« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

16-05-29 林家正蔵・林家たけ平親子会 #落語 #rakugo

公演名
林家正蔵・林家たけ平親子会
会場
カメリアホール
日時
2016年5月29日 14:00~
口上
たけ平・正蔵
高砂や
林家たま平
かぐや姫
林家たけ平
お菊の皿
林家正蔵
仲入り
新聞記事
林家正蔵
替り目
林家たけ平

たけ平さんと正蔵さんの亀戸での親子会、たけ平さんの真打昇進の口上をやってくれて、この師弟の仲の良さがうかがえてよかった。そこでの師匠の求めに応じ て替り目をやってくれるのがね。はじめのかぐや姫も「地噺のたけ平」の言葉からかな。やはりこの一門は好きだなと思った次第。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-29 朝練講談会 春陽・松之丞 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年5月29日 09:30~
天保水滸伝―重蔵相撲の啖呵
神田松之丞
伊勢の初旅 序開き
神田春陽

今日の朝練講談会は長い演目の序開きが並んだ。松之丞さんの天保水滸伝は、繁蔵が相撲稼業から任侠になるいわれ。啖呵の場面がかっこいい。春陽さんは伊勢 の初旅。落語の人情八百屋の元ネタらしい。鰯屋騒動とも言われるみたいだけど鰯屋は出てこない。飄々とした演出に泣いた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-28 小里ん廓噺聴く会 #落語 #rakugo

公演名
小里ん廓噺聴く会
会場
浅草見番
日時
2016年5月28日 16:00~
初天神
柳家小多け
五銭の遊び
五街道雲助
磯の鮑
柳家小里ん
明烏
柳家小里ん
郭大学
柳家小里ん・聞き手:草柳俊一
仲入り
お直し
柳家小里ん

小里んさんの廓噺聴く会。磯の鮑はおうむ返しの面白さより、入門編の面を強めている感じ。明烏では、若旦那の初心さはもちろん、町内での遊び仲間たちの様子がうかがえて、廓大学で噺家さん達の武勇伝を楽しんで、お直しで廓の中の人たちの人情を堪能。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-28 雲助蔵出しぞろぞろ #落語 #rakugo

公演名
雲助蔵出しぞろぞろ
会場
浅草見番
日時
2016年5月28日 13:00~
道潅
柳家小多け
元犬
古今亭志ん松
品川心中〈通し〉
五街道雲助
仲入り
宮戸川〈通し〉
五街道雲助

今日の雲助蔵出しは、品川心中と宮戸川を通しで。品川心中は後半に入ってからもダレることなく、どたばたの場面でもわかりやすく。宮戸川は、古い型でと始めから人情噺の調子で抑えた演出。最後の対決場面は芝居掛りで、前半抑えた分、ここで派手にと。楽しかった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-27 さん喬ひとりきり〜米朝トリビュート〜 #落語 #rakugo

公演名
さん喬ひとりきり〜米朝トリビュート〜
会場
日本橋劇場
日時
2016年5月27日 18:45~
やかん
春風亭一花
天狗裁き
柳家さん喬
鴻池の犬
柳家さん喬
仲入り
まめだ
柳家さん喬
一文笛
柳家さん喬

さん喬さんの米朝トリビュート、天狗裁きなんかは東京でも普通にやられていて、米朝さんが発掘したとは知らない人が多いのでは。鴻池の犬はさん喬さん独自演出の旅の場面がいい。まめだの切なさはさん喬さんによくあっているかな。一文笛は正蔵さんと比べるのが楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-26 赤坂ACTシアタープロデュース 恒例 志の輔らくご #落語 #rakugo

公演名
赤坂ACTシアタープロデュース 恒例 志の輔らくご
会場
赤坂ACTシアター
日時
2016年5月26日 18:30~
浮世絵でつづる忠臣蔵
立川志の輔
仲入り
中村仲蔵
立川志の輔

赤坂ACTシアターの志の輔らくごは、中村仲蔵。今年で5年目。前半は浮世絵を使って、忠臣蔵全段のダイジェスト。これ以上分かりやすいものはない。これを受けての中村仲蔵も普段のものではない。一時間は超えていたはずなのに、それを感じさせない。よかったな。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-23 柳家喬太郎・桃月庵白酒・春風亭一之輔 気になる三人かい・・・ #落語 #rakugo

公演名
柳家喬太郎・桃月庵白酒・春風亭一之輔 気になる三人かい・・・
会場
きゅりあん 大ホール
日時
2016年5月23日 19:00~
手紙無筆
桃月庵はまぐり
宿屋の仇討
桃月庵白酒
仲入り
鰻の幇間
春風亭一之輔
井戸の茶碗
柳家喬太郎

落語特に東京のは設定に無理があっても、それが面白さにつながればそのままにやるような。ただそれを面白くさせるのは演者の力量で、今日の白酒・一之輔・喬太郎の三人はまさしく。人物の描き方、ちょっとしたくすぐりでそんな無理を感じさせない。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-22 第十一回 NBS殺人研究会 #講談 #落語 #rakugo

公演名
第十一回 NBS殺人研究会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年5月22日 18:00~
双蝶々より定吉殺し
蜃気楼龍玉
双蝶々より権九郎殺し―芝居掛かり
五街道雲助
仲入り
小幡小平次
神田松之丞

今日のNBS殺人研究会はお江戸日本橋亭にこれだけ入るんだの満員御礼。龍玉さんと雲助さんの姉弟殺しリレーでの双蝶々。つい先日、馬石さんとのも。両方での雲助さんの芝居掛りはすごいな。松之丞さんの小幡小平次は、とにかく小平次が殺されるところがね。すごいね。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-22 一蔵ひとりの会 #落語 #rakugo

公演名
一蔵ひとりの会
会場
らくごカフェ
日時
2016年5月22日 14:00~
猿後家
春風亭一蔵
三枚起請
春風亭一蔵
仲入り
宿屋の富
春風亭一蔵

猿後家のようなことは、こんなあからさまでは無いけど、SNSを舞台として起こっていることなんでしょうね。もっと陰湿かな。SNSには、三枚起請の黄瀬川が何枚も現代の起請文をばらまいているのかな。宿屋の富のような罪のない妄想も飛び交っていてほしいな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-22 朝練講談会 梅湯・すず #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年5月22日 09:30~
中山安兵衛 高田馬場駆け付け
宝井梅湯
谷風七善根―橋場の長吉
神田すず

よくやられる演目をやる時は、他人との比較を考えてしまうのか、これを通して技を磨いていこうとするのか、何てなことを考えながら梅湯さんの高田馬場の決闘を聴いていた。すずさんの橋場の長吉を聴いていて、谷風は面子第一の渡世人も気配りをする様な関係なのねと思う。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-20 さん喬ひとりきり 第一夜 -五代目小さんトリビュート- #落語 #rakugo

公演名
さん喬ひとりきり 第一夜 -五代目小さんトリビュート-
会場
深川江戸資料館
日時
2016年5月20日 18:45~
たらちね
柳家小多け
道潅
柳家さん喬
石返し
柳家さん喬
笠碁
柳家さん喬
仲入り
うどんや
柳家さん喬
ちりとてちん
柳家さん喬

さん喬さんの一人会の第一夜は小さん師の得意ネタを五席も。道灌は喬太郎さん以来30年来やっていないとのこと。石返しは初めて。なんか珍しかった。笠碁 は小さん師そのままなんだけど、やはりさん喬らしさは隠せない。うどんやの酔っ払いもね。おまけのちりとてちんも楽しかった。

プログラム

配布チラシ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-05-17 桂九雀と玉川奈々福の落語と浪曲で綴る『三十石船』の世界 #浪曲 #落語 #rakugo

公演名
桂九雀と玉川奈々福の落語と浪曲で綴る『三十石船』の世界
会場
日本橋社会教育会館
日時
2016年5月17日 19:00~
オープニングトーク
奈々福・九雀
ウェーブソング
桂九雀
陸奥間違い
玉川奈々福:沢村豊子
仲入り
石松金比羅代参
玉川奈々福:沢村豊子
三十石船夢の通い路
桂九雀

九雀さんは以前から興味があったけど間が合わなくて初めて。奈々福さんを迎えるために浪曲紹介の新作を小佐田さんに作ってもらう人。これが浪曲入門として楽しめた。それを受けての奈々福さんの陸奥間違いは、講談との趣きの違いを楽しめた。

三十石船を落語と浪曲で聴く今日の会、まずは奈々福さんの石松金比羅代参、出発前の次郎長とのやり取りに時間を費やして、船上での子分比べの直前まで。九雀さんも喜六の妄想と船頭歌をたっぷりと。浪曲と落語とのそれぞれのファンへのお誘いなのかな。楽しかった。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-16 落語坐 こみち堂IV- 柳亭こみち独演会 #落語 #rakugo

公演名
落語坐 こみち堂IV- 柳亭こみち独演会
会場
国立演芸場
日時
2016年5月16日 18:30~
一目上がり
柳家小はぜ
女泥棒
柳亭こみち
宮戸川
柳亭こみち
仲入り
一分茶番
三遊亭兼好
火焔太鼓
柳亭こみち

こみちさんの国立演芸場での独演会も四回目。今回の新作は女泥棒。ますます聴きやすくなっている。白鳥さんの女流落語家養成の旗頭かな。この女性造形が宮戸川のお花に通じている気も。火焔太鼓も小気味よくはきはきと。道具屋の主人のボケぶりがいい。

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-15 市楽の噺を鍛える会 #落語 #rakugo

公演名
市楽の噺を鍛える会
会場
らくごカフェ
日時
2016年5月15日 14:00~
牛ほめ
柳亭市楽
粗忽の使者
柳亭市楽
仲入り
不動坊
柳亭市楽

市楽さんがよくやっている噺やあまりやらなくなった噺をきっちりやり込む勉強会。今回はバカが出る噺だそうで、与太郎ものばかりなのかと思っていたら、もう少し幅を広くとっていた。
それこそ、与太郎者の前座噺である牛ほめが開口一番なのは当然かなと思っていたら、二ツ目になってから習ってとのこと。粗忽ものを入れると幅広い。不動坊は、ちんどん屋かな。明るくて楽しい不動坊だった。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-15 朝練講談会ー前座勉強会vol.11 #講談

公演名
朝練講談会ー前座勉強会vol.11
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年5月15日 09:20~
出世高虎
田辺いちか
寛永宮本武蔵伝―天狗退治
神田みのり
寛永宮本武蔵伝―熱湯風呂
神田みのり

今日の前座勉強会、いちかさんは藤堂高虎をしっかりと。二人の武士を若い時から壮年に至るまでをちゃんと。また、二人の立場が変わっていくところと変わらないとことを。みのりさんは、後の一凛さんが来れなくなって、急遽二席になっても、きちんと楽しませてくれて立派だね。

配布チラシ

続きを読む "16-05-15 朝練講談会ー前座勉強会vol.11 #講談"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-14 福郎・春陽 二人会 #講談 #落語 #rakugo

公演名
福郎・春陽 二人会
会場
らくごカフェ
日時
2016年5月14日 13:30~
浅妻船
神田春陽
仕合せ瓢箪
森乃福郎
仲入り
赤穂義士外伝―忠僕元助
神田春陽
鼓ヶ滝
森乃福郎

福郎さんは初めて。春陽さんの会でもらったチラシをみて面白そうだなと。期待どおりの面白さで、新作の仕合わせ瓢箪は上方らしいウェルメイドな作りで、鼓ヶ滝もとぼけた味がよかった。春陽さんと通じる雰囲気があるのかな。

配布チラシ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

16-05-13 かめあり亭落語まつり第20弾!おもいっきり三人会 其の三 #落語 #rakugo

公演名
かめあり亭落語まつり第20弾!おもいっきり三人会 其の三
会場
かめありリリオホール
日時
2016年5月13日 18:30~
出来心
林家たま平
権助魚
柳家さん若
子は鎹
林家正蔵
仲入り
百川
柳家さん喬
山名屋浦里
笑福亭鶴瓶

さん喬さんが組んだ、正蔵さんと鶴瓶さんとの三人会、正蔵さんは真正面からの子別れ。子供の描きかたもひねらないのがいい。さん喬さんは百川をさらりと。職人たちの会話がいい。鶴瓶さんはブラタモリ発の山名屋浦里を。こんないい噺を作ることができるのですね。よかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-12 らくご街道 雲助五拾三次―吉例― 髪結新三 #落語 #rakugo

公演名
らくご街道 雲助五拾三次―吉例― 髪結新三
会場
日本橋劇場
日時
2016年5月12日 19:00~
五街道雲助
発端
紀伊國屋文左衛門
序幕 第壱場
白子屋見世先
   第弐場
永代橋川端
   第参場
萱町彌太五郎源七内
仲入り
隅田川馬石
弐幕目 第壱場
冨吉町新三内
    第弐場
家主長兵衛内
    第参場
元の新三内
大詰
深川閻魔堂

今日のらくご街道は、吉例の3年目の髪結新三。1年目は深川閻魔堂の場を小里んさんと茶番仕立て。2年目は河竹黙阿弥の歌舞伎台本を取り入れて。今年は前半を雲助さん、後半を馬石さんの師弟リレー共演。雲助さんが作った土台の上で、馬石さんが堂々とやり遂げた。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-10 らくごカフェに火曜会 こみち・一蔵 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2016年5月10日 19:30~
蛇含草
柳亭こみち
天災
春風亭一蔵
仲入り
夏どろ
春風亭一蔵
武助馬
柳亭こみち

仕草がキーになる噺があるもので蛇含草もそう。こみちさんは曲食いも面白いけど、普通に食べる所も。役者を目指して一所懸命な武助さんも可愛い。一蔵さんの天災、乱暴者に愛嬌があってたのしい。これは夏泥のどろぼうにも通じるけど、博打に溺れる男の方に現実味が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-08 神田陽司を偲ぶ会 #講談

公演名
神田陽司を偲ぶ会
会場
らくごカフェ
日時
2016年5月8日 13:00~〈昼の部〉、18:00〜〈夜の部〉
〈昼の部〉
三方ヶ原軍記―内藤の物見
神田紅佳
越の海
神田春陽
河村瑞軒
神田阿久里
勝海舟
神田山吹
仲入り
ヨージ君
神田愛山

〈夜の部〉
三方ヶ原軍記―内藤の物見
神田紅佳
ジョブスとウォズニアックの出会い
神田真紅
違袖の音吉
神田春陽
名君と名奉行
神田阿久里
仲入り
幻の一番弟子
神田愛山

講談に興味を持ってよく聴き始めてから2〜3年で神田陽司という人はまったく知らなかった。ただ、講談で面白いと思う人が、この人のことを語る様子をみて 興味をつのらせて、偲ぶ会に。聞くほどに陽司さんを聴きたかったと痛切に思った。最後の愛山さんの愛惜の言葉に胸打たれた。

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-08 黄金週間 十日間連続読みの会 千穐楽 #講談 #浪曲

公演名
黄金週間 十日間連続読みの会 千穐楽
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年5月8日 09:30~
青龍刀権次(七)
玉川太福:玉川みね子
清水次郎長伝―心中奈良屋
神田春陽

黄金週間十日間連続読みの会、堂々の千穐楽。まずはこのような得難い機会を与えてくれた、演者、主催者の方々に感謝。太福さんの青龍刀権次と春陽さんの荒神山の間違いを日を置かないで聴くことを通して、なぜ往時に寄席がたくさんにあって、毎日人が集った理由が分かった。

太福さん曰く青龍刀権次の最終話は浪曲では三十何年ぶりでは。この最後では通して聴かないと、その面白さは分からではないからでは。かなり強引だけど通せばね。春陽さんの次郎長も、この話の根幹をなす動機付けを提示している所だと思うのでもっと演ってもらいたい。

配布チラシ

配布チラシ

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-07 大手町落語会「ザ・柳家さん喬 其の二」 #落語 #rakugo

公演名
大手町落語会「ザ・柳家さん喬 其の二」
会場
よみうり大手町ホール
日時
2016年5月7日 13:00~
道潅
柳家小はぜ
鴻池の犬
柳家さん喬
死神
柳家さん喬
仲入り
火事息子
柳家さん喬
妾馬
柳家さん喬

やはりさん喬さんはドラマチックな演出になる。鴻池の犬は独自の演出で江戸から大阪に旅するところが何とも良くて。死神の様子もこわくて。火事息子の親が子を思う様にやはり泣かされてしまうし、妾馬の八五郎の妹を思う心情と、母親への気遣いにやはりね。泣くよね。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-07 黄金週間 十日間連続読みの会 九日目 #講談 #浪曲

公演名
黄金週間 十日間連続読みの会 九日目
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年5月7日 09:30~
青龍刀権次(六)
玉川太福:玉川みね子
清水次郎長伝―次郎長の生い立ち
神田春陽

十日間連続読みの会も九日目、あと1日。四話からの展開して、明日の大団円で本筋とどう絡んでくるのか本当に楽しみ。連続ものを聴く楽しみに浸っている。 春陽さんは十何年ぶりの次郎長の生い立ち。これを聴くと常々感じている何で博打打ちになったの疑問がますます。明日明らかに。

配布チラシ

配布チラシ

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-06 黄金週間 十日間連続読みの会 八日目 #講談 #浪曲

公演名
黄金週間 十日間連続読みの会 八日目
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年5月6日 09:30~
天保水滸伝―鹿島の槍祭り
玉川太福:水乃金魚
次郎長外伝―小政の生い立ち
神田春陽

黄金週間十日間連続読みの会の八日目、太福さんは酔っ払いの平手造酒の話。飲めない身としては、この破滅型の酒呑みにはやはり興味がわく。春陽さんの小政の生い立ちもそうで、小政のような義侠心があって賢い子供が、博打打ちになってしまう、その運命にね。

配布チラシ

配布チラシ

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-05 小さん孫弟子七人会-小さん芸語録-#落語 #rakugo

公演名
小さん孫弟子七人会-小さん芸語録-
会場
銀座ブロッサム
日時
2016年5月5日 11:30~
道潅
柳家小多け
狸の札
柳亭市童
湯屋番
柳家小せん
松曳き
柳家甚語楼
試し酒
柳家小里ん
仲入り
おしくら
柳亭左龍
かぼちゃ屋
立川生志
笠碁
柳亭市馬
仲入り
麻のれん
入船亭扇辰
寄席の唄
太田その
ちりとてちん
柳家喬太郎

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-05 黄金週間 十日間連続読みの会 七日目 #講談 #浪曲

公演名
黄金週間 十日間連続読みの会 七日目
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年5月5日 09:30~
任侠流山動物園
玉川太福:玉川みね子
次郎長外伝荒神山―仁吉の焼香場
神田春陽

黄金週間十日間連続読みの会の七日目、太福さんは青龍刀権次は一休みして、こちらも次郎長ものと、浪曲から落語からの再度浪曲へと、白鳥さんの任侠流山動 物園を。大柄な太福さんは象の大政がお似合い。春陽さんの荒神山は今日で大団円。仁吉は堅気でもいっぱしであったのでは。

配布チラシ

配布チラシ

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-04 第27回恒例大演芸まつり 芸協二ツ目特選〜成り上がる二ツ目達〜 #講談 #rakugo

公演名
第27回恒例大演芸まつり 芸協二ツ目特選〜成り上がる二ツ目達〜
会場
国立演芸場
日時
2016年5月4日 13:00~
新聞記事
桂伸力
一目上がり
柳亭小痴楽
寄合酒
春風亭昇也
寛永宮本武蔵伝―山田真竜軒
神田松之丞
皿屋敷
桂宮治
弥次郎
三遊亭小遊三
仲入り
口上
昇也・宮治・金馬・小痴楽・小遊三
最終試験
春風亭昇々
おちよさん
瀧川鯉八
曲芸
ボンボンブラザース
宿屋の仇討
桂伸三

今年の大演芸祭りの浪曲は、武春さんが亡くなる前に考えていた若手の会。はる乃さんが奈々福さんを曲師にして国立に初登場が象徴。小ゆきさんも初めて聴けたし。とにかく、その勢いのある伸びやかな若手たちを聴いていると、もっともっとと思えてくる。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-04 黄金週間 十日間連続読みの会 六日目 #講談 #浪曲

公演名
黄金週間 十日間連続読みの会 六日目
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年5月4日 09:30~
青龍刀権次(五)―乳母の疑心
玉川太福:玉川みね子
次郎長外伝荒神山―荒神山の間違い
神田春陽

十日間連続読みの会も六日目、太福さんの青龍刀権次は今日はタメの回、新しく出てきた筋がどう絡んでくるかの一歩前。焦らされる。春陽さんの荒神山はクライマックスの文字通り血湧き肉躍る大修羅場。それでもちょっとしたくすぐりを入れ忘れないのが春陽さん。

配布チラシ

配布チラシ

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-03 第27回恒例大演芸まつり はばたけ!若手浪曲師の会~これが浪曲の夜明けぜよ〜 #浪曲

公演名
第27回恒例大演芸まつり はばたけ!若手浪曲師の会~これが浪曲の夜明けぜよ〜
会場
国立演芸場
日時
2016年5月3日 13:00~
雷電初土俵
国本はる乃:玉川奈々福
お染久松 悲恋の曲
港家小ゆき:佐藤貴美江
赤馬の殿様
東家孝太郎:沢村豊子
仲入り
口上
奈々福・孝子・金馬・路子・貴美江
崇徳院
澤勇人:佐藤貴美江
東男に京女
天中軒涼月:沢村豊子
浪花節更紗
玉川奈々福:沢村豊子

今年の大演芸祭りの浪曲は、武春さんが亡くなる前に考えていた若手の会。はる乃さんが奈々福さんを曲師にして国立に初登場が象徴。小ゆきさんも初めて聴けたし。とにかく、その勢いのある伸びやかな若手たちを聴いていると、もっともっとと思えてくる。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-03 黄金週間 十日間連続読みの会 五日目 #講談 #浪曲

公演名
黄金週間 十日間連続読みの会 五日目
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年5月3日 09:30~
青龍刀権次(四)―血染めのハンカチ
玉川太福:玉川みね子
荒神山の間違い―仁吉の離縁場
神田春陽

昨日はいけなかった十日間連続読みの会、五日目は太福さんの青龍刀権次は急展開、権次以外の筋が進んでどう絡んでいくか。荒神山も仁吉の離縁場をむかえ、春陽さんの語りも冴え渡る。これからの展開は細部もきっちりとやられるようで楽しみ。これからの参戦もいいですよ。

配布チラシ

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-01 たま・南湖 〈新宿〉二人会 #講談 #rakugo

公演名
たま・南湖 〈新宿〉二人会
会場
道楽亭
日時
2016年5月1日 13:00~
トーク
たま・南湖
動物園
笑福亭希光
借家怪談
笑福亭たま
ガンジス川の仇討
旭堂南湖
仲入り
桑名船
笑福亭たま
俵星玄蕃と時そば
旭堂南湖

たまさんと南湖さんの二人会、たまさんは東京でもやられる噺を二席。それぞれに違う細部にたまさんの工夫が入っていて楽しかった。南湖さんのガンジス川の仇討は雰囲気的には源平の頃の話を下敷きにしているかのよう。俵星玄蕃も微妙にこちらで聴いているのと違うのがいい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16-05-01 黄金週間 十日間連続読みの会 三日目 #講談 #浪曲

公演名
黄金週間 十日間連続読みの会 三日目
会場
お江戸日本橋亭
日時
2016年5月1日 09:30~
青龍刀権次(三)
玉川太福:玉川みね子
荒神山の間違い―飯田の焼き打ち
神田春陽

黄金週間十日間連続読みの会の三日目、太福さんの権次は爆烈お玉が登場するところまで。いよいよ話しが転がし始めたかな。荒神山は中ほどの山場、飯田の焼き討ちで修羅場を。次郎長が高度な交渉ごとを十七人の子分に命じるけど失敗する、ことをやはりわかっていたよね。

配布チラシ

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »