« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

16-04-30 落語教育委員会 柳家喜多八・三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎 三人会 #落語 #rakugo

公演名
落語教育委員会 柳家喜多八・三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎 三人会
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2016年4月30日 13:00~
コント―死神編
喜多八・歌武蔵・喬太郎
湯屋番
入船亭遊京
あくび指南
柳家喜多八
仲入り
子ほめ
三遊亭歌武蔵
結石移動症
柳家喬太郎

落語教育委員会@横浜にぎわい座の昼の部、コントは死神、歌武蔵さんの枕元に殿下が。で、喬太郎さんが呪文で携帯の注意。喜多八さんのあくび指南といい、歌武蔵さんの子ほめといい、落語はやっぱり面白いだなと再認識される。だからこそ、喬太郎さんの新作が映えるんだなと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-30 黄金週間 十日間連続読みの会 二日目 #講談 #浪曲

公演名
黄金週間 十日間連続読みの会 二日目
会場
お江戸日本橋亭
日時
平成28年4月30日 09:30~
青龍刀権次―ニセ札
玉川太福:玉川みね子
荒神山の間違い―お峰の茶屋
神田春陽

十日間連続読みの会の二日目、太福さんの青龍刀権次はいよいよ話しが動き始めて、権次の懲りないうっかり人生が始まっていく様子が。春陽さんの荒神山も最初の喧嘩を。明日からやっと次郎長がからんでくる。今日は小僧の助っ人の様子を可愛らしく。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-29 第10回桂夏丸・神田真紅の落語と講談で綴る昭和の世界 #講談 #落語 #rakugo

公演名
第10回桂夏丸・神田真紅の落語と講談で綴る昭和の世界
会場
道楽亭
日時
2016年4月29日 14:00~
都々逸親子
桂夏丸
ウルトラマン秘話
神田真紅
仲入り
円谷英二伝―生立ち
神田真紅
釣りの酒
桂夏丸

夏丸さんと真紅さんの昭和を語る会を聴いて感じるのは、時代を語るときの講談の自由度の高さ。基本俯瞰で語るので、個人を時代背景の中で描写できる。夏丸さんは昭和に作られた新作だけど、そのままだとやはり古くさい。時代の匂いを残しながらの工夫は難しいのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-29 黄金週間 十日間連続読みの会 初日

公演名
黄金週間 十日間連続読みの会 初日
会場
お江戸日本橋亭
日時
平成28年4月29日 09:30~
青龍刀権次―発端
玉川太福:玉川みね子
次郎長外伝荒神山―蛤茶屋の間違い
神田春陽

朝練講談会の特別企画の黄金週間十日間連続読みの会の初日、1日だけどうしてもいけないけど、楽しみしていた会の初日、太福さんの青龍刀権次は、最初の芸者殺しまで。権次の人となりを丁寧に。あとが楽しみ。春陽さんの次郎長は外伝の荒神山、発端からわやしくて楽しい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-26 らくごカフェに火曜会OB会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会OB会
会場
らくごカフェ
日時
2016年4月26日 19:30~
厩火事
柳家三之助
引っ越しの夢
春風亭一之輔
仲入り
提灯屋
春風亭一之輔
替り目
柳家三之助

三之助さんの女性は厩火事のちょっと粗忽な女房も、厩火事のしっかりとしたお上さんも、それぞれの形で可愛らしい。一之輔さんの男は、どれもやんちゃな男 の子。提灯屋の町の若い衆はもちろんのこと、引越しの夢の番頭さんも夜這いの結果ではなく、過程にワクワクしている感じ。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-24 第三十二回 鎌倉はなし会 立川志らく独演会 #落語 #rakugo

公演名
第三十二回 鎌倉はなし会 立川志らく独演会
会場
鎌倉芸術館 小ホール
日時
2016年4月24日 15:30~
権助魚
立川志ら鈴
源平盛衰記
立川志らく
仲入り
紺屋高尾
立川志らく

来月演る芝居「不幸の家族」は友情をテーマにするそうで、芝居の前に、談志と志ん朝のものまねで笠碁を演るそう。楽しみ。

紺屋高尾は幾代餅をふくめて何回も聴いているけど、今回初めて一途に一人の人間を恋い焦がれる人を羨ましいと思ったことはなかった。それだけ、志らくさんが落語、あるいは談志という存在に惚れ抜いているからなのかな。源平盛衰記にも志らくさんを映し出しているようだし。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-24 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo

公演名
鈴本早朝寄席
会場
鈴本演芸場
日時
2016年4月24日 10:00~
野ざらし
柳家緑君
買い物ぶぎ
柳家かゑる
小言幸兵衛
鈴々舎馬るこ

久しぶりの早朝寄席、録君さんの野ざらしは、野幇間が出てくるオーソドックスな型で。かゑるさんは新作の方が多いのかな。内容的には日常のちょっとした疑 問に突っ込むもの。会話のリズムがいい。馬るこさんは来年の春に真打昇進とのこと。今日の小言幸兵衛のようなものを大ネタにも演ってくれると嬉しいな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-23 花形講談会~一龍斎貞花の会 #講談

公演名
花形講談会~一龍斎貞花の会
会場
らくごカフェ
日時
2016年4月23日 18:00~
寛永宮本武蔵伝―熱湯風呂
神田みのり
曽根崎心中
一龍斎貞花
仲入り
恋女房染分手綱―三吉馬子唄
一龍斎貞弥
寛永三馬術―越前家の鬼黒
一龍斎貞花

貞花さんはらくごカフェ初だそう。若手の方から講談を聴き始めたので、その師匠にあたる方々は聴いていないような始末。今日の貞花さんの曽根崎心中のよう な名前だけ聞いただけの物をやはりそれだけの事があることを確認したり、鬼黒で武士の身の処し方を知ったりと、講談の広さを感じた。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-23 神田松之丞「松之丞+」 #講談 #落語 #rakugo

公演名
神田松之丞独演会「松之丞+」
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
平成28年4月23日 13:30~
つる
桂たか治
芝居の喧嘩
神田松之丞
長命
春風亭一之輔
仲入り
天明白浪伝―八百蔵吉五郎
神田松之丞

やはり松之丞さんは破格なのかな。初めてのにぎわい座が、のげシャーレを飛ばして演芸ホール。めでたいからか、一之輔さんのあの短命が長寿と表示。松之丞さんはお目見得と、古典を二席。派手ににぎやかな芝居の喧嘩と、以前苦手と言っていたと思う八百蔵吉五郎をしっとりと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-22 第六回 よみらくご #落語 #rakugo

公演名
第六回 よみらくご
会場
よみうり大手町ホール
日時
2016年4月22日 18:30~
思ひ出
三笑亭夢丸
ぜんざい公社
昔昔亭桃太郎
蕎麦処ベートーベン
瀧川鯉昇
仲入り
そってん芝居
桂吉坊
任侠流山動物園
柳家三三

今日のよみらくご、桃太郎さんの古くささそのままでなぜか楽しいぜんざい公社。時そばの様々な変奏曲の中で抜群の面白さの鯉昇さんの蕎麦処ベートーベン。 後半は蔵前駕籠になるそってん芝居の髪結いの所作に凝る吉坊さん。最後の修羅場は釈台を叩いて大熱演の三三さんの流山を堪能。

プログラム

 配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-18 桂宮治独演会 ~宮治本舗 エピソードIV~ #落語 #rakugo

公演名
桂宮治独演会 ~宮治本舗 エピソードIV~
会場
内幸町ホール
日時
2016年4月18日19:00~
トーク
桂宮治
初天神
春風亭昇羊
青菜
桂宮治
パパ
桂宮治
仲入り
百年目
桂宮治

今日の宮治本舗、季節ネタの青菜はらしく後半で植木屋が暴走しすぎて女房が降り捨てられていく。宮治さんの新作は今日で二つめ。両方とも構成を工夫をした 人情噺風。たまたまかな。で、とりネタが百年目。やはり伸び盛りなのかな。とにかく手を出さなきゃ合うかどうか分からないよね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-17 新作カフェvol.20 瀧川鯉八・月亭天使二人会 #落語 #rakugo

公演名
新作カフェvol.20 瀧川鯉八・月亭天使二人会
会場
らくごカフェ
日時
2016年4月17日 18:00~
トーク
鯉八・天使
都のジロー
瀧川鯉八
十枚目
月亭天使
仲入り
兄ほめ
月亭天使
せめて想像
瀧川鯉八

今回の新作カフェは鯉八さんが天使さんを招いての特別編。朝練では上方の基本の饅頭こわいを披露した天使さんは、皿屋敷がなぜかパワースポットになってしまう噺と、鯉八さんをほめまくる、今回だけの兄ほめの二席。楽しかった。また東京に来てほしい。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-17 柳家一琴の会 #落語 #rakugo

公演名
柳家一琴の会
会場
らくごカフェ
日時
2016年4月17日 14:00~
二人旅
柳家一琴
長屋の花見
柳家一琴
仲入り
湯屋番
柳家一琴

今日の一琴の会、小さいお子さんがいたからか、落語とはなんぞやの説明をしていて、よくマクラで聞く学校寄席の一端が垣間見えて興味深かった。ネタも普段よりは分かりやすくやっていたのかな。湯屋番の若旦那の妄想場面はおかしかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-17 朝練講談会 朝練二扇会vol.7 #講談 #落語 #rakugo

公演名
朝練講談会ー朝練二扇会vol.7
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年4月17日 09:30~
太閤記―太閤と曽呂利
田辺いちか
寛永宮本武蔵伝―偽巌流
神田松之丞
饅頭こわい
月亭天使

今日の朝練は初の天使さんを迎えるとあって、いつもと違いいちかさんの前座付き。太閤と曽呂利をしっかりと。松之丞さんは天使さんとの出会いを通して、志の輔さんとの邂逅のマクラをたっぷりとしてから偽巌流を楽しく。天使さんは初めて。米朝さんの玄孫弟子なんですよね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-16 よってたかって春らくご ’16 21世紀スペシャル寄席ONEDAY<夜の部>

公演名
よってたかって春らくご ’16 21世紀スペシャル寄席ONEDAY<夜の部>
会場
よみうりホール
日時
2016年4月16日 18:00~
金明竹
柳亭市丸
元犬
柳家三三
締め込み
三遊亭兼好
仲入り
粗忽の使者
柳亭市馬
へっつい幽霊
柳家喬太郎

よってたかって夜の部、三三さん独自の工夫が楽しい元犬、会話のキレが良くて、毒舌がピリッとくる兼好さんの締め込み、四角張っているのがさらにおかしい粗忽者が楽しい市馬さんの粗忽の使者、共に博打にはまる、幽霊と博徒とのやり取りの喬太郎さんのへっつい幽霊を堪能。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-16 よってたかって春らくご ’16 21世紀スペシャル寄席ONEDAY<昼の部>

公演名
よってたかって春らくご ’16 21世紀スペシャル寄席ONEDAY<昼の部>
会場
よみうりホール
日時
2016年4月16日 13:00~
真田小僧
桃月庵はまぐり
人形買い
春風亭一之輔
青春残酷物語
三遊亭白鳥
仲入り
フェルナンド
春風亭百栄
幾代餅
桃月庵白酒

よってたかって昼の部、演目の並びでいえば、一之輔さんと白酒さんがしっかりとした古典で、白鳥さんと百栄さんのはじけた新作をはさんでサポートしている みたいに見える。けどそれに紛れて、一之輔さんも白酒さんも古典のうちに、はじけたくすぐりを入れて好き勝手にやっているよね。

配布チラシ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-15 笑福亭たま深川独演会<特大号> ~古典芸能とお笑いの融合~ #落語 #rakugo

公演名
笑福亭たま深川独演会<特大号> ~古典芸能とお笑いの融合~
会場
深川江戸資料館 小ホール
日時
2016年4月15日 18:45~
國隠し
三遊亭わん丈
みかん屋
笑福亭たま
目指せ甲子園
笑福亭仁智
蛸芝居
笑福亭たま
仲入り
笠碁
春風亭一之輔
ショート落語
笑福亭たま
ドラマちっくな恋
笑福亭たま

みかん屋とかぼちゃ屋の様に、上方落語がいくらでも江戸に入ったり、愛宕山の様に江戸言葉にするだけにしたりとするけど、東京で蛸芝居をする人はいないかな。鳴り物を使いこなすのがやはり難しいのかな。こういった外連味は新作とも合わないのかな。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-14 らくご街道 雲助五拾三次―桜― #落語 #rakugo

公演名
らくご街道 雲助五拾三次―桜―
会場
日本橋劇場
日時
2016年4月14日 19:00~
壺算
桃月庵はまぐり
長屋の花見
五街道雲助
仲入り
おせつ徳三郎
五街道雲助

今日のらくご街道は、おせつ徳三郎。この噺、お店の主人といい、刀屋といい落語らしからぬ物堅い人たちが出てきて、若い二人を追い詰めていくのが、やはり 現代の見方に縛られている身からすると煙たい感じが、どうしてもしてしまう。長屋の花見の大家のいい加減さを見た直後だけにね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-12 さん喬十八番集成〜四季彩々・春〜 #落語 #rakugo

公演名
さん喬十八番集成〜四季彩々・春〜
会場
日本橋公会堂
日時
2016年4月12日 18:45~
転失気
柳家やなぎ
浮世床
柳家さん喬
たちきり
柳家さん喬
仲入り
鰍沢
柳家さん喬

プログラム

配布チラシ

さん喬さんの十八番集成の会は初めて。だから、たちきりと鰍沢の二席に充実感いっぱいの時をすごせた。この二席では女性の対比を楽しめた。置屋の女将のどうしようも無い運命にさらされる若い二人への温かい眼差しと、自身の運命に抗う元花魁のあせりと。なんとも言えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-10 林家たい平独演会vol.74 「天下たい平」 #落語 #rakugo

公演名
林家たい平独演会vol.74 「天下たい平」
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2016年4月10日 14:00~
三味線漫談
林家あずみ
長屋の花見
林家たい平
猫八さんの思い出
たい平・小猫
仲入り
動物ものまね
江戸家小猫
壺算
林家たい平

季節の落語でもタイミングが合わないと聴けないけど、昨シーズンはほとんどだった長屋の花見は、今シーズンはよく聴けて、それぞれの個性が対比できて楽しい。たい平さんのはにぎやかで楽しい。壺算も追い詰められる道具屋がなんか楽しそうで、らしいね。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-10 朝練講談会 一乃・貞寿 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年4月10日 09:30~
応挙の幽霊画
田辺一乃
徂徠豆腐
一龍斎貞寿

怪談と一言にいっても色々あるわけで、一乃さんの応挙の幽霊画は人情噺だよね。前々から思っているのは、物語を分類するということは、演る方には意味があるかもしれないけど、聴く方には関係無いのでは。貞寿さんの徂徠豆腐もややもすると赤穂義士外伝になってしまうし。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-08 花録・菊志ん 二人会 #落語 #rakugo

公演名
花録・菊志ん 二人会
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2016年4月8日 19:00~
トーク
花録・菊志ん
明烏
柳家花録
看板のピン
古今亭菊志ん
仲入り
親子酒
柳家花録
唐茄子屋政談
古今亭菊志ん

忘れていたけど、花緑さんと菊志んさんの二人会は何か趣向を入れる。今日は三道楽の噺。それも看板のピン以外は若旦那が。これぞ若旦那の花緑さんと古今亭 のお家芸の菊志んさんの対比もよかったし、唐茄子屋でこれまでの噺を強引に結びつけるというこの会らしい趣向も楽しかった。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-07 大天どん会 2016シリーズ(その2) #落語 #rakugo

公演名
大天どん会 2016シリーズ(その2)
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年4月7日 19:00~
四人癖
三遊亭わん丈
花粉症のせい
三遊亭天どん
ヒーロー
三遊亭粋歌
仲入り
夫婦合口
三遊亭天どん

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-06 柳家喜多八 独演会「喜多八膝栗毛 春之彩(いろどり)」 #落語 #rakugo

公演名
柳家喜多八 独演会「喜多八膝栗毛 春之彩(いろどり)」
会場
博品館劇場
日時
2016年4月6日 19:00~
花見の仇討
柳家ろべえ
たけのこ
柳家喜多八
だくだく
柳家喜多八
仲入り
尺八・三味線
松本浩和・松本優子
子別れ
柳家喜多八

なんか、喜多八さんのたけのこはいいよね。たけのこを巡る隣同士の建前を立ててのとぼけた応酬が、喜多八さんの真面目くさった表情で語られるのがおかしい。喜多八さんの語りは、だくだくのイメージ喚起力を最大限に引き出すよね。それが子別れにもね。泣いたね。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-05 らくごカフェに火曜会 一蔵・市弥 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2016年4月5日 19:30~
鷺とり
春風亭一蔵
猫の災難
柳亭市弥
仲入り
宿屋の富
春風亭一蔵

猫の災難はやはり難しい噺だと思う。ひたすらだらしの無い酔っ払いのたわごとを聞くだけだし。なのに果敢に挑戦する人が絶えないのが不思議。市弥さんもね。一蔵さんは妄想系の噺を二席。これもやり過ぎると浮ついて上滑りしてしまうけど、しっかりと地に足ついた感じだった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-03 朝練講談会ー前座勉強会vol.10 #講談

公演名
朝練講談会ー前座勉強会vol.10
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年4月3日 09:20~
熊田甚五兵衛
田辺いちか
三方ヶ原軍記ー五色備え
神田みのり
中村仲蔵
宝井琴調

今日の朝練は前座勉強会、いちかさんと!みのりさんが一所懸命に頑張っているのを見るとこちらもと。いちかさんの熊田甚五兵衛は前回きちんと聴けなかったのを聴けてよかった。みのりさんの三方ヶ原軍記は調子が整っていたので、ついウトウトと。琴調さんの仲蔵な沁みた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-04-01 夢一夜 -一之輔・夢丸二人会- #落語 #rakugo

公演名
夢一夜 -一之輔・夢丸二人会-
会場
日本橋公会堂
日時
2016年4月1日 19:00~
子ほめ
柳家小多け
人形買い
春風亭一之輔
干物箱
三笑亭夢丸
仲入り
アンケートのゆくえ
三笑亭夢丸
百年目
春風亭一之輔

久しぶりの夢一夜、この会は一之輔さん目当てでいって、そこで夢丸さん(当時は夢吉)を知って二人ともにファンになった。夢丸さんは馴染みの薄い芸協の雰囲気を知らせてくれる人という感じ。芸協独特の新作を楽しめるのが貴重。今日のアンケートのゆくえなんかもね。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-03-31 あかぎ寄席 神田松之丞レギュラー卒業公演 #講談 #落語 #rakugo

公演名
あかぎ寄席 神田松之丞レギュラー卒業公演
会場
赤城神社 参集殿
日時
2016年3月31日 19:00~
八問答
雷門音助
面会
昔昔亭A太郎
太神楽
鏡味味千代
長屋の花見
立川こはる
仲入り
卒業式
全員
ボロ忠売り出し
神田松之丞

今回のあかぎ寄席は松之丞さんのレギュラー卒業公演、音助さんの八問答、こはるさんの長屋の花見や味千代さんの太神楽はもちろんA太郎さんの面会もめでたいのかな。卒業式はあかぎ寄席らしくおふざけたっぷり。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »