« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

15-12-27 師走四景 #落語 #rakugo

公演名
師走四景
会場
浅草見番
日時
2015年12月27日 17:00~
出来心
柳亭市童
辰巳の辻占
五街道雲助
火焔太鼓
柳家小のぶ
仲入り
言訳座頭
柳家小里ん
よかちょろ
柳家小満ん

師走四景は、柳家の渋いどころと雲助さんの会。雲助さんの実はないけど可愛い花魁、小のぶさんの大仰だけど愛らしい道具屋夫婦、小里んさんの乾いていてひょうげた座頭、小満んさんの道楽者だけど、どこか芯がしっかりとしている事が伺える若旦那を堪能。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-27 雲助蔵出し ぞろぞろ #rakugo #落語

公演名
雲助蔵出し ぞろぞろ
会場
浅草見番
日時
2015年12月27日 14:00~
たらちね
柳家小多け
猿後家
柳家緑太
夢金
五街道雲助
仲入り
富久
五街道雲助

今日の蔵出しは冬の噺で人のありのままがうかがえるもの。欲深いけど小心な船頭、酒に呑まれてしまうけど愛嬌のある幇間など愛おしい。そして、雲助さんの冬景色が心地よい。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-27 朝練講談会

公演名
朝練講談会ー極月は赤穂義士
会場
お江戸日本橋亭
日時
2015年12月27日 09:30~
大石東下り
宝井梅湯
大高源吾 両国橋の別れ
旭堂南湖

梅湯さんは二ツ目の貫禄がついてきたのかな。本伝をしっかりと。南湖さんの上方言葉の其角は、また違った趣きがあって良かった。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-26 大成金 第2部 #落語 #rakugo

公演名
大成金 第2部
会場
新宿文化センター 小ホール
日時
2015年12月26日 14:30~
饅頭こわい
三遊亭小笑
あるある帝国
笑福亭羽光
笠碁
春風亭一之輔
仲入り
ぷかぷか
瀧川鯉八
明烏
柳亭小痴楽

小笑さんの饅頭こわいは一癖あり。羽光さんの新作らしい味わい。鯉八ワールドを堪能し、小痴楽さんの元気一杯の明烏を楽しむ。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-26 大成金 第1部 #落語 #rakugo

公演名
大成金 第1部
会場
新宿文化センター 小ホール
日時
2015年12月26日 11:00~
時そば
春雨や雷太
無料プレゼント
桂宮治
橋場の雪
柳家三三
仲入り
粗忽の釘
春風亭柳若
Dear パパ
春風亭昇々

大成金はなかなかタイミングが合わなくて、今回が初めて。雷太さんのしっかりとした時そばや柳若さんの自在な粗忽の釘の古典も良かったけど、マクラが長いなと思ったら、そのまま思いもよらない人情噺になった宮治さんや、昇々さんの青春グラフィティーな新作が良かった。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-25 月刊少年ワサビ #落語 #rakugo

公演名
月刊少年ワサビ
会場
らくごカフェ
日時
2015年12月25日 19:30~
ぜんざい公社
柳家わさび
スペースファイター
柳家わさび
仲入り
次回お題選び
柳家わさび
三井の大黒
柳家わさび

スペースファイター:脱走・札束風呂・最終便
次回のお題:ソフトクリーム・妖怪学校・孫悟空

ぜんざい公社は演る人を選ぶね。三題噺は人情噺風に。不味いラーメン屋の挿話がいい。甚五郎の造形が良かった。違和感がなかった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-24 年忘れ市馬落語集 #落語 #rakugo

公演名
年忘れ市馬落語集
会場
新宿文化センター 大ホール
日時
2015年12月24日 18:30~
<落語競演>
掛取り
柳亭市馬
クリスマスの夜に
春風亭一之輔
熊の皮
三遊亭兼好
粗忽長屋
桃月庵白酒

            仲入り

<昭和歌謡大全集>
【第一景】極付昭和歌謡選
市馬・恩田えり・たけ平(司会)
【第二景】ゲストコーナー
柳家権太楼
【第三景】東京
市馬・加藤浩(司会)

年忘れ市馬落語集、落語の一之輔さんのクリスマスの夜にだけが今日の日にちなんだもの。市馬さんの掛け取りは季節ものとは言うよりは、後半に向けての喉ならしだし。歌謡ショーのほうは、えりさんとのデュエットやゲストの権太楼の熱唱が華を添えての楽しさ。

プログラム

配布チラシ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-23 第54回あかぎ寄席ー吉例 年忘れスペシャル公演〈〈夜の部〉「たっぷり落語」 #落語 #rakugo

公演名
第54回あかぎ寄席ー吉例 年忘れスペシャル公演〈〈夜の部〉「たっぷり落語」
会場
赤城神社 参集殿
日時
2015年12月23日 18:00~
ウサギとカメとアリとキリギリス
立川こはる
紺屋高尾
昔昔亭A太郎
仲入り
ヒーローインタビュー
昔昔亭A太郎
ねずみ穴
立川こはる

あかぎ寄席は、こはるさんにとってホームグラウンドのひとつになっているのかな。今日も前方でロングのウィッグを付けてA太郎さんと遊んでいるし、そのま まの形でA太郎さんの新作を。ねずみ穴もしっかりと。A太郎さんも紺屋高尾を軽いジャブを入れながらもしっかりと。楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-23 第54回あかぎ寄席ー吉例 年忘れスペシャル公演〈昼の部〉「じっくり講談、太神楽」 #講談

公演名
第54回あかぎ寄席ー吉例 年忘れスペシャル公演〈昼の部〉「じっくり講談、太神楽」
会場
赤城神社 参集殿
日時
2015年12月23日 15:00~
転矢気
雷門音助
芝居の喧嘩
神田松之丞
太神楽
鏡味味千代
仲入り
八百蔵吉五郎
神田松之丞

あかぎ寄席の昼は、さすがの松之丞との感じで、満員御礼。芝居の喧嘩でみせる軽快でテンポの良さを、恋愛ものの八百蔵吉五郎にも取り込みつつ、松之丞さんならではの人情の機微が出ていたかな。味千代さんも、なんかどんどん口上が滑らかになっていくようで楽しみ。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-22 笑福亭たま深川独演会~東京自主公演60回記念第2弾 #落語 #rakugo

公演名
笑福亭たま深川独演会~東京自主公演60回記念第2弾
会場
深川江戸資料館
日時
2015年12月22日 18:45~
松山鏡
瀧川鯉丸
ショート落語
笑福亭たま
ちしゃ医者
笑福亭たま
加賀の千代
柳家三三
仲入り
あくびの稽古
笑福亭たま
源太と兄貴
笑福亭仁智
(最新新作)
笑福亭たま

たまさんの一席目で火災警報が誤動作するアクシデント。たまさんの冷静な対処でことなきを得た。下ネタだけのちしゃ医者をすっきりと。あくび指南とはかなり趣が異なるあくびの稽古はどこまで工夫なのかな。新幹線でまとめた最新新作はクリスマスと絡んで人情噺風に。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-21 恵比寿ルルティモ寄席 2015 supported by 渋谷道玄坂寄席 #落語 #rakugo

公演名
恵比寿ルルティモ寄席 2015 supported by 渋谷道玄坂寄席
会場
恵比寿ガーデンホール
日時
2015年12月21日 19:00~
寄合酒
三遊亭わん丈
芝浜
春風亭一之輔
富久
三遊亭兼好
仲入り
井戸の茶碗
桃月庵白酒
子別れ
橘家文左衛門

ルルティモ寄席は、長講四席だということを忘れていた。芝浜、富久、井戸の茶碗、子別れの並びはやはりおかしい。四人とも手を抜かないできっちりと。それぞれに、その人ならではの工夫を凝らした演出で、長くはあったが、ダレることなく堪能した。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-20 一蔵ひとりの会 #落語 #rakugo

公演名
一蔵ひとりの会
会場
らくごカフェ
日時
2015年12月20日 14:00~
熊の皮
春風亭一蔵
粗忽長屋
春風亭一蔵
仲入り
文七元結
春風亭一蔵

いろいろな人たちに会えるのが落語の楽しみで、あまりにも正直すぎる甚兵衛さん、粗忽長屋の男たちのあまりな間違いぶりと、情に厚い男と親思いの娘たちを、一蔵さんの熱演で堪能。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-20 朝練講談会ー前座勉強会 vol.6 #講談

公演名
朝練講談会ー前座勉強会 vol.6
会場
お江戸日本橋亭
日時
2015年12月20日 09:20~
溝口半之丞ー産女の指物
田辺いちか
寛永宮本武蔵伝ー山田真竜軒
神田みのり
陸奥間違い
神田織音

いちかさんのやるものを珍しく感じるのは聞いている人が偏っているからなのかな。みのりさんは武蔵が後二本。頑張ってほしい。織音さんの陸奥違いに出てくる侍たちは折り目正しく清々しい。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-16 柳家小三治独演会 #落語 #rakugo

公演名
柳家小三治独演会
会場
銀座ブロッサム
日時
2015年12月16日 18:30~
長短
柳家喜多八
厩火事
柳家小三治
仲入り
一眼国
柳家小三治

喜多八さんが板付で、師匠は普通に。逆転しているのが面白い。厩火事の亭主は落語では珍しくただの怠け者ではなく、ヒモ風で違和感がある。一限国のなんとも言えない寂寞感がいい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/12/15 落語睦会-鯛焼きのゼントルマン #落語 #rakugo

公演名
落語睦会-鯛焼きのゼントルマン
会場
国立演芸場
日時
2015年12月15日 19:00~
堀の内
入船亭遊京
三井の大黒
入船亭扇遊
仲入り
もぐら泥
柳家喜多八
二番煎じ
瀧川鯉昇

扇遊さんの甚五郎は品がいいのがどうしてもでる。それを落語らしくないとからかう喜多八さんは、板付で登場ながらも、しっかりとだらしのない泥棒の噺を。鯉昇さんもおふざげで板付で登場して、季節ものの二番煎じをフルで。三者三様でを堪能。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-14 らくご街道 雲助五拾三次―大晦日II― #落語 #rakugo

公演名
らくご街道 雲助五拾三次―大晦日II―
会場
日本橋劇場
日時
2015年12月14日 19:00~
二度目の清書
五街道雲助
掛取引
五街道雲助
仲入り
芝浜
柳家小満ん

まあ、赤穂義士討入りの日ということで、二度目の清書を。六代目貞山の録音を参考にして。そこからの往時の講談界の話が興味深かった。掛け取りは、狂歌・ 喧嘩・義太夫・芝居・三河万歳。芝居でのそのさんとの掛け合いが秀逸。小満んさんの芝浜はきれいな江戸言葉でさっぱりと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-13 第78回 三三・左龍の会 #落語 #rakugo

公演名
第78回 三三・左龍の会
会場
内幸町ホール
日時
2015年12月13日 19:00~
トーク
左龍・三三
真田小僧
柳家小かじ
笠碁
柳亭左龍
お血脈
柳家三三
仲入り
亀の甲
柳家三三
うどん屋
柳亭左龍

左龍さんは顔の動きで話を進める笠碁とうどん屋が新鮮。三三さんの暗い面が表れるお血脈、横丁のご隠居の真実を暴く新作を堪能。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-13 林家たい平独演会vol.72 「天下たい平」 #rakugo #落語

公演名
林家たい平独演会vol.72 「天下たい平」
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2015年12月13日 14:00~
三味線漫談
林家あずみ
七段目
林家たい平
宿屋の富
林家たい平
仲入り
芝浜
林家たい平

季節だけにあずみさんも赤穂義士由来の小唄を。つられて、たい平さんも予定してなかった七段目を。たい平さんのは芝居の場面がにぎやかで楽しい。そして、21日に控えている会の前に芝浜を。今年は行くことができないので聴けて幸い。ギュッとしまっているのを堪能。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-13 朝練講談会ー極月は赤穂義士 #講談

公演名
朝練講談会ー極月は赤穂義士
会場
お江戸日本橋亭
日時
2015年12月13日 09:30~
桂昌院〜刃傷松の廊下
神田真紅
大高源吾と宝井其角
田辺一乃

そう、桂昌院の従一位授与の勅使に対するものと繋げる事もあるのかな。一乃さんは真紅さんをうけて赤穂の早打ちの道中付けのおまけ付き。討入りの言い立ても付けての大盤振る舞い。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-12 花形講談会~宝井琴調・神田春陽二人会~ #講談

公演名
花形講談会~宝井琴調・神田春陽二人会~
会場
らくごカフェ
日時
2015年12月12日 18:00~
沢庵禅師 虎拝領
田辺いちか
大塩平八郎ー瓢箪屋裁き
宝井琴調
清水次郎長外伝ー小政の生立ち
神田春陽
仲入り
赤穂義士外伝ー忠僕元助
神田春陽
赤穂義士銘々伝ー
赤垣源蔵徳利の別れ
宝井琴調

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-12 花形女子講談会~赤穂義士を読む~ #講談

公演名
花形女子講談会~赤穂義士を読む~
会場
らくごカフェ
日時
2015年12月12日 13:30~
三十三間堂ー誉れの通し矢
田辺いちか
神崎与五郎ー仮名書きの詫び状
一龍斎貞弥
大高源吾ー両国橋の別れ
神田きらり
仲入り
岡野金衛門ー恋の絵図面
神田あおい
杉野十平次と俵星玄蕃
宝井一凛

女性講釈師だけの赤穂義士伝、さまざまな話しがあるので、やはり初めて聴くものの方が多い。かといってつまらないわけでなく、それぞれの個性に合ったものを楽しく聴いた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-10 J亭落語会「白酒・三三・一之輔」 起笑転結「転」シリーズ 春風亭一之輔 独演会 #落語 #rakugo

公演名
J亭落語会「白酒・三三・一之輔」 起笑転結「転」シリーズ 春風亭一之輔 独演会
会場
JTアートホール アフィニス
日時
2015年12月10日 19:00~
初天神
林家たま平
道潅
春風亭一之輔
加賀の千代
春風亭一之輔
仲入り
噺家の夢
柳家ろべえ
三軒長屋
春風亭一之輔

一之輔さんの道灌は初めて。後でろべえさんが大師匠にひょんな事で稽古を付けられた時の挿話と合わせて面白かった。加賀の千代の甚兵衛さんはどんどん愛玩動物化が進んでいてとんでもないことに。三軒長屋の鳶の若い衆達の喧嘩の言い立てもテンポ良く。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-09 第123回 江戸川落語会 #落語 #rakugo

公演名
第123回 江戸川落語会
会場
江戸川区総合文化センター
日時
2015年12月9日 18:30~
転失気
春風亭一花
天狗裁き
春風亭一之輔
三味線栗毛
柳家三三
仲入り
掛取り
古今亭志ん輔
ねずみ
三遊亭円楽

一之輔さんで天狗裁きは初めてかな。細かいくすぐりが楽しい。三三さんの錦木検校でない三味線栗毛は「バチが当たるか?」のオチを含めその温かさがいい。志ん輔さんはそのさんの三味線での義太夫と芝居を堪能。円楽さんのねずみはもう本寸法としか言えない。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-08 らくごカフェに火曜会 天どん・馬玉

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2015年12月8日 19:30~
鮑のし
金原亭馬玉
双蝶々ー小雀長吉
三遊亭天どん
仲入り
手紙無筆
三遊亭天どん
味噌蔵
金原亭馬玉

馬玉さんの落語の登場人物は優しい人。甚兵衛さんは当然として、味噌蔵のケチな主人も言うほどケチでないし。天どんさんの殺しの場面は怖かった。定吉が死ぬのはね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-07 桂雀々「地獄八景亡者戯 2015」 #落語 #rakugo

公演名
桂雀々「地獄八景亡者戯 2015」
会場
日本橋劇場
日時
2015年12月7日 19:00~
地獄八景亡者戯
桂雀々
仲入り
対談
雀々・高田文夫

自家薬籠中の地獄は1時間20分もの長さ。それでもだれさせないのはさすが。鳴り物もきっちりと。高田先生との対談も普通に聞けば悲惨な家族崩壊の話を楽しげに。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-06 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo

公演名
鈴本早朝寄席
会場
鈴本演芸場
日時
2015年12月6日 10:00~
子ほめ
柳家喬の字
風呂敷
古今亭志ん吉
親子酒
林家たこ平
五目講釈
柳家わさび

久しぶりの早朝寄席。子ほめで始まってのバランスのとれた演目の並びで、それぞれが力を付けてきた感じが伝わってきて、楽しい時間を過ごせた。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-05 立川談笑 月例独演会 其の166回

公演名
立川談笑 月例独演会 其の166回
会場
国立演芸場
日時
2015年12月5日 18:00~
饅頭とか怖い
立川談笑
天災
立川談笑
仲入り
ろくろっ首
立川談笑

天災を花緑さんと続けて聴くと談笑さんの論理を突き詰めていく資質が際立つ。ただ、水木しげる先生を追悼する意味も込めたろくろっ首の改作は、従来の型でないがしろにされていたお嫁さんを救っていく、与太郎にたまらない愛おしさを感じてしまう。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-05 花録ごのみ vol.32 #落語 #rakugo

公演名
花録ごのみ vol.32
会場
イイノホール
日時
2015年12月5日 13:00~
天災
柳家花緑
粗忽の使者
柳家花緑
仲入り
文七元結
柳家花緑

花緑さんの落語はとにかく明るくて温かくていい。乱暴者の八五郎、粗忽者の治部右衛門や気っ風のよい長兵衛の誰もが優しくて、前向きな心構えがうかがえる。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-04 文京シビック寄席 春風亭一之輔独演会 #落語 #rakugo

公演名
文京シビック寄席 春風亭一之輔独演会
会場
文京シビックホール 小ホール
日時
2015年12月4日 19:00~
やかん
春風亭一花
時そば
春風亭一之輔
尻餅
春風亭一之輔
仲入り
動物ものまね
江戸家小猫
笠碁
春風亭一之輔

時そばの途中から。とにかく、どれも一之輔ワールド全開で、ますます、安定した面白さ。適度な規模の小屋も良かった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-03 「玉川奈々福の浪曲破天荒列伝」最終回 #浪曲

公演名
「玉川奈々福の浪曲破天荒列伝」最終回
会場
木馬亭
日時
2015年12月3日 19:00~
安兵衛道場破り
東家一太郎:東家美
昇太物語
春風亭昇太:玉川奈々福
俵星玄蕃
玉川奈々福:沢村豊子

奈々福さんの破天荒な人を描くシリーズの最終回は、俵星玄蕃。人並み外れた力を持ちながら、太平な世の中では持て余し鬱屈としている、その様子が迫ってく る。為に、赤穂浪士に共鳴を抱いて羨望の念さえ抱いてしまう。よかった。昇太さんも奈々福さんを曲師に迎えて楽しい一曲。

プログラム

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15-12-02 みなと毎月落語会 彦いち・白鳥・白酒 三人会 #落語 #rakugo

公演名
みなと毎月落語会 彦いち・白鳥・白酒 三人会
会場
赤坂区民センター 区民ホール
日時
2015年12月2日 19:00~
たらちね
立川らくみん
遙かなるたぬきうどん
林家彦いち
死神
桃月庵白酒
仲入り
メルヘンもう半分
三遊亭白鳥

それぞれのお得意のネタが並んだのかな。楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »