの東京の下町らしさがよく出ていると思う。八五郎が母親のことを頼む場面は、だから寅さんだなとも。

配布チラシ

|

« 15-06-26 第75回 月刊少年ワサビ #落語 #rakugo | トップページ | 15-06-28 第29回 一蔵ひとりの会 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

春風亭一之輔」カテゴリの記事

立川談春」カテゴリの記事

柳家小せん」カテゴリの記事

桂吉坊」カテゴリの記事

春風亭一蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15-06-27立川談春 三十周年記念落語会「もとのその一」スピンオフ ~祝って欲しい 俺だって~ #落語 #rakugo:

« 15-06-26 第75回 月刊少年ワサビ #落語 #rakugo | トップページ | 15-06-28 第29回 一蔵ひとりの会 #落語 #rakugo »