« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

15-10-31 平成関ヶ原 東西講談会 #講談

公演名
平成関ヶ原 東西講談会
会場
池袋演芸場
日時
2015年10月31日 13:00~
村越茂助 左七文字の由来
宝井琴柑
野狐三次ー木っ端売り
宝井琴柳
家康討死ー発端
旭堂南湖
寄席文字
橘右楽
赤川源蔵ー徳利の別れ
宝井琴調
仲入り
書生節
旭堂南海
團十郎と馬の足
一龍斎貞山
幸助餅
旭堂南鱗

東西の講釈師が集っての講談会。楽しかった。

 配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-30 落語一之輔・二夜《第二夜》 #落語 #rakugo

公演名
落語一之輔・二夜《第二夜》
会場
よみうり大手町ホール
日時
2015年10月30日19:00~
袈裟御前
林家たけ平
堀の内
春風亭一之輔
短命
春風亭一之輔
仲入り
粋曲
柳家小菊
百年目
春風亭一之輔

第二夜はたけ平さんが得意の地噺で開口一番を。堀の内はますます磨きがかかっていて、短命もどれだけの変化があるのかと驚いてしまう。ネタおろしの百年目、一之輔さんらしい取捨選択があって新鮮な感じを受けて楽しかった。やはり定吉の使い方がいいなと。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-29 落語一之輔・二夜《第一夜》 #落語 #rakugo

公演名
落語一之輔・二夜《第一夜》
会場
よみうり大手町ホール
日時
2015年10月29日19:00~
宮戸川
春風亭朝也
時そば
春風亭一之輔
笠碁
春風亭一之輔
仲入り
太神楽
鏡味仙三郎社中
三軒茶屋
春風亭一之輔

ネタおろしの長講を変えて二夜連続でやる一之輔さんの会。今日は三軒長屋。開口一番の朝也さんの宮戸川で始まり、前半で時そば、仲入りの笠碁、膝代わりの太神楽と全体の流れを考えての三軒長屋。鮮やかな人物の描きわけが楽しかった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-27 みなと毎月落語会 #落語 #rakugo

公演名
みなと毎月落語会 談笑・三三 二人会
会場
赤坂区民センター 区民ホール
日時
2015年10月27日19:00~
真田小僧
立川笑二
道具や
柳家三三
復讐おんな
立川談笑
仲入り
時そば
立川談笑
粗忽の釘
柳家三三

談笑さんと三三さんはほぼ同期とのこと。この組み合わせも楽しい。道具やと時そばの構造が案外近いかなと感じたり。白装束の代わりにウェディングドレスを着て丑の刻参りをする女と粗忽の釘の旦那の心のあり方になんか共通点があるような、ないようなとも。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-26 小満ん・喬太郎 素敵なふたり #落語 #rakugo

公演名
小満ん・喬太郎 素敵なふたり
会場
銀座ブロッサム
日時
2015年10月26日 18:30~
初天神
林家扇兵衛
提灯屋
柳家小満ん
へっつい幽霊
柳家喬太郎
仲入り
路地裏の伝説
柳家喬太郎
盃の殿様
柳家小満ん

この二人の組合せはなんかいい。小満んさんの追いつめられる提灯屋、殿様の鷹揚な茶目っ気がなんとも心地よい。喬太郎さんは一応怪談並びなのかな。落語らしさが横溢していた。髪の毛を染めて臨んでいた映画は公開の目処はたってないけど今回の映画祭に出品している由。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-25 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo

公演名
鈴本早朝寄席
会場
鈴本演芸場
日時
2015年10月25日 10:00~
豆や
柳家花飛
水中ツアー
三遊亭たん丈
磯の鮑
三遊亭歌太郎
猿後家
桂三木男

久しぶりの早朝寄席。花飛さんの勢いのある豆や、なまはげ小咄の方が面白いたん丈さん、息もつがせぬ与太郎が登楼する所からの展開の歌太郎さん、一気呵成の猿後家の三木男さんらを堪能。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-24 小里ん廓噺を聴く会〜雲助居残り〜 #落語 #rakugo

公演名
小里ん廓噺を聴く会〜雲助居残り〜
会場
浅草見番
日時
2015年10月24日 17:00~
寿限無
柳家小多け
徳ちゃん
五街道雲助
五人廻し
柳家小里ん
仲入り
付き馬
柳家小里ん

小里んさんの独演会は初めて。廓噺の会だということで、ご自身の吉原での体験を。廃止された後でも、旅館として残っていた様で、五人廻しの雰囲気になんか出ていたような。付き馬みたいなこともあったんじゃないかと感じたりも。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-24 雲助蔵出しぞろぞろ #落語 #rakugo

公演名
雲助蔵出しぞろぞろ
会場
浅草見番
日時
2015年10月24日 14:00~
道具や
柳家小多け
風呂敷
柳亭市楽
身投げ屋
五街道雲助
松曳き
五街道雲助
仲入り
蒟蒻問答
五街道雲助

身投げ屋のバカバカしくもたくましい商売を、嫌味なく楽しく聴く。逞しさで言えば蒟蒻問答の親分も。厳しい修行をしていてもエリートの若者は世間に揉まれた人にはかなわない。こういう人には松曳きの殿様たちの様なおとぼけにしか張り合えない。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-23 〜噺と講〜五街道雲助・神田阿久里ふたり会 #講談 #落語 #rakugo

公演名
〜噺と講〜五街道雲助・神田阿久里ふたり会
会場
深川江戸資料館
日時
2015年10月23日 18:30~
寛永宮本武蔵伝ー熱湯風呂
神田みのり
ずっこけ
五街道雲助
天明白浪伝ー八百蔵吉五郎
神田阿久里
仲入り
難波戦記ー長門守木村重成の最期
神田阿久里
付け馬
五街道雲助

雲助さんと阿久鯉さんの二人会、松鯉師匠も驚く組合せ。雲助さんは、ずっこけの落語らしい馬鹿らしさと、言葉の奔流がほとばしる付き馬、阿久鯉さんは世話物に近い八百蔵吉五郎と、戦記物だけど夫婦の情愛に重点がある長門守木村重成と、なかなかの並びを堪能。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-22 玉川奈々福の浪曲破天荒列伝 第四回 #浪曲

公演名
玉川奈々福の浪曲破天荒列伝 第四回
会場
木馬亭
日時
2015年10月22日 19:00~
左甚五郎ー笑う首
澤勇人:佐藤貴美江
漫談
橘右之吉
左甚五郎旅日記ー掛川宿
玉川奈々福:沢村豊子

本当に破天荒な甚五郎。楽しかった。右之吉さんの思い出話もすごく良かった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-20 らくごカフェに火曜会 天どん・たけ平 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会OB会
会場
らくごカフェ
日時
2015年10月20日 19:30~
牡丹燈籠ー孝助編 あらすじ
三遊亭天どん
片棒
林家たけ平
仲入り
道潅
林家たけ平
牡丹燈籠ー宇都宮の大団円
三遊亭天どん

あらすじだけで45分。大団円は力技。全て聴いての感想は、やはり孝助編は殺伐としていて潤いがないなと。色恋づくの伴蔵編と合わせて聴きたいな。
たけ平はにぎやかな片棒と、前座噺をキッチリカッチリと楽しげに。

配布チラシ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-18 柳家一琴の会 #落語 #rakugo

公演名
柳家一琴の会
会場
らくごカフェ
日時
2015年10月18日 14:00~
手紙無筆
柳家一琴
羽織の遊び
柳家一琴
仲入り
ざこ八
柳家一琴

今日の裏テーマはオチはそれでいいの。ざこ八は旧に復してめでたしで終わるのが常道なんだろうけど蛇足の様な夫婦喧嘩を付け足しすのが落語らしい。他の二席も。これが落語なのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-17 隅田川馬石「長編噺の会」~第二十五回独演会~『らくだ』 #落語 #rakugo

公演名
隅田川馬石「長編噺の会」~第二十五回独演会~『らくだ』
会場
深川江戸資料館
日時
2015年10月17日 19:00~
手紙無筆
桃月庵はまぐり
四段目
隅田川馬石
仲入り
漫才
ニックス
らくだ
隅田川馬石

四段目の小僧が旦那の顔を伺いながら言葉を継いでいく、馬石さんの間が大層おかしい。お芝居をなぞる場面もダレることなく。らくだの屑やと兄貴分の立場がトントンと逆転していく様が馬石さんらしい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-17 文左衛門の月例「文蔵コレクション」 #落語 #rakugo

公演名
文左衛門の月例「文蔵コレクション」
会場
らくごカフェ
日時
2015年10月17日 14:00~
まんじゅう怖い
橘家門郎
やかん
橘家かな文
猫と金魚
橘家文左衛門
アンケートトーク
橘家文左衛門
仲入り
小言念仏
橘家文左衛門

今日は寄席サイズ二題。番頭の抜け具合が丁度いい加減。念仏を唱えながら、味噌汁の具にしたどじょうを眺めて嬉しがる顔が。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-16 TEN寄席 #落語 #rakugo

公演名
TEN寄席
会場
らくごカフェ
日時
2015年10月16日 19:30~
寄席避難訓練
古今亭志ん八
がまの油
柳亭こみち
さよなら、ヤンキー
古今亭駒次
仲入り
寄合酒→ん廻し
鈴々舎馬るこ
出目金
古今亭志ん八

久しぶりのTEN寄席、月番の志ん八さんは二席とも新作。寄席避難訓練の前座がおかしい。出目金のばかばからしさも。こみちさんの蝦蟇の油の酔っ払いが楽 しい。駒次さんのヤンキーの描写が周りにいたのを思い出させてツボにはまった。馬るこさんが似た噺をつなげる剛腕に感心。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-14 春風亭昇太独演会「オレスタイル」 #落語 #rakugo

公演名
春風亭昇太独演会「オレスタイル」
会場
本多劇場
日時
2015年10月14日 19:00~
オープニングトーク
春風亭昇太
胴斬り
春風亭柳好
親子酒
春風亭昇太
時そば
春風亭昇太
仲入り
佃祭
春風亭昇太

昇太さんの今年最後の独演会。親子酒がネタおろしなんだけど、親父さんが酒をせしめる様子はかなり直截的だけどその様子は昇太さんらしい可愛らしさがあっ て、なぜ今までやっていなかったのかな。時そばは言うまでもなく。佃祭も昇太さんでは初めて。悔やみの場面のテンポがよくて楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-13 らくご街道 雲助五拾三次ー間男ー #落語 #rakugo

公演名
らくご街道 雲助五拾三次ー間男ー
会場
日本橋劇場
日時
2015年10月13日 19:00~
からぬけ
金原亭駒松
二階の間男
五街道雲助
風呂敷
五街道雲助
つづら
五街道雲助
仲入り
お富與三郎より玄冶店
五街道雲助

今日のテーマは間男。まあ多い。二階の間男は、米團治さんから茶漬間男として聴いたことがない珍しい噺。風呂敷と続いてつづらは落語では珍しいシリアスもの。後半は落語のみならず日本の芸能で一番の間男はなしのお富與三郎から玄冶店。與三郎のあの言い立ては芝居仕立て。続きが聴きたいな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-12 本牧講談会 in 板橋「神田すみれの会」 #講談

公演名
本牧講談会 in 板橋「神田すみれの会」
会場
ハイライフプラザいたばし
日時
2015年10月12日 13:00~
沢庵禅師の虎拝領
田辺いちか
吉岡太郎右衛門と佐々木巌流の対決
神田すず
仲入り
名人小団次
神田すみれ

講談の佐々木巌流は何だかな人で今回はその元。名人小団次の清洌さと対照的。

プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-12 秋の五日連続読みの会 楽日 #講談

公演名
秋の五日連続読みの会 楽日
会場
お江戸日本橋亭
日時
2015年10月12日 09:30~
ゆうれい貸屋(山本周五郎作)
神田すず
一休和尚漫遊記(五)
神田あおい

すずさんのゆうれい貸家はまるっきり落語的な展開で楽しかった。一休和尚は何となく頓知的な展開で、でも講談なのでそれなりに教訓的なオチが付く。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-11 林家たい平独演会vol.71「天下たい平」 #落語 #rakugo

公演名
林家たい平独演会vol.71「天下たい平」
会場
横浜にぎわい座 演芸ホール
日時
2015年10月11日 14:00~
三味線漫談
林家あずみ
御神酒徳利
林家たい平
仲入り
ものまね
あしべ
コント
パンダユナイテッド
半分垢
林家たい平

たい平さんの各月の独演会。御神酒徳利は八百屋の型。こちらの方が番頭の型に比べて占師のノウハウを教わらない分、追い詰められる。この型は占い八百屋とも。たい平さんらしくちゃんと女中を助ける。半分垢は初めて。落語らしい中身のない噺で気に入った。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-11 秋の五日連続読みの会 四日目 #講談

公演名
秋の五日連続読みの会 四日目
会場
お江戸日本橋亭
日時
2015年10月11日09:30~
一休和尚漫遊記(四)
神田あおい
ちゃん(山本周五郎作)
神田すず

あおいさんの一休和尚漫遊記は、今のところ世直し旅日記のよう。侍たちが自分を探しているのを嫌がるのはらしいかなとも。すずさんの山本周五郎は、不器用に意地をはって生きる職人とその家族を暖かく描いて、うるっときた。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-10 松之丞百席 #講談

公演名
松之丞百席
会場
らくごカフェ
日時
2015年10月10日 18:00~
天保水滸伝ー笹川の花会
神田松之丞
仲入り
天明白浪伝ー首無し事件
神田松之丞

やくざと泥棒の話。両者ともに社会秩序の埒外にある存在。とも一概には言えないと再認識させてくれるのが、講談の面白さなのかな。そこの清濁のあわいの曖昧さがなんかいい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-10 旭堂南舟・神田真紅二人会 #講談

公演名
旭堂南舟・神田真紅二人会
会場
らくごカフェ
日時
2015年10月10日 13:00~
平家物語ー源頼政鵺退治
神田真紅
嶋清一物語
旭堂南舟
仲入り
トーク
南舟・真紅
雷電の初相撲
旭堂南舟
鹿島アントラーズの誕生
神田真紅

鵺退治は弓道、高校野球、相撲、サッカーと今回はスポーツ特集。古典と新作も半々でしっかりと堪能。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-10 神田連雀亭ーワンコイン寄席 #落語 #rakugo

公演名
神田連雀亭ーワンコイン寄席
会場
神田連雀亭
日時
2015年10月10日 11:30~
高砂や
柳亭市弥
マザコン調べ
柳家かゑる
大工調べ
立川笑二

市弥さんは連雀亭の一周年を意識してのネタ選び。オチがおかしい。かゑるさんのセレブおばさんが妙に説得力がある。 笑二さんは元ネタを敢えてぶつけて、ならではの笑いを取る。大満足。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-10 秋の五日連続読みの会 #講談

公演名
秋の五日連続読みの会 三日目
会場
お江戸日本橋亭
日時
2015年10月10日09:30~
一休和尚漫遊記ー旅太刀
神田あおい
から騒ぎ
神田すず

一休和尚の漫遊記があるのを初めて知った。20代の若さで禅師になって漫遊の旅、なんか面白そう。すずさんはシェイクスピアのから騒ぎを江戸時代に引き移しての楽しい話。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-09 第2回 浪曲から生まれたオモシロ落語競演 #浪曲 #落語 #rakugo

公演名
浪曲から生まれたオモシロ落語競演
会場
横浜にぎわい座 演芸ホール
日時
2015年10月9日 19:00~
たらちね
柳家小かじ
左甚五郎ー首!?
三遊亭萬橘
新版三十石
桃月庵白酒
仲入り
流れの豚次伝ー任侠流山動物園
瑞姫(曲師:紅坂為右衛門)
稲川
三遊亭歌武蔵

萬橘さんの甚五郎ものは構造的には三井の大黒。ただ彫るものが罪人の生首で後味が悪い。大黒があるからあまりやられないのかな。白酒さんの田舎者の浪曲師に大爆笑。相撲ものは講釈でもよくやられていて、どれでも面白い。国技といわれる所以がここにもありそう。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-08 東京茂山狂言会 第21回 茂山千作三回忌追善ー千作が愛した太郎冠者たちー #狂言

公演名
東京茂山狂言会 第21回 茂山千作三回忌追善ー千作が愛した太郎冠者たちー
会場
国立能楽堂
日時
2015年10月8日 19:00~
棒縛(ぼうしばり)
次郎冠者
茂山七五三
主人
茂山逸平
太郎冠者
茂山宗彦
太刀奪(たちばい)
太郎冠者
茂山千三郎
主人
茂山あきら
道通りの者
茂山童司
素袍落(すおうおとし)
太郎冠者
茂山千五郎
主人
茂山茂
伯父
茂山正邦

《棒縛》
手先が自由になっているので、互いの縄を解けばいいのに、まずは目先の酒を呑むための行動になるのが、太郎冠者。呑むほどにもう気になる様子がいいよね。

《太刀奪》
こちらは徹底的にぼんやりとした太郎冠者。本当はイライラとなるのに、千三郎さんだと微笑ましくなってしまう。

《素袍落》
こちらもお酒好きな太郎冠者。より言葉で表現するので落語的。千五郎さんの間は、落語の名人に通じるものを感じる。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-06 らくごカフェに火曜会 馬玉・小辰 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会OB会
会場
らくごカフェ
日時
2015年10月6日 19:30~
紙入れ
金原亭馬玉
野ざらし
入船亭小辰
仲入り
豊竹屋
入船亭小辰
抜け雀
金原亭馬玉

馬玉さんの落ち着いた雰囲気の紙入れと、虐げられる宿屋の抜け雀。小辰さんのひたすら疾走する野ざらしと、唄いまくる豊竹屋を堪能。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-10-04 朝練講談会ー第四回 前座勉強会 #落語#rakugo


公演名

朝練講談会ー第四回 前座勉強会

会場

お江戸日本橋亭

日時

2015年10月4日 09:20~



蟹の五左衛門

田辺いちか

寛永宮本武蔵伝
ー桃井源太左衛門

神田みのり

石川一夢

宝井琴柑


元気いっぱいのいちかさんと、みのりさんの勉強会、講談初心者にとって初めて聴くものがあって、楽しみが尽きない。貞寿さんの前座へのあたたかな眼差しも。

配布チラシ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »