« 15-08-08 三遊亭白鳥創作落語集 真夏の雪国たちきり ~三遊亭白鳥独演会~ #落語 #rakugo | トップページ | 15-08-10 日本演芸若手研精会 第408回 葉月公演 #落語 #rakugo »

15-08-09 納涼 茂山狂言祭2015 #狂言

公演名
納涼 茂山狂言祭
会場
国立能楽堂
日時
2015年8月9日 14:00~
川上地蔵(かわかみじぞう)
座頭
茂山七五三
女房
茂山茂
地蔵
茂山童司
舟船(ふねふな)
太郎冠者
茂山あきら
丸石やすし
仁王(におう)
博打打ち
茂山宗彦
其の仲間
茂山逸平
参詣人
茂山茂
茂山童司
丸石やすし
茂山七五三
茂山千三郎

《川上地蔵》
この曲の地蔵は確かに霊験あらかたではあるけど、その功力は気まぐれで、より自然の力に近いのかな。とぼけた雰囲気を童司が醸し出す。座頭夫婦は大きな力に翻弄されるけど、情愛の強さで立ち向かっていく。

《舟船》
「ふね」か「ふな」かで主従で言い争うだけの狂言らしい曲。他の芸能、例えば落語でも聴くことはない。とにかく相手を言い負かしたいことしか考えていない子供の喧嘩。楽しい。

《仁王》
お願い事をその場で考えて出していく、その当意即妙を楽しむ曲。これは茂山家のお家芸?と思えるほど。今回も楽しかった。また、複数人で演じられるからこそ面白い。

配布チラシ  

|

« 15-08-08 三遊亭白鳥創作落語集 真夏の雪国たちきり ~三遊亭白鳥独演会~ #落語 #rakugo | トップページ | 15-08-10 日本演芸若手研精会 第408回 葉月公演 #落語 #rakugo »

狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15-08-09 納涼 茂山狂言祭2015 #狂言:

« 15-08-08 三遊亭白鳥創作落語集 真夏の雪国たちきり ~三遊亭白鳥独演会~ #落語 #rakugo | トップページ | 15-08-10 日本演芸若手研精会 第408回 葉月公演 #落語 #rakugo »